Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0516 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 DVD Blu-ray DM3-AD 2017 ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick お中元ストア リニューアルキャンペーン DIY 壁紙・クロス特集 Kindle Amazon MP3 スイミング 今田x東野のカリギュラ

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
32
5つ星のうち4.7
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥1,296+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年1月29日
「おもしろかったぁっー」とすっきり!
読み終わった後の爽快感と、告知される前に読んでおきたかった!!という悔しい気持ちが入り交じった不思議な読後感でした。
知的な表現ができなくて申し訳ないけれど、ずっと出なかった便秘がすっかり出た後のような、がんの告知を受けてから感じていたモヤモヤしていた心の中や疑問を全部代わりに代弁してくれていて感謝の念が沸いてきました。
保阪先生に見ていただかなくても、今渕さんという対談されている女性の感性を通して先生にカウンセリングしていただいているような、トークに参加しているような気持ちになります。
読みながら「そうそう!」「やっぱり!」「へぇ!そうなんだ!」って喋りながら読んでしまいます。
半分の人ががんになる時代。もう他人事ではありません。
がんになったからって明日死ぬ訳じゃないんです。
告知された後の心のコントロールをどうしたらいいか、素敵に生ききるためにはどんな気持ちでいればいいのか。
患者はもちろん、寄り添う家族のために必読するべき楽しく役に立つ本です。
ステージ4で書いてくださってありがとうございます!
2冊目も待っています!
0コメント| 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月20日
この本は私を恐怖の底なし沼から引きあげてくれました。
今渕さんの執筆があと1年遅かったら、私はこの本に出会えていなくて、一体今頃どうしていたんだろうと思います。
この本を通して、患者にしかわからない恐怖を分かち合えたこと、さらに保坂先生のお医者さんとしての客観的な言葉にどれだけ救われたことでしょう。
今渕さんが本を書いて下さって、本当によかったなあと感謝の気持ちで一杯です。
落ち込むたびに何度も読み返しています。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月30日
この本ともっと早く出逢いたかった。でも、この本に出逢えてやっぱり生きていて良かった...と心底思いました。ここまでそう思ったことは初めてです。全ての会話や理由、メソッドが自分を重く暗く明るくなってはすぐに落ち込む悲しい心に、びんびんぶち当たってきて知らず知らず心が軽くなっていました。これから何回でも読み返します。それだけで、いい1日になります。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月14日
今渕先生の語り口に、救われました。
居心地の良い食卓で長年敬愛する先輩と語らっているような感覚でした。
不安で落ちつかない日々が続いていましたが、久しぶりのおだやかな気分をとりもどすことができました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月20日
乳癌告知後、不安に襲われていたときに、購入しました。
心の持ちようだけではなく、実際にそんなに心配したり不安にならなくてもいいのだ、
という理由を、お二人の対談から教えていただきました。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年6月4日
希望を感じられる内容だった。ただ、痛みのコントロールがどの程度できるかについては、いろいろな選択肢があると思うが、疑問が残ると個人的には思う。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2016年2月26日
がん告知後に、否認と受容のあいだを行き来する心の動揺が
分かりやすく図示されていますが、まさに私自身がそうでした。
がんを受容できずに、うつになるのを防ぐには
どうすればよいかについて、数多くの対処法が書いてあります。

がんで一番怖いのは再発ですが、
本書では、がんの再発を心配することに対して、
「再発を徹底的に心配して、最悪のシナリオを検討してみる」
という認知療法の技法の使い方を、詳しく書いてあるので、
たいへん参考になりました。

また、「再発率25%」であっても、一人ひとりの患者にとっては
再発するか、しないか、のいずれかでしかないし、
死亡人数の推移をグラフ化した つりがね型分布の平均値が余命であって、
右側の生存年数の長いほうの裾野に入るよう、
免疫力を高めることを考えたほうがよい、との話は、
予測値でしかない「余命」というものに対する認識を、
根底から改めさせてくれました。

スピリチュアリティがある人は、がんになっても、
それをきっかけにして、その生き方がよい意味で変わることも、
きちんと記載してあり、内容の深い本だと思います。

本書が類書と異なり、がん患者を支える力になる理由は、
精神腫瘍科の医師、または患者が単独で書いたものではなく、
両者の組み合わせによる対談だからだと思います。

がん患者とその家族、そして将来がんになるかもしれない健康な人、
すべてに良書としてお勧めします。
0コメント| 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月3日
私自身が進行がん患者です。
がんがわかってからまだ2ヶ月ちょっとですが、その間心が平穏なことはありませんでした。
この本を読んで初めて平穏な心になれた気がします。
やばい、また心が落ち込んできたーと感じるときは何度でも読み返しています。
がんになった全ての人に読んでほしい一冊です。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月27日
友人のお母さまがガン闘病中。私自身も乳がんサバイバー。とてもうなずける内容で、私自身に通じるものがあり、友人に早速勧めました。彼女の役に立つといいな。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月27日
誤解を恐れず言えば、人それぞれ、生き方は選べない
ちょっとたいそうだけれど、自分自身で未来を切り拓き、
取捨選択しているつもりでも
ある日突然、運命を感じる時がやって 来る。

私は偶然(そして幸運)にも著者:今渕さんと仕事をご一緒させていただいた事がある。
第一印象から、おしゃれでかっこよくて
なにより仕事もできる、私にとってお手本のような憧れの女性。
いつも前向きで、溌剌とした印象。
さまざまな分析力や行動力は、持って生まれたモノなんだと
皮肉な事に、この本を読んで確信した。

ステージ4という、とてもショックな一大事を
運命の保坂医師との出会いの中で
より一層、どんどん著者らしい解決方法と繋がって
新しく精神も生まれ変われる人。

覚悟とか、心の有り様とか、
この本を読んだだけでスッと 大切なモノが
頭の中に入っていったような気がする。
がんは“想像を超える怖いもの” かもしれないけれど
付き合い方を教わった今は、なんとかなりそうな
そんな楽天的な自分に変えさせてもらえた。

今渕さん、これからもより素敵な事が
たくさん待っていますように
そして文中でとても興味のあった
“遠隔効果”のある祈りが、届きますように。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告