Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 クリスマスに贈りたい本 SOS1216 Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 DIY・ガーデニング 大掃除特集 Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン4

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
14
ベンダー・マネジメントの極意
形式: 単行本|変更
価格:¥2,160+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

2015年3月22日
製造業勤務ですが外注管理の難しさを感じ、勉強したいと思って手に取りました。外注戦略は経営戦略までさかのぼって考察が必要である旨、うなずかされる内容でした。またキーパーソン離脱に関するペナルティ条項を契約書に明記するアドバイスや、実例がふんだんに盛り込まれていて実用性が高いです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年9月29日
それぞれのテーマは自分でも気が付くことではありますが、このように全体を整理していただけると本当にありがたい。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年5月13日
現在取り組んでいるタスクフォースの教科書として活用している。特にdocumentのサンプルが素晴らしく、とても役に立っている
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2010年6月17日
とかくグレーゾーンとなりやすいシステム屋の世界を文系人間でもコントロールすることが可能。
あらゆるベンダとの交渉ステージに応用可能な良書である。

システム屋は、どうしても文系企画セクションに全てを開示しようとしないなか、ベンダ・マネジメントのコントロールを
管理部門からチェックすることも可能となる。

これで、ベンダを付かず離れず管理しつつ、ブラックボックスなIT部門のスリム化実現に向けてGOだ ;0)
各章の冒頭にある寸劇台本のような内容は不要?
(楽しめたけど…。)
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2009年12月30日
ITベンダーが外注管理で直面している問題を解決する為の指南書。著者の
豊富な経験に基づき、外注管理スキルの解説が丁寧にされると共に、外注化
戦略の重要性が強調されています。

特に参考になりそうな記述は以下の5点。
1品質管理手法
外注においては、マイルストーンごとの成果品レビュー、テストプランやテ
スト報告書のレビュー、フェーズ移行の承認プロセスでいかに品質管理を効
率的に行うかという点が特に重要となる。
2契約書の注意点
契約書で火種となりやすい箇所は、1)作業範囲と役割分担、2)仕様の確定方法
と仕様の解釈、3)進捗の査定方法と合意条件、4)仕様変更と追加費用の負担、
5)成果品の検収基準、6)問題発生時の責任範囲、である。
3実施フェイズでのリスク管理
「共同での問題解決にはサブベンダーからの問題開示が前提である」ことを
初期段階で繰り返し訴えること、そして、プライムベンダーとしてどこまで
踏み込んでやるか、サブベンダーにはどこを任せるかを押えることがポイント。
4変更管理
変更の要求、受理、審査、承認のフローの窓口を一本化し、それをマニュアル
でルール化することが肝。
5コスト管理
プロジェクトのメンバー一人一人がコスト管理の当事者となること、サブベン
ダーのコスト引き締めだけではなく、自社の内部業務の効率化に注意が必要。

外注管理がプロジェクトマネージメントの中核であることを改めて認識させて
くれる本です。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2009年9月24日
ベンダー・マネジメントに関する書籍を探していて、
最近の発行ということで選んだのですが、読んで驚きました。
ベンダー・マネジメントの実践ガイドブックであると同時に、
プロジェクト・マネジメントの指南書としても活用できる内容で、お得です。
「性善説ではマネジメントはできない。性悪説で事に当たれ」とのメッセージは強烈。
実際の現場で苦労しているプロジェクト・マネジャーなら身に沁みて分かるはず。
国内ベンダーの管理でさえてこずっているのに、「やっぱりオフショア開発か」などと
言いたがる先輩や上司にも是非薦めたい1冊です。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2009年9月14日
内製のプロジェクトではそこそこうまくいくのに
ベンダーに委託したら何故か失敗する! と思っているPMさん 必見です。
プロジェクトマネジメントのコンサルの現場で多くの問題と遭遇し
結果を残してきた著者だからこそ、説得力がある言葉の数々。
失敗しないための秘訣が盛りだくさん。
ベンダーマネジメントで成果をあげていくためには
ただ単に知識を身につけるということではなく、
どのような姿勢で取り組むかが非常に重要だという基本的な視点を教わりました。
今後これからの自身の仕事に活用してゆきたいと思います。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2009年8月4日
IT業界における「外注管理」の良書を探していましたが、私にとってベストのタイミングで本書を読むことができました。

本書の特徴は、徹底した現場目線が貫かれていることです。教科書的で現場の実態から乖離した学者が書いた内容とは、まったく逆。どこまでも実務的に、どこまでも泥臭く、どこまでも徹底的に、現場でのベンダー・マネジメントのあり方を論じた硬派な内容になっています。随所にあるテンプレートが細かく、すぐにでも実務に応用できそうですし、ベンダー管理の仕方という目線だけでなく、発注者に立ったときの「ベンダーに対するあるべき態度」といったものが、実は重要なのだという目線が新鮮でした。

秋からオフショア関連の大規模プロジェクトがスタートする予定です。本書をもっと理解し、早速使えるところから使ってみます。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2009年10月1日
これまでいろいろな外注さんと一緒に仕事をしてきたが、それなりに大過なくやってこれた。だからといって自信を持って自分のやり方がいいとも言い切れなかったので、自分のマネジメント方法を検証するのに役に立つのではないかと思いこの本を読んでみた。読み進めていくと、これまでの自分が如何に場当たり的なマネジメントのやり方をしていたか痛感させられた。これまで自分ではうまくやっていたと思っていた事が、実は失敗と紙一重ところにいたのではないかと思う。「実録:外注管理の失敗プロジェクト」の事例も、ひとつ間違えれば自分も同じ状況に陥ったのではないかと思い当たるところもありぞっとさせられた。本書では外注さんと付き合う前から取引の終わりまで、順を追って丁寧に解説されているので、実業務への適用もイメージしやすいのと思う。この先ベンダーマネジメントを失敗させないために本書を活用したい。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2009年8月9日
もしベンダー管理で失敗した経験があれば、教科書的な書籍より、
こちらをお薦めします。

当書籍に書かれている失敗事例は、IT業界月間紙が無責任な立場で評論家的に書いている
PJ失敗事例とは違った、現場の臨場感が疑似体験できるものになっています。

それを踏まえたベンダー管理に対する考え方や、指摘は
IT業界だけの研究者や学者ではおよそ想像できない、筆者の長年の経験があるからこそ
の内容となっています。

IT業界に先駆けて他業界がオフショア開発を(日本以外での開発)進めてきた
その先駆者からIT業界を見た時の考慮不足や問題意識の低さを、
客観的かつ具体的に『見える化』をした外注管理のバイブルと呼べるものになっています。

もちろん、IT業界がおかれている現実にも触れています。
書籍の内容に深く関わる部分なので割愛しますが、IT業界の現場PM必読の内容と
感じました。

お薦めです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック