Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_akuta SOS0630 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 nav_flyout_Music ファッションサマーセール Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 敬老の日特集2018 実質無料サンプルストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア・キャンプ用品 シンゴジラ


2011年10月17日
税理士の立場から見ても、この書は融資の関する実務書として、
良書といえます。

まず、事業主が一番良く会社の事を分かっていると定義した点です。

つまり、税理士は、融資において主役ではなく、脇役とした点が、
面白いです。

金融機関が聞きたいのは、税理士・コンサルタントの考え方ではなく、
事業主の考え方であるというのは、実際、融資に立ち会ってみて、
実感させられ、共感させらるところであります。

これからの税理士は経営のコンサルタントとしてだけでなく、
経営のコーチ役としての要素も必要であるとこの書を読んで、
実感させられました。

次に、税理士は決算を税務申告として処理していくだけでなく、
融資の事も考えて決算を作っていかなければならない点です。

つまり、今まで以上に決算事前対策、月次財務報告の重要性が
問われるということであります。

これからの融資戦略は、定量的部分(財務数値)だけでなく、
定性的部分(事業主の人格・資質など)も重要視され、
両方ともとりこぼしがないように、総合力が重要視される
方向性ではないかと感じます。

そして、未曽有の不景気が到来し、景気の先行きが、
混沌としている中、資金調達の重要性と、
企業経営の羅針盤である、財務諸表を読めるということが、
今まで以上に重要になって来ている事を
改めて実感させられました。
|0コメント|違反を報告
2011年10月14日
以前、融資を引き出せず会社を倒産させてしまった事があった。原因は何だったのか、何が問題だったのか、今改めて事業を立ち上げるに際し本書を手に取りました。
折りしもリーマンショックの最中だったため、融資を受けられないのは景気が悪いせいだと思考停止してしまっていたのですが、導入部にいきなり答えがありました。
答えは銀行格付けを理解していなかった、よくする施策を行っていなかった事。
本書は10章に分かれており、順に読み進める事でそもそも銀行格付けとは何か?それを改善するためにはどういった対策をとればよいのか?を理解できますが、各章のタイトルを見て必要な部分だけ抽出しても十分に分かりやすい構成になっていました。
筆者の体験に基づいたボリュームのあるコラムや、購入特典として受け取る事ができるレポートもあり、価格以上の価値が私にはありました。
融資が受けられず今困っている方、これから事業を立ち上げようと思っている方、税理士を巧く活用できていないと思われる方、色んな方にオススメできる一冊です。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2013年1月16日
この本のミソは、「次の決算に間に合う」にある。つまり、出来上がった決算書に、”手を加える”のではなく、これからの決算をどうするかを論じていることである。従って、「粉飾もどき」とは言わないまでも、こうした本にありがちな違法性や胡散臭さは、無い。極めて、オーソドックスな本である。かと言って、理論が先走っているわけでもない。コンサルや税理士に疑問を投げかけ、「本当は銀行も貸したがっているんですよ。」等は、本当にその通りだと思う。そして、実は貸したがっている銀行員の背中を押すのが、この本にある経営者の経営能力と提出書類の納得性である。金融円滑法の終了が迫る中、お薦めの一冊である。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2016年2月14日
これから税理士さんと決算書の打ち合わせに向けて何を準備したら良いかとても参考になりました。ありがとうございます。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2016年7月18日
銀行の企業評価のノウハウが全て詰まった本です。この1冊で自分の会社がどう見られ、どう評価をされているのか全て分かります。中にいる自分は客観的に自分の会社をよくわかってません。
この本を一読しもっと深く自分の会社を知る事が成長に繋がるのだと思います。
|0コメント|違反を報告
2011年12月4日
非常に読みやすく、判り易かった。

特に、日本政策金融公庫と保証協会の違いが、判り易く、参考になった。

実際に融資を受ける場合の準備やポイントもきちんと書かれており、初めての人でもこの本を読むと読まないとでは、かなり変わってくると思う。
|0コメント|違反を報告
2013年10月29日
豊富な実体験がないと
ここまで具体的な方法を書けないと思います。
読んでいる内に、あたかも自分が銀行マンになったような気分にさせてくれる程わかりやすいです。2000円で本当にここまでは公開して頂いてもよいのかという内容です。
|0コメント|違反を報告
2011年9月26日
読みやすくわかりやすかったです。自己資本比率や債務償還年数の平均的な基準など、優良、普通、危険などの目安を使って、守りに入らずわかりやすく書いてくれていたので、その後、早速使わせてもらいました。そこら辺についてもう少し詳しく書いてほしかったので、1点マイナスして4点。
|0コメント|違反を報告
2015年12月21日
コンサルタントの紹介で購入して読ませていただきました。他の決算書の本と比べても、わかりやすく、為になる本でした。
|0コメント|違反を報告
2011年11月3日
会社経営をしているものですが、会社設立後、まだ1年程度でありまして、先月末、第1期の決算申告期限を迎え、法人税等の納税を済ませたばかりです。

不動産業ですので、銀行融資は経営上、必須になりますので、格付けに関しては、以前から注意をしておりました。

私は、経理も兼務しておりますが、経営者としては、資金繰りや融資・決算・経理に気を遣わず、売上アップ、つまり営業に専念できる環境が幸せであると思いますが、なにぶん零細企業ですから、財務担当の役員を据えることはできておりません。

営業をおろそかにしますと、売上低迷になりますし、売上がよくても、決算書格付け・資金繰りに注意しないと、資金不足が発生したりして、財務が行き詰まってしまいます。ようやくわかってきましたが、会社経営は、営業と財務の両輪がうまく行かないと前に進まないということです。

そこで、第1期の決算に関しては、不動産を購入しましたので、固定資産たる減価償却資産が発生し、減価償却費が多大に計上できるため、利益の調整が可能になったと喜んでおりました。

108ページに記載がありますが、法人の場合、減価償却費の償却額は、毎期任意償却になっております。未償却残高=償却不足額は、翌期以降に任意で繰り延べができますので、減価償却費が多大に計上できる場合、数年にわたり償却不足額として繰り延べ、販管費(役員報酬含む)などと調整を計りながら、合法的に恣意的に利益の調整ができることになります。

顧問税理士に相談し、償却不足額の計上で対応することにしました。

そのような状況で、この本を偶然アマゾンで見つけて購入したのが、税理士事務所で電子申告をする直前のことでした。

読み進めていくうちに、108ページと143ページに、決算書別表16(1)の記載がありました。減価償却費は、任意償却ですが、税法上はまったく問題ありませんが、銀行格付けでは、償却不足額がある場合、法定限度額まで償却し直して、計算をやり直すとの記載があり、ビックリしました。

表面上は黒字決算でも、当社の場合は、計算をやり直すと赤字決算になり、実態としては赤字の烙印が押されることになります。ただし、当社の場合、借入金の元金返済余力を計算する税引後当期純利益+減価償却費−元金返済額=キャッシュフローは、税引後当期純利益がマイナスであっても減価償却費が多大なため、プラス収支になっております。

取引銀行に償却不足額やキャッシュフローに関して、単刀直入に話をし、確認しました。償却不足額の計上がある場合の再計算は、銀行では常識のチェック項目という回答を得ました。その結果、悩みに悩みましたが、銀行格付け・融資を前提として事業であれば、キャッシュフローがプラスであっても赤字決算は避けるべきという結論に達し、顧問税理士と共に黒字決算の作成をし、電子申告を済ませました。

この本を手にしていなければ、償却不足額を計上することになっておりましたので、この本との出会いに大変感謝しております。有益な情報をありがとうございます!!!

痛感したことは、無知の恐ろしさです。今後も、謙虚な姿勢で事業経営に取り組んで参ります。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック