Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 9000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV バレンタイン特集2018 コンタクトレンズストア インテリアスタイルガイド Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター SING/シング【通常版】(吹替版)


2014年7月26日
私は、Kindle版ではなく、書籍を購入したのですが、アルゴリズムと問題が数多く載っています。
本文中の問題は、ほとんどPOJ(PKU Online Judge)の過去問で、各章末でGCJ(Google Code Jam)の過去問に挑戦する構成になっています。
本書の問題文は英語ではなく、すべて日本語で書いてあるので、試験を受ける際の英文を読む勉強は自分でしてください。

有名なコンテストにTopCoderがあり、日本語で受けられるコンテストとしてAtCoderがあります。

本文にあるプログラミングはすべてC++で、ソースコードがすべてg++用に書いてあるということですが,大抵のコンパイラで動作しますから、そう気にしないでいいでしょう。g++独自拡張では配列のサイズを変数で指定できますが、Visual Studioにも [ MIDL (Microsoft Interface Definition Langage) Arrays] という配列又は配列の一部分のサイズを変数のデータで指定できるという機能が備わっているので心配はいらないでしょう。

この本のプログラミングはMicrosoft社のVisual Studioでもすべてコーディングできるということなので、マイクロソフト社がいいという方はVisual Studioを使ったほうがいいでしょう。

STL(標準テンプレートライブラリ)を勉強したい方は、書籍で今売っているものは少ないので、「Standard Template Library プログラミング on the Web」をインターネットで検索して探してみてください。((加筆/修正)が2箇所あります。)

何回も読んで、プログラミングに習熟していくと、自分の力でアルゴリズムを組み立てられるようになるでしょう。
6コメント6件| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年5月8日
他の方もおっしゃる通り、解説が不十分。その分本書以外で調べ、学習し、習得する必要があるので、不毛な時間がかかる場合がある。載っているコードに関しても直接書き込まれたコメントがとても少ない。大雑把に「ココからこの処理」程度のコメント。特に途中で使用するコードを簡略化するための一時変数に対してコメントがない。急に出てきた変数に対して少しでもコメントがあれば大分読みやすくなるのに…。解読するのに時間がかかり、読む人にかなり不親切なコーディングの仕方をしている。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年9月14日
プロコンに興味はあるけど、どのような問題が出るのか知りたいという人は
読むべき本だと思います。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年3月1日
内容の豊富さは良い。
しかし、解説が足りなさすぎて理解できない。わかってるひとしかわからない解説の典型。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年8月13日
網羅的なのは良いと思いますが、解説や導線がどこか腑に落ちない。
普通に解くのが難しい、そこで解決策としてあるアルゴリズムを使う、というよりもアルゴリズムのパターンが既にあってその問題にどれが使えるか、という発想のように見える。例えばLCSの問題は動的計画法をわざわざ使わずに、sの文字列左から順にマッチングさせていくほうが簡単ではないだろうか。
1コメント1件| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック