Amazon MP3 ウィンター HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン4 Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 クリスマスに贈りたい本 psm Amazon MasterCard Drive_Recorder ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 ペットのクリスマス Echo Kindle


2007年1月26日
内容】プールで 海でと、イチャイチャする二人と、
少し、本当に少しだけ物語が終盤に向け動きだした内容。

批評】いつもどおりの耕太とちずるのイチャイチャな展開はもとより、
今回は、たゆらが、あかねに虐められて喜ぶ展開が中々楽しめる出来でした。

むしろ、たゆらに萌え?

物語の進展については、進んでいるんだか進んでいないんだか微妙ですが
使える尻尾が増えたり、伏線らしき発言がでたりと終わりが近いのかも
知れませんね。まだまだ、続いて欲しいとは思いますが、次回作も
似たような作風ならノーモンダイで購入しようとは思います。

さて、文中に その火を越えてこい! の一説がありますが、
有名は有名なのですが、若い人は知らないのでは?と余計な心配をしました。
元ネタ 小説「潮騒」1955年発行。映画は好みが分かれますが(5回リメイクされています)
吉永小百合出演1964年 山口百恵1975年が名作として有名ですかね。
自称、美熟女の作者の歳っていくつなんだろう?と思う今日この頃でした。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2010年11月24日
5巻目読んでから半年くらいあいたけれど

相変わらず気を抜いて読める作品

そうか〜〜〜主人公は妖怪たちもおそれおののく・・・・・だったのねw

ほほえましいw
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック