Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 クリスマスに贈りたい本 SOS1216 Amazon MasterCard nav_flyout_biss ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 DIY・ガーデニング 大掃除特集 Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン4



2008年1月31日
人の存在ごと食われ、失われていく人々と、
その化け物を狩る世間知らずな幼い少女とのギャップがたまらない。
零時迷子などといった独特の用語がゲーム性がある。
ただ、文章がラノベのわりに重いので、さくさく読めるほどではない。
特に、アニメから入った人にはつらいかもしれない。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2005年2月3日
話のないようはとても面白かったです。今まで思っていた世界が現実ではなく、知らない間に徒に『存在の力』を食べられ、消える。という現状を受け入れて生活する存在亡き者、悠二とフリアグネから悠二を守るためやってきた焔髪灼眼の打ち手シャナという設定。いろんな意味で胸キュンですっ(笑)ただ、心の中で思ったことはちゃんと書かれていますが、肝心なときにちゃんと書かれていないので著者一人で話を進めている感じがします。
でも、いとうのいぢさんの挿絵はかわいらしいし、ストーリーも引き込まれるような感じなので、「毎日の生活に飽きた」と思っている人にお勧めしますっъ(`ー゜)
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2007年10月25日
一巻だけ読んだ感想では、まだ物語の導入部といった感が強く、
主要な登場人物の顔見せと世界設定の説明に終始している印象を受けました。

とはいえその中でも、悠二とシャナの出会いから事件解決に至るまでの心の動きが
丁寧に描かれており、物語の軸として機能しています。
この二人の得た小さな気付きと精神的な成長が一番の読み処ではないでしょうか。

気になった部分としては、視点人物である悠二の視野というか世界観の狭さを示す描写が散見され、
今一つ話にのめり込めなかった点です。
他の方のレビューにもありましたが、例えば学校でシャナが教師をやり込めるシーンでは、
教師はわかりやすい悪役として一括りに分類され、個性ある存在として扱われることはありません。
教師に名前がない、つまり悠二が教師達の名前を認識していないことがそれを象徴しているように思われます。

もっとも、一方で自分の存在が今にも消えかけていることを受け入れる懐の深さを示してみせた
悠二のことですから、これからの成長に期待といったところでしょうか。
なんにせよ、続きを読んでから判断したいと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2006年10月5日
私は灼眼のシャナのアニメを見てからこの原作を読み始めました。

アニメを見ていても、始め展開は似ているものの違う方向へと進むので全然楽しめます。

また、私は個人的にこの世界の世界観や敵の名前や見方の名前などものすごく気にっています。

初めての方もとても楽しめる作品です。簡単にいうと学園ラブコメ系ですね。

ちなみに作者曰く、痛快娯楽アクション小説ですw
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2007年5月1日
私はアニメ、漫画でこの作品に夢中になったのだが、本元の小説を読まねば話にならないと思い、ライトノベル初体験となった。
果たして小説で読む意味があるのかと思ったが、それはとんでもない誤りであった。細かい心理描写ではやはり小説である。悠二が、ツンツンしたシャナに好意を感じる様子は重要だが、それはアニメや漫画では表現しにくい。もちろん、悠二がシャナに思いがけずエッチな(?)感情を抱く現実感もだ。
シャナの美しさの描写も、高橋弥七郎という猫、いや、作家(笑)の表現は素晴らしい(著者近影は全て猫である)。
シャナのまだ幼い半裸体はいとうのいぢ氏のイラストも良いが、この猫、いや、著者の思い入れのこもった文章での表現に、思わず神聖さや愛しさを感じるほどだった。
著者猫の想像力、知識、企画力は素直に素晴らしいと思うが、胸を突く心理描写に感じる洞察力はタダネコ、いや、タダモノではないと思う。
アニメ、漫画に満足な方も、是非読んで欲しいと思う。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2007年11月11日
灼眼のシャナとの出会いは、アニメ版ゼロの使い魔のルイズと、アニメ版灼眼のシャナのシャナの声を当てている声優さん釘宮理恵さんつながりです。また、噂に聞いていたシャナはツンデレキャラということに惹かれて読んでみたわけですが、これがいい!
まず、高橋弥七郎氏のこの作品では、()や《》を使った表現が目立ち、読み始めは少々違和感を感じますが、読むうちにその意図が分かって寧ろ「」とは違う表現であることがすぐ伺えます。
そして、ストレス無く読める点として、基本的に1巻で1つの話の区切りはついているということです。気になって新しい巻を出るまで、または手に入れるまで気になって仕方ないというストレスにさいなまれることはありません。
そして、アクションにせよ恋愛にせよ、くどくない文章は微妙に先が分かる期待感から、その期待を確認したいという読者の欲望をそそって読むペースを落とさせません。
ですから、読む時間があればすいすい読んでしまえるわけです。

