Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 クリスマスに贈りたい本 psm Amazon MasterCard Drive_Recorder ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 ペットのクリスマス Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン4

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
8
対人関係のイライラは医学的に9割解消できる (マイナビ新書)
形式: 新書|変更
価格:¥918+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

2016年11月11日
内容は「どこかで聞いたことがある健康法」みたいなものが多く、特に目新しさはない。しかし、それらがストレス解消・耐性づくりに役立つ仕組みを医学的にわかりやすく説明されていて、とても使いやすい。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年7月6日
複雑化した現代社会では、職場においては部下や同僚の些細なミスや失言にも
過剰に反応してしまったり、家庭内では小さな子供が泣くと「うるさい」と思って
しまうことが多いようです。

イライラをネガティブなものからポジティブなものにすることで、心身に起こる反応を
マイナスからプラスに変えることも可能性だというのは一理あると思います。私の経験
からもそのようなときに笑ってごまかすというか、笑い飛ばすというようなことを何度か
したことがありますが、「ばっかじゃなかろうか」と思われるどころか、案外いい結果が
出たこともあります。しかしこれも時と場合を考えなければいけません。

最高のパフォーマンスが発揮できるように日々実践することで、体質を
改善し「ストレス」を楽しめるようになれば、本物といえるのではないでしょうか。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年6月27日
イライラすることは、誰にでもあると思います。
 
イライラを何とかする。
つまり、イライラを解消するには、
その原因を明らかにして、原因に対処すればいいわけですが、
そんなイライラ解消に役立つのが、この本です。
 
しかしこの本は、読む前に想像していた内容とは
かなり異なった内容が書かれていて、驚かされました。
 
「対人関係のイライラは医学的に9割解消できる」
その対処法は「対人関係を改善する」ことで、
そのためのコミュニケーションスキルなどが書かれているのかと思ったら、
そうしたアプローチはほとんどありません。
(若干は書かれていますが、ほんの少しです)

対人関係において、相手を変える。
あるいは、相手のとの関わり方を変えるアプローチはこの本では重要視されておらず、
ただ「自分が変わる」、すなわち考え方(認知)を変えたり、
レリジエンス(困難を乗り越える力)を高めたり。
そういう方法が書かれています。

つまり、性格の悪い上司との対人関係で悩んでいる場合、
上司の性格を変える必要もなく、
上司との関係性を変える必要もなく、
部署や職場を変える必要もない。
それでも、「対人関係のイライラ」は解消できる。
これは、人間関係に悩んいでいる人にとっては、大きな福音だと思います。

上司との人間関係に悩んでいる場合、
多くの人は配置換えを希望するか、
さもなくば会社を辞めるかの二者択一くらいしか
解決法が思い浮かばないわけですが、
この本では、今のままでも、解決可能という第3の選択肢を示しています。
そして、その解決法は多岐にわたります。

あとこの本で興味深かったのは、イライラの原因として
「食事」がかなり大きく取り上げられていることです。

GI値の高い食事。
ビタミンB群の不足。
ミネラル不足。
オメガ3不飽和脂肪酸の不足。
などが、イライラを引き起こす可能性が指摘されています。

イライラというのは、「精神的なストレスが原因」と
思いがちですが、こうした食事習慣も見直すことは、大切だと思いました。

イライラに対する様々な解消法が提案されており、
それを組み合わせて行うことで、この本のタイトル通り、
イライラの9割を解消することは、全く可能でしょう。
イライラが多い人には、お勧めの一冊です。
1コメント1件| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年6月25日
セルフケア、体の大切さ、発想の転換の重要性を非常に分かりやすく書かれています。解決策が満載ですが、読みやすく、コンパクトな本なのでいろんな方に読んでいただきたいですね。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年6月20日
 たまたま書店の新書コーナーでこの本を見つけ、「えっ、イライラって医学的に解明できるの?」という驚きとともに、即買いしました。なぜこのタイトルに惹かれたかというと、中学生の息子のイライラや暴力的な態度に、ほとほと困り果てていたからです。
 私や夫もイライラしやすい性格なので、遺伝的傾向なのかな、とも思いましたが、幼ない頃の息子はとても聞き分けがよく穏やかだったので、なぜ思春期になり急に性格が変わったのか、その原因を知りたいと思ったのです。

 読んでみると、お医者さまが書かれた本で専門用語も少なくないのに、私のような医学にうとい主婦にもわかりやすく、「イライラ体質」の裏にあるメカニズムが詳しく解説されてありました。
 また、イライラする、つまりストレスが溜まることで脳や腸といった器官に影響を与えるという事実にも驚かされました。でも逆に言えば、食事(栄養管理)や運動などの生活習慣を改善すれば、イライラが解消されるわけですね。私はこれまで息子がイライラする原因(人や出来事)ばかりに気を取られていたので、母親として、息子のイライラ解消のためにやってあげられることがたくさんあるとわかりました。

 とくに熱いお風呂が大好きな息子は、HSP入浴法を喜んで実践しています。これまでは長湯をして私にガミガミ言われていたんですが、じっくりとお湯に浸かってストレスを緩和するこの入浴法で、(母に文句を言われることもなく)思う存分バスタイムを満喫しているようです。
 マインドフルネスという瞑想法も親子で続けてみようと思っています。瞑想というと敷居が高そうですが、意外とシンプルな方法なので実践しやすいです。

 いろいろとやってみて気づいたのは、悲観的な思いにとらわれていたのは、息子よりも私だったということです。わが子を心配するあまり、無意識にもネガティブな言葉をあびせ続けていたんですね。子どもを変えたければ、まずは親が変わることの重要性を痛感させられました。
 そして、心をほぐす食事をつくり、一緒に体を動かして、ときにはボーっとした時間を過ごす(瞑想する)。そんな家族のゆるい時間が、元の穏やかな関係を取り戻すことにつながるのだと私は学びました。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年6月19日
著者の松村先生に診察していただいて、先生の素晴らしいお人柄に感銘を受けました。
本を読ませて頂き、多くの気づきがありました。
私のような未熟者には全てを実践するのは正直難しいですが、この本を読んだ経験がこれからの生活の中でイライラに遭遇した際には必ず役に立つと実感しました。オススメです!
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年6月11日
対人関係を医学的な見地から解明している目からウロコ的な内容でした。
イライラを科学するような新しい対処法です。普段の生活で手軽にできるのもよかったです。
マインフフルネスについて学べる、今の時代に必要とする本であると思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年6月1日
インパクト大のタイトルの割に、実用的かつ実践的な内容がたくさん載ってますね。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック