Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_bookshonya 9000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray SW-AD 2018 ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 コンタクトレンズストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア・キャンプ用品 ドキュメンタル シーズン5



2013年1月25日
ニセ彼女三人つくってるけど、主人公の実質的な行動が3股してるときの男と一緒。
他の子にはニセ彼女設定を黙ったままブッキングしないように頑張る話。

そんな主人公が「困ったことがあったら頼ってね(キラ」なスタンスだから鳥肌のきもさ

ある程度浮気する外道なのかいい人なのかハッキリしてほしーね

あとボクっこ駄目な人回避推奨
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年9月22日
【修羅場じゃなくて火事場に投身】

主人公の性格の良さから、偽彼氏を3人同時に引き受けてしまう、
自分から、火事場に投信するような修羅場作成。

主人公が比較的、ライトノベルにしては、社会性が高いので、
きっかけがあれば彼女ができるというキャラクターは、ありな気がします。

ヒロイン3人のキャラを立たせすぎていることで、物語を回しているので、
破天荒感は否めません。

ヒロイン3人が友人という設定で、
別々の場所で、主人公と知り合っているので、
恋の行方と全容がいつ分かるかが物語の芯だとおもいます。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年4月30日
まず本書を読む前に注意があります。

この1巻では他のラブコメでありそうな「修羅場」の現場はありません。
(男を巡って複数のヒロインが一触即発するような場面がない)
あるとするならば、主人公がヒロイン2人のデートのダブルブッキングがばれないように
もう一人のヒロインと一緒にあれこれ工作して乗りきる位しかありません。

むしろ、ストーリーとしては修羅場への布石作りがメインといった感じです。

3人のヒロイン、小悪魔的なボクっ娘、機械オンチなお嬢様、格闘バカの幼馴染が
それぞれの異なる事情で主人公に「ニセ恋人」を強調しているが、
主人公に対してそれ以上の好意を匂わせている所があり
今後、ニセ恋人から本物の恋人へどう変化するのかが気になります。

主人公の八木本一大も「女の子の気持ちを第一に考える」という信念があるので
下手なハーレムラブコメの恋愛朴念仁な主人公よりは好印象に見えます。

今のところは軽いハーレムラブコメ程度の印象で読みやすいレベルですが、
あとがきで作者いわく「1巻は修羅場としては序の口」とのことですので
2巻以降でどう化けるかで今後の評価が大きく変わるといえます。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年5月2日
他の方のレビューが辛口ですが確かにこの巻だけを見れば皆様の言う通りですが2巻、3巻と徐々に題名の通り修羅場になってきてます。この本が気になる方は1巻で読むのをやめずに2巻以降も読めば十分に楽しめる作品だと思います。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年4月26日
修羅場と称しているものの、1巻時点で言えばただのハーレムラブコメといった所。修羅場らしい修羅場は皆無です。
あとがきによれば、これからヒートアップしていく予定のようなのでまだ成長の余地はあるかもしれません。
ただし、1巻のようなノリが続くのなら個人的にはアウトかな(正直1巻は他のラブコメ作品と大差ないというか、ウリがないので)。

ヒロインは三人で若干猫かぶりなボクっ娘声優。バイト先のお嬢様。格闘技大好きな幼馴染。
そのヒロイン全員と主人公は「ニセ」の彼氏として付き合う事になっていきます。
キャラ自体は特に不快なキャラはいないし、話も導入部としてみれば十分な出来だったのでおまけで★3といったところ。
ただ、修羅場に期待するなら2巻以降まで様子を見た方が良いでしょう。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年5月5日
タイトルからも作品紹介からもこの作品を購入する読者が期待するのは「修羅場」であると思われるのだが、何とした事か、この作品、修羅場シーンがほとんど無い。いや、皆無と言っても過言ではないと思われる。複数の少女から問い詰められるシーンはゼロで、あるのはせいぜい一人の少女に誤解される場面のみ。「修羅場」と言った観点から見ると、実に同日同出版社から発売された『詠う少女の創楽譜』よりも描写が少ないというまさに本末転倒な仕上がりである。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年5月1日
まぁ、言ってしまえば完全なる名前負け。
恐らく多くの人は、「女の子同士の可愛らしい嫉妬のぶつかり合いと、それに翻弄される主人公」といったような物語を想像、もしくは期待していたでしょうが、結局そんなものはなく、それどころかそんな気配すら感じられません。ちょっとこれでは…
バトルもので売り出していたのに結局バトルは一回もなかった、みたいなもんです。
主人公を筆頭にキャラクターに魅力がないのもキツイですね…
展開的にもすぐにどうこうという感じにもなりそうもなく、つまりはガッカリ作品って事ですね。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年5月31日
実際に修羅場という場面はないが、これはでこれで面白い

修羅場を期待して買った人はがっかりするかもしれない

すでに書いてあるが、二巻以降に期待です。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年4月28日
とりあえず可愛くて胸の大きなクラスメイトと、とりあえず可愛くて胸の大きなバイト先の同僚と、とりあえず可愛くて胸の大きな幼馴染、その三人と同時にニセ恋人同士の関係になって主人公が四苦八苦する物語。
ヒロインズには魅力を感じられないし、何より文章力が残念。あっ!わっ!
その上、「修羅場系」をうたっていながら、期待される修羅場(「どういうことよ!」×3)がない。

連載が続けば手に汗握る修羅場展開も望めそうだが、正直二巻が出ても買おうと思わない。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年4月26日
ヒロイン達は各自の利益を目的として、主人公に偽の恋人関係を強制しています。
本書のあらすじ・タイトルから、恋の修羅場を期待している方には、オススメできません。
そして如何に主人公が浅慮か、ということを延々と説明されるだけです。

以後、同著者の作品は二度と購入しません。
0コメント| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック