Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 クリスマスに贈りたい本 SOS1216 Amazon MasterCard nav_flyout_biss ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 DIY・ガーデニング 大掃除特集 Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン4



2017年6月10日
インターネット利用の70%~80%がスマホになっている時代。
モバイルファーストのWEBデザインが必須になってきています。
この時代の流れを先取りした1段組みのフラットデザインの解説。

最新のHTML5とCSS3でレスポンシブWEBデザインが作れる所がすばらしい。
最新技術が習得できます。
(float は一切使われていません。)

Googleなどで昔は上位表示されていた3段組みのデザインのサイトが
どんどん順位が下がってゆき。もう時代遅れのデザインになってきています。
そんな中、検索の上位に表示されるようになってきているのは1段組みのモバイルファーストのWEBサイト。
時代の流れを先取りしている著者に脱帽です。

この本は古いWEBデザインから脱却し、最新の技術で時代の最先端をゆく
WEBデザインを学びたい人のための本だと思います。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年9月12日
この会社の書籍は、安定した品質があり、個人的に信頼しています。
ただ、図や写真などのサイズが小さいので、見づらく感じます。
昔のように、A4サイズ変形で、図や写真の見やすいものを出版して欲しいです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
ベスト500レビュアー2017年11月11日
大分類としては、html5、css3手打ちのオーソドックスなウェブデザインの演習本(実際にサイトを作って覚えていく形式)です。小分類としてはモバイルファーストのウェブデザインをフレキシブルボックスレイアウトで作る方法を学ぶ本です。
floatを使ったレスポンシブウェブデザインを自分でやってみたらなかなかうまくいかなかった方は、この本でflexを試してみるといいかもしれません。ずっとカンタンです。
作っていくサイトも、スマホで見るのがメインのシンプルなデザインで、たしかに最新(今風)だと思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年10月6日
読んで、手を動かして、楽しいと感じました。エビスコム本ではここ数冊ハズレを引いておりましが、今回は購入して正解でした。ブックオフでイヤな思いをしなくて済みました。
この手の解説本は手順の羅列だけで終わるものが多く有りますが、エビスコムのアタリ本は知識として頭に残ります。私は良い解説本ほど何度も読み返します。それができるのは内容以上に構成が優れているからです。本を開いても苦にならないのです。何度も読み返すから頭に残るのです。つまりこれが正しい解説本の在り方です。一度だけ読んで理解できるほどの頭があればなぁ。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
ベスト1000レビュアー2016年9月7日
レファレンスが少ないのは最大の欠点です。
特に「フレキシブルボックス」に関しては、現在まで主流だったfloatとの違いなども含め、もっと解説をして欲しかったです。

:rootの使い方。
word-breakとword-wrapの違い。svgや外部font。
これらの解説も不十分です。

記述間違いや記述漏れがあり、テキストとしての完成度はやや低いです。
cssの記述も順不同のため、コードが見やすいとは言えない状態になります。
親切設計のエビスコムらしくないミスが多いのが残念です。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年11月30日
「モダン」なソースコードを書こうと心がけているが、
Web界隈においては、その「モダン」の更新される頻度が高くて、かつ速い。

そんな中、本書では、現時点での「スタンダード」な書き方が
網羅的に、ビジュアルに、段階的に、丁寧に説明されていた。
エビスコムさんの本は、おしなべてわかりやすい。

また、普段それなりに情報収集しているつもりだが、
目新しいトピックもあり、いくつか新知識を収集することもできた。

この種の本は、原理的に、
「この本で未来永劫もう安心」ということはないが、
現段階の情報が、かなり整理された形で提示されているので、
非常に役に立った。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年2月21日
レスポンシブ対応で最新技術が記述してあるので、
とても斬新でした。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年10月30日
1年前に出たんですけど、評価がはっきり分かれている点に注目。
タイトルにあるように「フレキシブルボックスレイアウト型レスポンシブ」
の作り方の本なんですけど、モバイルファーストと言われてからこのタイプ
のサイトが増えました。

本書のサンプルのようなページを作らなければいけない時には役に立つで
しょうが、従来のレガジーなWebデザインなら全く不要です。
あと情報量が多いサイトや大規模サイトに向かないですし、
どちらかというとスタートアップ企業の10ページ以下のサイトや商品紹介の
ランディングページとか情報量が限定されたもの向け。スマホで見ても疲れ
ない程度にが向いている。

低評価の方の多くは本書のサンプルが作成できるレベルに達していないのと
フレキシブルボックスレイアウト型だけだったことへの失望と思われる。
本書は入門書ではなく、HTML+CSSの入門書レベルは理解できて、ゼロから
構築できるレベルでないと辛いです。

あと気になったのが、「HTML5&CSS3レッスンブック」の方が見やすかった
ので、同じティストでとあったが、「HTML5&CSS3レッスンブック」は
出版社がソシムさんで本書はマイナビブックさん。
さすがに同じにはできなかったのでは。でも、見やすさはソシム版の方が確かに
見やすいです。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年9月24日
「デザイン」とあるのでもっとWEBデザイン寄りかと思ったら、コーディング寄りの内容でした。ですが、内容はとてもわかりやすく、テクニックが詰まったものです。あすこはどうしたっけ?って時にも探しやすくて便利です。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年9月24日
昨今ではスマホ、タブレット、PCとブラウザが動作する端末は様々です。そういった状況で端末ごとに最適な状態でページを
表示させることはもう必須のテクニックと言って良いでしょう。

ところが、ページを作りながら学ぶHTML+CSSの入門書は何冊か読みましたが、未だに段組レイアウトにfloatを使っていたり、
ページの幅を固定したりと、古い考え方のものがほとんどでした。段組レイアウトにfloatを使うことでコードが非直感的になり、
floatの副作用を抑え込むために煩雑なコードを書くはめになりますし、ページ幅を固定する作り方しかわからないと
様々な端末で使いにくいページが出来上がってしまいます。(説明する方は固定した方が楽なんでしょうけど。)

この本はそういった問題を解決してくれました。HTML5の新しい仕様であるフレキシブルボックスレイアウトを使いこなし、
直感的でスッキリしたコーディングによる柔軟なレイアウトの感覚が身につきます。あくまでレイアウトに主眼を置いた本なので、
HTMLのタグやCSSのプロパティをいちいち細かく解説するわけではありませんが、そういった情報はリファレンス的な本や
ネットで調べればすぐに手に入るものです。(ちなみに巻末にHTMLとCSSの簡単なリファレンスはあります。)
そういったことよりも貴重なものを提供してくれた本でした。

今後Webサイトを作成する際に、最も手元に置いておきたい本となりました。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告