Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 9000 Amazon MasterCard Wintertire TradeIn ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV バレンタイン特集2018 コンタクトレンズストア インテリアスタイルガイド Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター SING/シング【通常版】(吹替版)

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
21
ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥2,354+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2017年1月9日
この1冊を入念に読み実践をすれば、それなりの感覚が身につくと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年7月21日
Webのみならず、「そもそもデザインとは何?」という定義から知りたい人には必須。
自分でデザインをすると、どうしてもダサくなる。または、頂いたデザイン が 理由は分からないが 納得いかない 疑問が 分かりました。

よさげな他人のレイアウトをパクって、そのまま使うのは簡単ですが、なぜそれが良いデザインであるのか理由も知るべきでしょう。
そうしなければ、何も進歩は無いと思います。

この本にはデザインの基礎が 書かれており、ネット上でもこの本に書いてることを、そのままパクって デザインについて偉そうに解説してるサイトを多く見ますが、やはり原文を何度も読まないと、その意図を理解できないし 頭には残らないでしょう。
(そもそも英訳本ですが)

そして、この本自体が 、中で解説されているデザイン のルールに のっとって書かれているので、それが非常に読みやすいことから、内容に納得ができます。
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年2月22日
他にもデザインの本を読みましたが、この本がダントツでわかりやすいです。ページ数も多いし例がたくさんあるので勉強になります。
webデザインに応用できる部分がたくさんあると思います。また、文書を作成するときにも、見出しを強調するにはフォントを変えることや白抜きで目立たせるなど複数の方法を教えてくれます。
文書やwebサイト、メッセージカード、チラシなどの作成で困っていたらオススメです。
kindle版は写真なので文書の検索はできません。ただ解像度は気になる程悪くはありませんでした。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年12月14日
まずは、これを入門として読むべきである。
いきなりオシャレなデザインサンプル集を
眺めるのではなく、基礎から学ぶのである。
4つの原則を元に、丁寧にサンプル付きで説明される。ノンデザイナーでも理解できるレベルである。理解できなければ、あなたはUI設計に向いてないし、すぐにやめるべきである。

次に読むべきは「インターフェイスデザインの心理学」をおすすめしたい。
UI設計をすると、その後ユーザーレビューがある。大抵のユーザーはデザインの基礎知識などなく、自分の好みの話をはじめる。
その為、なぜこのUI設計がいいのか、それらしい理由を語れる必要がある。
「心理学的に…」「人の視野角には…」「脳科学的に…」というソレらしい言葉に日本人は弱く、自分の持っていきたい方向に向けられる。

最後にGoogle先生の、「マテリアルデザイン」に目を通してほしい。「ノンデザイナーズデザインブック」や「インターフェイスデザインの心理学」の要素が至るところに散りばめられている。

すべてを一度通して読むだけで、あなたの価値は大きく向上してるだろう。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年2月1日
デザインに携わる事になった初心者に最適。悪いデザインのどこが、どうまずいのか、指摘できる視点を持てるように、なると思います。

タイトル通りデザイナーでは無い人の為の本ですが、デザイナーを目指したい方にも面白く読めると思います。

社内のテキストにしようかと思ってます。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年3月21日
ノンデザイナーと言わず、デザインに関わる人すべてに読んでもらいたい名著。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年7月10日
ここ数年ノンデザイナーズ(デザイナーじゃない人で意味OKだよねw)のためのデザインをするための本がやたらとたくさん出ている。
僕はその中のかなりの部分を読んでいるんだけど、一番原理原則をしっかり教えてくれるのがこの本かなという印象だった。

というのは、日本の類書(この本は邦訳本ね)はパワポでのプレゼンテーション用のスライドのためのものが多いんだけど、この本は一般的なペラものやページものを前提に話を進めている。
そして、とにかく簡潔なこと。
本書ではデザインの4つの基本原則として、「近接」「整列」「反復」「コントラスト」を挙げている。そして、この4つの原則さえ守ればたちまちデザインはイイものになる・・・と思わせてくれるのがいい。

うん、いい本だったね!
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年10月3日
イラストを描いたりしますが、配色がいつもしっくりこなくて悩んでいたところ、この本に出会いました。凄く役にたつ内容で満足です。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年1月8日
まだ1/5しか読み進めていませんが、自分のデザインがイマイチな理由や改善するための考え方が確実に身についていくのがわかります。
実践形式で考えさせてくれるのがとても良いです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年12月14日
初心者の私にはとてもいい本。事例や図を元に話が進んでいくので実践で役立つ。
翻訳されたものなので図は英語だが特に問題はない。読んですぐに現場で使える知識なのと基礎を振り返りたいときにおすすめの本
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告