さて、第一巻である本作品、私がこの作品に出逢って最初に感じたのはありそうな気がするような話という、現実味でしょうか。故に空想しまくらなくても頭にイメージを思い浮かべられます。
この現存する世の中、それとは別の「紅世」と呼ばれる世界があり、その世界に住む「徒」は人の「存在の力」を喰らい、喰われた人は初めから居なかったことと世の中は受入れてしまう。しかし、何れはそれは大きな歪みを生み出してしまう、読んでいくうちに明らかになりますが、シャナを初めとするフレイムヘイズたちがこの世の歪みを食い止めるべく、紅世の徒、王達の討滅の為に戦い続けます。
話は主人公となる坂井悠二が「燐子」に食われて「トーチ」となってしまう所から始まり、フレイムヘイズであるシャナと出会い、悠二はタダのトーチではなく、「ミステス」という特別な宝具を備えたトーチであることを知ります。
最初はトーチとなった悠二に感心を示すでもないシャナですが、次第に悠二とシャナの距離が近づいていきます。
シャナのツンデレはちょっとひと味違う感じです。ずっと先で明らかになりますが、生い立ち故にシャナは恋愛や人間の世界で倣うべき慣習を知りません。
トーチとして消えゆくことになった悠二の同級生「平井ゆかり」となってシャナは悠二のクラスメイトになり、教師の尊厳をぐしゃぐしゃに壊してしまうところもある意味痛快です。
教師に「おまえ」呼ばわりする一方で、自分の本音を悟られると決まり台詞のように「うるさいうるさいうるさい」と言って照れるところ、メロンパンが大好物なところ、こんなところがシャナの魅力を引き立てているように思えます。
まだ、私は第8巻を読み始めるに至ったところですが、これから先が楽しみです!
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2003年2月28日
灼眼のシャナ、読ませていただきましたw。私的にこの本のノリはとても好きです。面白い本を探しているのでしたら、オススメの1本ですw
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年2月19日
大分安くなっていたので、購入してみました。
以前、大ヒットした作品ということで、期待して読み始めたのですが、
10ページも行かないうちに断念しました。
文章が、もう……。
一般小説を読むことが多い方には、おすすめ出来ません。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2007年10月21日
最初にアニメを見ていたおかげで、1巻冒頭の封絶のシーンなど、複雑な描写で
困ることはありませんでした。ただ、他のレビューにもあるとおり、描写については
結構わかりづらいところが多いので、ある程度アニメを見てから読んだ方が小説の理解は
早いと思います。

アニメと小説の比較ですが、アニメに比べて小説の方がユーモラスなシーンが多く、アニメでは
よくわからなかった内面的な描写も多いので、アニメが面白いと思った方なら小説も面白い
と思います。ただ小説では各巻ごとに設定や登場人物の説明があり(これは明らかに冗長)、
それにうんざりする人はいるかもしれません。

肝心の内容については、単純に面白いと思いました。ただし戦闘より日常の学校などのシーンの
方が面白いです(恋愛がらみ)。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2004年5月24日
"紅世"や"トーチ"などといった独特の設定は非常に楽しめました
もしかしたら自分たちの周りでも・・・などと想像力を働かしてくれます

キャラや話の設定設定という点ではかなり面白いと感じましたが
主となるべき戦闘(?)シーンで少しばかりひっかかりました
描写はけっこう丁寧にできているのですが少しだらけてしまった気がします
もうちょっとシンプルにすればテンポよく読めてよかったかな? とか
あとセリフ(特に短いの)がワンパターンっぽくなってたりするのも気になりました

とはいえ全体としてしっかりと書けていたし話も面白かったので一度お試しあれ
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告