Androidアプリストア Amazonファミリー 2017年本屋大賞 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard summer_Bike TradeIn ファッション Fire HD 8 Fire TV stick 母の日ギフト特集 2017 花粉対策特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO ドキュメンタル シーズン2

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
10
5つ星のうち4.4
星5つ
5
星4つ
4
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥1,274+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年9月23日
雑談という狭い範囲にくくられる内容で
なく、一流の気遣いまで学ぶことができます。
銀座で多数の方と接客してきた経験に基づき、書いてあるだけあって、絵空事ではなく、地に足のついたコミュニケーション術が書かれています。オウム返しをするにしても、極力を変換してあいづちを打ったりしている。なぜならあまりにも同じ言葉で繰り返しをしていると「君は僕が言っていることを繰り返しているだけで、本当にちゃんと聞いているのか❓」と相手に不快感を与えるてしまうという記述がありますが、これなんかも実践でよく練られた技だと思い、感心しました。
後、盛り上がる雑談のネタを30にしてまとめているのですが、これが役に立ちます。
今迄の飲み会であれば、どんだけ助かったか。
例えば、有名人でだれに似ているといわますか 、 ご自身のことをMだと思いますか❓Sだと思いますか❓などの飲み会で鉄板ネタが満載です。
様々な場面で使える内容となっていますので、ぜひ一読していただければと思います。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月29日
話題で詰まってしまうと、気ばかりが焦って、相手の気持ちを汲んだ行動ができなくなる。
相手の目を見ることもままならず、相手を楽しませるとごろではなくなってしまう。

話題とか、テクニックだけで会話がはずむ事ではないけれど、
少し心の余裕が生まれるならば、練習していく中で、好循環が生まれると思う。

本書は、話題のヒントと、具体的な取っ掛かり、最初の声かけの仕方、それぞれの注意事項
などが記載されており、著者自身の経験と著者が指導者としての立場から、後進に伝えてきた
結果なども記載されているので、大変参考になる。

私もなんどか読み返し、初心に返って出来てない事を反省し、あるいは出来るようになったことを
喜び、あるときは、立場が変わって接待される側から、若手が話題をふろうと四苦八苦しているのを
がんばれと応援したりもする、複眼的な一冊であったりします。

お笑い芸人さんにしろ、銀座のママさんにしろ、話を職業にしている方に到底追いつけることは無いのだけれど、
だからこそ、この本のような一冊を読むことで、感じいることはたくさんあると思います。
おすすめ。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2017年1月14日
銀座のクラブのママの経験のある著者が書いた本であり、雑談のテーマ別に解説してあり、更に会話を広げるネタ等も収録してあるので役に立ちます。
銀座のクラブに出入りするような一流の方々といえども、雑談の内容は我々庶民とそう変わらない内容なので、実践的な内容になっています。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月3日
 銀座のクラブのママであり、複数の会社を経営する実業家・日高利美さんが書いた雑談の本。
 銀座のクラブなんかに出入りする人は、勝ち組・強者・上流階級・肉食系であって、私のような負け組・弱者・下流階級・草食系の人間にとって、全く縁もゆかりもない世界の話だと思いきや、意外と一般庶民の日常生活にも通じる普遍的な内容であります。
 もちろん、「会社の人事は銀座で決まる」と、ニュースになる前に知っていることも多いだとか、経営者達も何でもベラベラ話すわけじゃなく、線引きをしているところはさすがだとか、銀座のママのプライドを見せる記述もあります。
 さて、雑談の効用とは?
「雑談はその行為自体が「縁」を運んできてくれたり、「信頼関係」を築くのに力を貸してくれます。
 私たちの大切な仕事のひとつに「人と人をつなぐ」ということがあります。」
 確かにそうです。
 そして、そんな風に仕事にやりがい・人生に生きがいを持てるとはうらやましい限りであります。
 本書では、雑談のテーマとその解説が初中上級各々11個、紹介されています。
 さらに、第6章 では、シチュエーション別に言うフレーズを、松竹梅の3ランクに分けて紹介21連発。
例えば、行ったお店がイマイチのトキ!
「まあまあでしたね」
「味のあるお店でしたね」
「前の店の方がよかったですね」
どれが松で竹で梅か分かりますか?
 しかしこれはブログで本や映画やドラマの感想なんかを書いているような私たちにとって、いいフレーズです。覚えときましょう。
「味のある本でしたね」
「味のある映画でしたね」
「味のあるドラマでしたね」
 本書はそんな風に誤魔化す必要ありませんが。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月17日
銀座のママといえば雑談のプロである。
雑談には専門的な知識などいらない。
よく、銀座で働く女性は、新聞を何紙も毎日読んでいるという話があるが、著者によるとそれは必要ないし、著者もやってないという。
少し勉強したくらいでは追いつけないのだから、お客さんに教えてもらう謙虚な姿勢こそが大事だという。
確かに、ビジネスにおいても教えられ力というものは必要で、そのためには相手に気持ちよく喋ってもらうスキルというのが重要なのだと思う。
後半、場面場面による上級な言い方が紹介されており、参考になった。
人が愚痴を話しているときには「そんなことを言うもんではないですよ」などと否定しては、愚痴を増大させるだけ。
そういう場面では、「投げ出したくなることもありますよね」「〇〇さんでも、そういう気持ちになることがあるんですね」と、相手を肯定してあげれば愚痴は自然となくなっていくと著者は述べている。
確かに肯定されると愚痴も自然となくなるという気持ちはわかる。試してみたいフレーズだと思った。

上級な相槌の打ち方のバリエーションを増やしたい方におすすめ。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月6日
実際的な内容です。
人間の容量は毎日の生活と、リラックスしたときにこそ、
本音が出るので、その見方も面白いです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月23日
さすが、会話のプロ。いろいろなことを学びました。
話すよりも聞く姿勢の方が重要ですね。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月5日
いかに話を盛り上げるかに日々真剣に取り組んでいるでいるかが良くわかり、
そこで培ったテクニックはとても役に立つように感じた。
何気ない質問からの展開の基本パターンを自分なりに読み解くと
質問 → 話を広げる → 自慢話を聞く → ほめる
もしくは
質問 → 話を広げる → 愚痴を聞く → なぐさめながら、ほめる
ということなのだろうと思った。
これを話題を変えながら、回していくのが好感度があがる雑談の
進め方なのだろうなと感じた。

また、同じ質問キーワードでも時間軸を変えて聞いてみると
そのバリエーションが増える。
これはキーワードごとに活用できるのでなかなか応用力のあるテクニック
だと感じた。
たとえば「旅行」の話でも
過去に行った学生のときの旅行
今年行った出張や家族旅行
未来 もし行けたならどこに行くのか?
という風に思い出話から仮想の話まで展開ができる。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月13日
一度読んでみて下さい
共感しますが
教えられる部分が多いですよ。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月3日
すごく、良かったです!
読みやすく、会話の知識が得られました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告