Androidアプリストア Amazonファミリー 2017年本屋大賞 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray FF8-AD 2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick 母の日ギフト特集 2017 子犬の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 アウトドア 仮面ライダーアマゾンズ シーズン2

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
15
5つ星のうち4.1
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年5月26日
 iOSアプリ開発本の1000本ノックも3冊目に入りました。絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【iOS6対応版】に始まり、よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書【iOS 6&Xcode 4.6対応版】をこなし、本書で一応締めです。
 絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【iOS6対応版】と比べると、より敷居が低くなっています。サンプルアプリもサンプル画像ファイルが非常にきれいで作りこまれているせいか、市販アプリを作っているかのような気分でした。逆に言えば、市販のアプリも本書くらいのシンプルな内容であれば、きれいな画像を用意して、初心者にも作れるのではないかと思わせるものでした。それだけ敷居が低いです。
 私は、前出の2冊をひたすらがんばったこともあってか、本書では「ただ入力するけれど、何をやってんだかさっぱりわからん」状態から、「ははぁ、これがこうなっているからこうなんだな」と少しコードの構造や意味が見えてきたのが実感できました。
 本書は、随所に開発中のプログラムの解説コーナーがあります。種類はさほど多くないのですが、ひとつひとつを非常に簡素かつ要点をわかりやすく解説しているため、前出2冊では(もちろんそちらでもしっかり解説はあったのですが)いまひとつ理解できなかったところがスーっと入ってきました。
 印刷もカラーできれいで、約300ページの割には1〜2日で読了できた分量なので、iOSのプログラミングをやってみたいという完全初心者の方にもオススメです。付け加えると、多くのiOS開発本が途中から実機動作を求められる内容になる(iOS Developer Programに有料で登録)のですが、本書は最後まで無料のXcodeとiPhoneシミュレータで完了するようになっています。途中から実機で動かしたくなって、気付けば登録している方が多いかもしれませんけれど(笑)。
 これ1冊で、AppStoreデビューまでは網羅していないので、そこまで考えている方は別の本を追加する必要があります。とにかくiOSアプリ開発に挑んでみたいまったくの初心者の方には、特にオススメです。

余談その1:今まで3冊がんばりましたが、参考書なしで自分が作りたいiOSアプリが作れるようになったかというと、それはまだ無理です。「Hello World!」的な単に表示するだけのアプリは作れますけれど、コードを書いたりするとなると、まだです。ただ、多少構造が読めるようになってきてはいるので、参考書をいろいろ組み合わせてアプリ開発することは自分でもできるんじゃないかという自信はあります。次は、いよいよその領域にチャレンジしてみます。

余談その2:書店ではほとんど第1刷が置かれていて、ある書店だけ第2刷がありました。サポートサイト( http://book.mycom.co.jp/support/pc/4107/ )には第3刷の記述があったので、書店でも聞いてみたのですが、版指定での取り寄せは難しいとのこと。そこで、一か八かAmazonなら売れる冊数も違うだろうし、最新の版が入ってくるのではないかと、Amazonで購入しました。うれしいことに、第3刷が届きました。

※正誤表とまではいきませんが、わかりにくい表現がありましたので、ご参考までにどうぞ。(2013年2月25日初版第3刷)

P.188
B部品とプログラムをつなぎます
Tap Gesture Recognizerから線をのばして「birdTap」と名前をつけます。

Tap Gesture Recognizerから線をのばして、「Connection」のプルダウンメニューから「Action」を選び、「Name」に「birdTap」と名前をつけます。

P.189
Cプログラムを修正します
ViewController.hに、同じ絵が続けて出ないように、前の絵の番号を覚えておく変数(face1,face2.face3)を追加します。

ViewController.mに、以前の番号と同じ絵が出ないように番号を選ぶようにプログラムを修正します。
0コメント| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月14日
本の表紙から想像が付くように、超初心者向けの本ですね。
iphoneアプリ開発入門と唱えている色々なテキストを見て来ましたが、一番簡単な読みやすい本だと思います。
アプリ開発で何が出来るのかと言う事を非常に分かりやすく順を追って進めてくれるので、プログラミングの知識が無くても、十分に読み進める事が出来ます。
また、サンプルプログラムの中に良く出来たかわいらしいデザイン画も用意されているので、楽しみながらリアルな小さな成功体験を与えてくれるテキストだと思います。

上記で述べたようにあくまでも超初心者向けですので、objective-cの基本的な文法の解説はあまりありません。
しかし、本の目的がアプリ開発の楽しさを知るという事であれば、十分に元が取れる書籍だと思います。

超初心者だけでなく、プログラミングの難しさにつまずいている人が自信を付け直すきっかけにもなる本ではないでしょうか。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月16日
最初にこれがおすすめ、という謡い文句、レビューは様々な開発書で見かけます。

ですが、本当に何も知らないプログラミング言語のどれも知らないxcodeも知らないような完全な素人さんには絶対にこれが一番おすすめです。

何故かといいますと本当の基礎の基礎から小学生でも理解できるような文だけを使い、解説してくれています。

英語で言い換えるとABCのうたから初めてローマ字ひとつひとつの読み(a=えーの様に)から入っているようなものです。

非常に分かりやすくコンパクトに纏めてくれています。

確かにこれ一冊じゃ簡単なアプリしか作れないかと思いますが、これ一冊を飛ばして難しい本に手をつけてしまうと
理解できずに簡単なアプリすら作れないと思います。

右も左も分からないデベロッパー初心者さん、おすすめです。

逆にプログラミング言語の知識がある程度ある方xcode以外のSDKを触った事がある方は親切すぎてイライラくるかも知れません。

そういった方にはおすすめしません。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月16日
説明はとても簡潔で、すべてが網羅されているわけではないです。
そういういう点で、2冊目が良いのではないかと思います。

【良かったところ】
前ページオールカラーで、視覚的に情報がグルーピングされている点含め、読み手の負担が少ない形で読み進められるところ。

章ごとの流れは下記のとおりで理解しやすかった。
1.概要
2.手順
3.具体的な流れ(先に手を動かす方式)
4.詳しい解説

1つの単元で、複数のことを同時に行わないので、プログラミングに不慣れな自分でも頭がこんがらがることがなかった。
同じ章の中ではLesson1で作ったものを、Lesson2で発展させていく形式。
自分の作ったものが少しずつ進化していくので作っていた楽しかった!

Xcode4.5に対応していて、新たな発見があった。
意外と目から鱗だったのは「ものをつくるきもち」というコラム。内容的にはネタバレになるので控えますが、プログラミングをすることに対して
熱い気持ちを抱くようになりました。

【悪かったところ】
サポートサイトの正誤表にも乗ってないミスが2箇所あったので、☆を−1させてもらいました。
プログラミングや、Objective-Cに慣れてる方には物足りないかもしれません。

個人的には、自分が抜け漏れていた部分が埋められて大満足の1冊です!
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月6日
初めてのプログラム=iPhone用のアプリと云う人に、是非最初の1冊としてオススメしたい本です。
誌面も綺麗で、文章も読みやすく、例も豊富で、コードの解説も分かり易いです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月8日
私が購入したのが2014年1月だったこともあって、今となっては少々内容が古いようでした。
Xcodeが5にアップデートされた環境では、プログラミング初学者にさえ少々辛いのではないかと思います。
そこを何とかクリア出来れば、アプリ作成の流れを順序立てて学べる良書といえるでしょう。
私の場合、Xcode5と違うのかなあと感じた部分については、その都度ネットで検索しながら進めていきました。

なお、今回はKidle版を購入し、「BlueStacks App Player for Windows」を活用し、大きな画面で読み進めましたが、
解像度の問題なのか、文字がボヤケたり潰れてしまったりなど見づらい箇所が多々ありました。
拡大鏡を利用して何とかなりましたが、iPadやKindleなどのタブレット端末くらいが丁度いいのかもしれませんね。

いずれにせよ、iPhoneアプリ制作のよいスタートにはなったと思います。
これをクリアした後、「iPhone/iPad/iPod touchプログラミングバイブル (iOS7/Xcode5対応)」を入手し、更に励んでいます。
仕組みがある程度解ったので進めやすいですね。疑問に思っていた事も解決出来たりしています。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月20日
この書籍はiPhoneアプリ開発を勉強するのに最初に読むべき本です。
超入門なので、プログラミング未経験からでも入っていける内容になっていて、簡単なアプリを作りながらスモールステップで覚えていくという内容になっているので、この本を終える頃には10個くらいのアプリが完成していることになります。
アプリ制作に使う画像などはサポートサイト(書籍タイトル+サポートサイトでググれば検索ヒットします)でダウンロードできるようになっているので、とても見栄えの良いアプリができます。ただし、このサポートサイトからダウンロードできることについては書籍内でなぜか説明がないので、気づかない人は自分でWindowsのペイントとかで画像を一生懸命作っている人もいるようです。
本書で勉強することにより、開発環境のxcodeの使い方がわかる、iPhoneアプリ開発の流れやObjective-Cの雰囲気がわかる、アプリ開発の成功体験が得られる、アプリ開発の楽しさが味わえるなどの学習効果があります。
なので、当然この書籍だけで、自分の力でアプリ開発ができるようにはなりませんが、iPhoneアプリ開発の入り口として大いに助けになる書籍だと思います。
最後に金魚すくいアプリを作るのですが、ここだけはちょっとレベルがグッと上がるので、完璧に理解できなくても問題ないかと思います。(ここでレベルが上がる割に文法の解説がなかったため、☆4点にしました)まぁ、その段階ではまだ理解しなくても問題ないということで解説がないのかもしれませんが。。。
同じ著者から出ている入門本『よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書【iOS 6&Xcode 4.6対応版】』が次のステップとして最適かと思いますが、ここで理解しきれなかった部分の文法については消化できると思います。
なので、まずは本書ではサンプルコードをドンドン打っていって、実際にアプリをいくつか作ってみることが大事かと思います。
多少わからない部分があればググッて調べてみるのがいいでしょう。
かなり満足する一冊でした。
1コメント1件| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月26日
私はHTMLとCSSを主に得意とするWebデザイナーです。
プログラミングには興味があり、javascriptやPHPなど、何度か独学で勉強しました。
しかし結局、実務でコードの修正以上の事を求められない事も影響してか、自分一人で0から設計してプログラミングを行うレベルまで理解を深める事ができませんでした。

そこで、今度は兼ねてから興味のあった、IPhoneアプリの開発に挑戦。
Mac Book Proの出費は痛手でしたが、初期投資の回収くらいは行いたい!という気持ちをモチベーションにする事にしました。

最も参考になったのが本書を進めながら作成するアプリケーションコードの丁寧な説明。
あなたの操作で、Xcodeはこうしたコードを書き出しますよ、それはこういう意味ですよ。と、ノンプログラマーの私には非常にためになりました。
その丁寧な説明を細切れに区切り、都度シミュレーターでの結果を確認させてくれるため、やる気が持続します。

序盤は、事細かにコードの説明をしてくれますが、最後の金魚すくいアプリでのコードの説明が物足りなかったので☆を−1。(金魚を画面の反対側から出現させる方法や、金魚をランダムに泳がせる方法などの説明が欲しかったです)
アプリごとにプロジェクトを作るのですが、その作成手順がほとんど同じであるため、何度もページを使って説明する必要はないと思いました。☆を−1。

ある程度勉強が進んだら、金魚アプリのコードの意味を再度見直して理解を深める必要があります。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月30日
2012年10月30日に出版されたiPhoneアプリ作成の入門書。
検証環境はiPhone5、開発環境はXcode4.5です。
残念ながら、古い情報のため本書サンプルは書籍通りには動きません。

はっきり言いましょう。既刊の全iPhoneアプリ開発入門書の中ではダントツ!
「いちばんわかりやすい」を名乗るに相応しい唯一無二の超入門書。これぞ、
『THE入門書』である。「生まれて一度もプログラミングの経験がなし」という人
にどうプログラミングを楽しんでもらうか?絶対に挫折しないように工夫がされています。
大げさかもしれませんが、本書はプログラミング入門書のイノベーションと言って
いいでしょう。

園児向けの絵本のようなレイアウト、そして最小限の短いソースコード、
テキストサイズが大きい、取説のようなチュートリアル式、作例サンプルが
単純すぎると「簡単なプログラムで動くアプリを作る」のコンセプトで一度も
プログラミングを経験したこと長い人でも完成出来るように配慮されているのは
素晴らしいと思います。生まれて一度もプログラムをやったことがない人に安心感
と希望を与えてくれます。

本書のような見せ方や解説であれば、どれ開け挫折を減らせるか・・・
しかし、本書シリーズ以外のアプリ開発入門書は全て、生まれて一度も経験なしの人
にとっては超難解であり、殆ど学習することは不可能と思います。
今後も一度も経験なしの人が必ず挫折する「自称わかりやすい入門書」は出版され
続けることでしょう。その度に「あ、向いていないんだな」と自分を責め、諦める
ことしかできないかもしれません。
これは書き手がプログラマーなので、仕方のないことです。

本書の情報は古いですが「生まれて一度もプログラミングをやったことがない人」に
プログラミング、iPhoneアプリ開発を最小限に絞りわかりやすく伝えるという画期的
な本書はスマホアプリの開発入門書史上、最高のコレクションであり、殿堂入りの画
期的なアプリ開発の超入門書でありました。
2015年はこのSwift版を待っていましたが、残念ながら出版はされませんでした。
この素晴らしいシリーズは二度と出てこないかもしれません。
難解な自称入門書で苦しみ、挫折するしかありません。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月28日
これこれこういうアプリが作りたい。と先に細かなイメージがあったので初心者向けレビューが評判の本書を購入、3/4ほど実践して作ってみました。しかし当然本書をとっかかりにトライしても自分が作りたいアプリは作りきれないことに目覚めさせられました。
という意味で★5つ。
夢は見るに限る。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告