Androidアプリストア Amazonファミリー 風間杜夫の朗読でハリー・ポッターシリーズ Amazon Cloud Drive nav_flyout_lp Amazon MasterCard Wintertire さあ、楽器をはじめよう ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
11
5つ星のうち3.8
形式: コミック|変更
価格:¥669+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年2月23日
『アウターゾーン』の光原伸、待望の短編集です!
『アウターゾーン』終了後、読み切りをチョコチョコ書いていたのになぜ単行本にならないのかとモヤモヤしていましたが、『アウターゾーン リ:ビジデット』の2巻と同時発売となりました。

単行本初収録の作品を読めるのは嬉しいけど、『マジックセラー』と『リボルバー・クイーン』は既に単行本収録済みの作品だったのが残念…。

『アウターゾーン』終了後に描いた作品だけで短編集を出してほしかった。(たしかあと2本くらいあったと思う)

作者曰く、あと単行本1冊分の原稿があるみたいだから第2弾が出ることを期待!
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年3月22日
『アウターゾーン』でおなじみ、光原 伸先生の読み切り作品を合本した短編集です。
といっても最近の作品ではなく、いずれも10年以上前の物なので、年代によって絵柄も作風も異なるのが興味深いです。

著者お得意のモダンホラーやミステリーがふんだんに盛り込まれ、先の読めないストーリー展開はさすがの一言。
ただ、作風的にどうしてもエロ・グロといった過激な描写が目立つため、読み手を選ぶ傾向はありますが。

ジャンプ系作品の中でもかなり異色の部類だと思いますが、こういう漫画の面白さを率直に伝えてくれる作品は、本当に貴重だと思います。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月14日
収録作品は80~90年代あたりに週刊ジャンプ読んでいた人には懐かしい
「サランドラの壺」
「マジックセラー」
「リボルバークイーン」
スーパージャンプ等に掲載された
「非道の標的」
「絶対安全サーヴィス会社」
の5作品です。

正直な感想からすると再録多くてめげました。
他の方が書かれていたように単行本からの再録‥
下の二作品なんかは去年出た増刊に再録されてたし‥
ほかの作品をもっと読みたかったというのが本音です。

しかしながら作品自体の質はどれも高く、作品解説やおまけ的なマンガも載っており
読んだことのない作品があるのならお勧めできる内容です。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月19日
リボルバークイーン(アウターゾーン1巻末収録)以外はいつ読んだか覚えていないのに
何故か全部知っていたのが不思議です。

新作の「アウターゾーン リ:ビジテッド」も面白いですし、数年前まで
「アウターゾーンの人、今は何してんのかなぁ…」と思っていたのが嘘のようです。
ファンとしては嬉しい限りですね。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年5月15日
全5作。

マジック・セラーとリボルバー・クイーンはオリジナルの単行本で読んだことあったんで、
残り3作を楽しみに買いました。

サランドラの壺・・・不思議アイテム系と思いきやゾンビ系
非情の標的・・・ミステリー・サスペンス系
絶対安全サーヴィス会社・・・不思議アイテム系

リ ビジテッド2作と本作を読んでみて思ったんですが、どうもこの作者は
SF系・ゾンビ系(吸血鬼やクリーチャー含む)・ミステリー系をメインでやりたいみたいですね。

この作者の作品は週刊連載中から好きで、オリジナルのエピソードはよく覚えているんですけど、
上記3作は残念ながらあまり心に残らないような話ばかり。
これなら買わなくても良かったかなと正直思ってしまいました。楽しみにしてた分がっくり。

オリジナルが好きだったファンとして期待を込めて星4つにしましたけど、
絵は今流行りの感じではありませんし、内容も微妙なモノが多く、
ファンではない一般人に向けた評価では星3つがいいとこだと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月28日
良いオタクといった感じでがんばってほしい作者さんです
手に汗握るとか本を閉じた後も怖いとかそういったことはなく読後は『うん…』といった感じです
ミザリー(アウターゾーン)のほうが好きだな
アウターゾーンより前の作品のようなので当然かもしれませんが
ただ昔読んだ漫画の作者さんが相変わらず活躍してると思うとそれだけでワクワクします
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月4日
アウターゾーンの原点といってもいい短編集になっています。
元はこういうキャラが案内人になっていたのかと面白く読めました。
絵柄も今の絵柄になる前の時期の作品があったり、ファンにはうれしい。
初期のころからどんでん返しを考えるのは大変だっただろうなと思います。
これからも活躍を楽しみに、間に読むのもいいのではないでしょうか
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月21日
アウターゾーンに近い、光原ワールドでした。
内容は大満足です。
-1は過去に収録済みの作品があったことです。
もし、初めて観るものでしたら、満点の5点でしたね。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月31日
昔のアウターゾーンの単行本の中身と被ってます。
まさか半分同じ内容のモノだとは思わないで買ったから、なんだか損した。
しかもその本持ってるし。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月10日
ネガティヴになります。
私には少し重黒い内容でした。
作者の作風でしょうか。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告