Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 クリスマスに贈りたい本 psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray FM/JMSale 2018 ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 DIY・ガーデニング 大掃除特集 Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン4

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
17
麻雀 魔神の読み (マイナビ麻雀BOOKS)
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥1,512+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2013年10月6日
・この本を読んで私は鳴きが今までより倍近く多くなりました。
さらに、タンヤオと翻牌の鳴く基準などがしっかり作れました。

・第一章では、打ち方について
安牌を持ちながら12枚麻雀の打ち方が載っている本はこの本以外あまりないでしょう
急所を鳴く重要さ、聴牌の重要さ、リーチの強さがわかる本といえます

・第二章では守りについて
読みについての話であるため、少し難しいですが やはり麻雀には守備において読みがないとやっていけません
そこでこの本では、手出しや鳴き読み、山読みなどあらゆる視点から推測しています
空切りや、切り方の順番による危険牌を知れるのでとても勉強になりますし、すべて理解すればとてつもない実力が付くでしょう。

・第三章は実践譜の解説です
渋川プロ本人の解説の本実践譜を使い解説しているので分かりやすいです。
いままで、打っていて何気ない打牌にも注目できるようになるでしょう。

最後になりますが、途中にいくつかある
小コラムはとても面白いので読むべきといえるでしょう。

・確実にこの本は、読んだ貴方を強くします
僕が保障いたします! 強くなりたいなら買うべきでしょう!
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年1月29日
高評価のレビューが多かったので試しに購入。

色々な麻雀本を読んだけど、2章の内容は今までの麻雀本には無い内容
だと思う。

読みというとても難しい部分ではあるが、分かり易く読みやすい言葉で書かれている。

ただ、他のレビューにもあるように分かり易く書いてはあるが麻雀の読み自体が
なかかなハイレベルなので、1回読んだだけで全てを理解するのは難しいと思う。

何回も読み直し、自分の麻雀に取り入れたいと思った。

逆に言えば、何回も読まないと習得できないハイレベルな技術なのだと
思う。

山読み、手牌読み、鳴き読みはとてもすごいと思った。

読みと言ってるが、すべての内容が理にかなっている部分が
とにかくすごいと思う。

1つ例を出すが

親が白ポンで打8ソー、しばらくして1ピンチーで打3ピン、
次巡8ソー手出し、

ここから親の捨て牌に9ソーがあるのを確認して、
親には36ソー、47ソー待ちはない。

なぜそう読めるか、気になる方は購入をお勧めする。

中級者以上の方にお勧めで、買って損はないでしょう。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年8月27日
半荘にフォーカスして、1局1局どういう判断ポイントがあったのか丁寧に教えてくれています。

最終的に魔神が大逆転するんでしょ?とおもいながら読み進めても結局魔神がフルボッコにされて終わる半荘でした。
その分リアリティがあってよかったとおもいます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年6月22日
どれだけ戦術に進歩があったのかとわくわくしていたが、とつげき東北の科学する麻雀から進歩がない。
どころか、内容がカスカスで値段相応ではない。魔神シリーズが複数出ているようですが、全てまとめた方がよいのでは?
一冊あたりの内容がこれでは、所詮競技人口の少ないマイナーゲームの戦術書だなあで終わってしまいます。
他のボードゲームの戦術所か、科学する麻雀と同程度かその6割程度のボリュームはないと、麻雀プロ界隈から出る戦術書はいつまで経ってもしょうもないなという感想しか出ません。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年1月22日
とてもすばらしい書籍です。
昔のプロとちがい、ネットで麻雀を覚え、鍛えて
実践をしてきた若手のホープの書籍です。
・・・真似はできませんけど。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年2月12日
そこそこ麻雀は打てる方かなと思っていたが、この本を読んで
全く自分は考えて打っていないと思った。
最初の4ページを読んだだけで、今までの打ち方が間違っていることが
わかった。
鳴き方とか参考になることが多かったので良かった。
ちなみにこの本が良かったので調子に乗って「魔神の攻め」も買って読んでみたが
あちらはチップによって打ち方が違うので普段の自分のやってるルールと違い
あまり参考にならなかった。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年3月6日
この本には運、流れなどを考えない戦術が記されています。(最近の本はどれも運、流れはないというとこから始まる)
泣く基準、追っかけリーチをする基準、ダマテンにする基準、リーチ者に対して危険なハイのランク分けなどとても分かりやいです。
最近の本では”読み”というのは上級者以外は考えなくていいというのが主流のようですがこれに対抗しているのがこの本です。
考えてみれば当然です、読みといってもいろいろな読みがあります、なかには初心者や中級者が簡単にできるようなものもあります。これを読みは難しいからと言ってすべて放棄してしまうのはもったいないです。

ただしこの本を初心者が読もうとするには少し専門的な単語が多いですのでわからない単語はWEBで調べながらじっくり読むのがいいと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年1月11日
天鳳で有名な渋川さんが戦術本を書いたと聞いたので即行で買いました。

1章、2章、3章どれもとても内容がよかったですが、この本は中級者向けである。

麻雀を始めたばかりの初心者、現代麻雀の打ち方を知りたい方は先に科学する麻雀で基礎をきちんとさせてからのこの本の購入を勧める。そっちの方が上手くなると思います。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年1月14日
これまでの戦術書には全く書かれていなかったオリジナルな内容のものがたくさん紹介されているのがすごい。特に何が安全牌かという問いの答えは,全く予想外のものが多く,しかも理にかなっているのが驚愕。手放しでお勧めできる最高の戦術書である。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年11月28日
まだ全部読んでませんが、序章を読んだ限り、某社の捨て牌読みマニュアルよりは読みやすそうです。
全部読んでからまたレビューします。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告