Androidアプリストア Amazonファミリー 風間杜夫の朗読でハリー・ポッターシリーズ Amazon Cloud Drive nav_flyout_lp Amazon MasterCard Wintertire DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
9
5つ星のうち4.7
星5つ
6
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥1,620+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年4月27日
当方は文系の数学嫌いですが、脳内のこんがらがった見方が大幅に更新されました。数学の本質と有用性を知るには良い本だと思います。苫米地さんから数学の話を聞けるなんて間違いないですね。
本書には著者の論文が2つ掲載されています。以下、著者のブログから引用。
『1992年の私の日本の学会用に書いた人工知能研究論文も2本収録。 ~中略~ 私の学術論文では例外的に日本語なので、巻末にあるので読んで欲しい。論文のリプリント代金だけでも書籍代よりお得。』 だそうです。

もう一点、「出版社も頑張っている」ということを伝えたいです。
本書は出版社・ビジネス社さんの本なんですが、ここからの苫米地さんの著作は
「洗脳経済」
「明治維新という名の洗脳」
「数学嫌いの人のためのすべてを可能にする数学脳のつくり方」
の3冊です。自己啓発にとどまらず、それを入り口としてより遠くへ連れていってくれる本です。
どれも重要な情報ですが、やや硬派で「売るのが難しそう」な本ばかり。
ビジネス社はいい仕事をしているので、読者として応えたい。

今のところ論文の意味は理解できませんが、論文を一般書に載せたということは「これくらいは必要になってくる。ついて来いよ」という著者のメッセージだと思います。
0コメント| 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月10日
まず、僕は数学が得意ではない
中学数学までは何とかクリアできたが
高校数学の数Ⅱ以降わからなくなった、文系だったこともあって
数Ⅲ、数Cには手を出してもいない

先生は、数学がわからない人いうのは
数学の表記がわからないからだ、と言う
つまり数学者同士で理解しあうための「言語」がわからない
よって数学がわからないのだ、と言う
例えるなら
フランス人の考え方を知るのに
フランス語から学び始める必要はあるか?ということ
そんなことをしなくても日本語に訳されたフランスの書籍を読めばいい
歴史宗教、現在の風土、社会構造などの日本語の書籍を読めば
ある程度必要な知識は得られる
そういうことであり
大事なのは表記ではなく中身、言語ではなく考え方
コンテンツの方だということが冒頭に力説してある

そしてコンテンツ自体は決して難しいものではなく
たとえ数学嫌いな人でも現代人は量子論を駆使したスマホを使っているし
facebookやtwitterを使ってビジネスをしている
それ自体が数学的思考であり
それはコンテンツを生かした数学的な考え方だそうだ

なぜマイナス×マイナスがプラスになるのか
虚数が入る複素空間のイメージ

最初の方にこれらをベクトル空間を使って
視覚的にビジュアライズして理解できるように
書いてあるのは私にとってとてもよかった
それは数学の苦手な私にもすっと理解ができたからだ
それらは数学の考え方であり
こういう視覚的に数学空間を感じる感覚をマスターすることが
IQを挙げることにつながり、結果ビジネスシーンなどにおいても
非常に役に立つ力になるそうだ
この後も経済学や演繹法、帰納法
また人工知能について先生の論が書いてあった

コンピュータが人間を超える能力を持つシンギュラリティ(技術的特異点)
がおこり人類の危機が訪れる2045年問題というのがあるが
先生はこの問題に対しても楽観、というか達観的な見方をしている
すでに囲碁や将棋、チェスなどのゲームの分野において
人工知能は人間を凌駕している
ただ所詮は計算機であり
コンピュータは守らなければいけないルールを先に規定しておけばコンピュータはむしろ忠実に
それを守る
つまり問題は最初のプリンシプルからルールを作る人間にあるのであり
コンピュータが人間の労働を肩代わりし人間はその成果を享受する世界は
素晴らしいとこの本に書いてある
2045年問題を言う人はコンピュータに人間が支配されるディストピアしか想像できていない、
とも

個人的にはこの描写に先生の長年による人工知能とこれからの社会に対する非常に深い考察、また心底の愛情を私は感じた
この部分がこの本のとても好きな個所だ
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月25日
苫米地博士が、どうにか頑張って本当の数学を一般人に伝えようとしているのが痛いほど分かる。。。
が、私が思うに、読者には伝わらず、読者の期待する本にはなっていないと思う。

それこそ、苫米地博士の数学を読者に通訳する人が必要だと思う。。。

数学の本が分かりにくいのは数字が出てくるからではなく、数学が抽象的すぎるからであるからだと思う。だから、逆に、
数学を具体的な世界へ落とし込む方が分かりやすいと、私は思う。従って、91頁の「社会は演算法で動いている」
からの章は良い試みだと思うが、数学への落とし込みが不十分だと思う。社会科学になるかもしれませんが、

博士の苦悩が見えて、苦笑いをしながら読んでしまった。
あくまで、自分の所感ですが。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月21日
この人の著者は本当に読みやすい。数学に苦手意識がある人でももちろんそうでない人もこの本で数学という学問の世界観、素晴らしさが見えてくるのではないか
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月15日
『数学嫌いの人のためのすべてを可能にする数学脳のつくり方』という長いタイトルのこの本をレビューするという冒険を試みることにした。
しかも帯の下にはさらに『夢を叶える数学的思考のすべて』と念押しまで書かれている。どうも、数学の本だということは間違いないようだ。
しかし、自営業の私にはビジネス書のようにも読める。脳科学についても書かれているし、防衛、宗教、経済学…、はては自由についてなどありとあらゆる分野の解が示されているのだ。そう!「宇宙の真理」について書かれているではないか!
この著者と同じ時代に日本人として生まれたことを幸運だと思わずにいられない…。
これが私の解である!
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月12日
 日本人は、計算が得意な人が多く、頭の回転が早い人も意外に多い国民だと思う。しかし、中高と数学で挫折する人は、多い。理系だからといって数学が得意かというと苦手な人も多い。やはり、単線型アプローチしかない数学教育や力量不足の教師または入試に問題があるのだろうか?
 とにかく、数学というと、読めない符号、記号と因数分解ばかりの計算式にアレルギーを持ってしまうのも仕方がない。しかし、数学、その思考法を身につけることができれば、数学的直観力とでもいうべきエスパーを使えることができるだろう。本書は、数学とタイトルにあるが、そんなに難しい話ではない。
 まあ、とにかく、生きる武器になる数学を身につけよう。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月28日
内容が明瞭で、わかりやすい。
このような発想で学校の授業をしてけれればいいのになぁ。と思いながら読了しました。
おすすめです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月22日
この本を読んでわかったことは、いかに学校で教えている数学の先生は脳トレ的な要素のことしか教えていないということ。
本来の数学的思考の意味、考えの根本を苫米地先生のように教えてくれる先生が日本には必要であり、そう感じさせられました。
受験数学に馴染みのない文系の方の方が読みやすく、理解しやすいかもしれませんね。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月21日
苫米地博士の本はどれを読んでも頷けます。
また、読み手が理解しやすいような文章になっています。
恐らくいろんな読者層を想定しているからだと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告