Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0516 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick お中元ストア リニューアルキャンペーン ペットの防災特集 Kindle Amazon MP3 スイミング 今田x東野のカリギュラ



レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2017年3月8日
1時間もかからず読んでしまえるようなボリュームですが、内容的には見事です。
マーケティングの本はいろいろ読んできたつもりでしたが、ここまでポイントを押さえて平易に解説したモノは初めてです。
自分の勤務先も、価格競争に挑んだ結果、大企業の食い物、奴隷化され、あわや会社が危ないという直前でした。
呑気だった社長へ社員たちの必死の進言で、どうにか本書の真逆の経営で仕切ってた役員どもを追い出して軌道修正しました。
本書に書いてあることは、ひどく簡単で、営業的には常識的(自分だけが無知だったのか?)に思えたのですが、案外理解されていないのかと、思い始めています。
1,2巻までは評判がいいようなので2巻までは読んでみたいと思ってます。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月19日
同名の本のコミック版がこちらのようです。

会計ソフト会社を舞台に繰り広げられるトップセールスを上げ続けていた女性とそれを指導する
男性とのマーケティング理論に関する勉強会。

「お客さんの希望する商品を開発すれば売れる」
というお客様の言いなり的な販売方法は失敗する。
そうではなくて、お客様は自分が気づかなかった改善点の提案を期待しているのである。

値引きによる低価格路線は市場の占有率の低い企業が高い企業に対して仕掛けると自滅する。
他社とサービス・業務内容に差を付けて差別化しないと「どこも同じ」になり、そうなると価格競争に巻き込まれる。
お客の要求に何でも答えようとした「多機能過ぎる家電製品」は売れない。
敢えて機能を切り捨てることも必要だという。複雑・多機能過ぎる商品は使いづらさと隣り合わせ。

商品に付加価値を付けることで「価格競争」から「価値競争」へとシフトを図る。
数いる顧客の中からターゲットとするのは誰なのか?絞込むことが必要。
それによって商品の主題も目的も明確となっていくはずである。

しかしながら・・・この漫画の主人公の女性はあまりにも「猪武者」的な描き方が極端。
それなりの成績を上げてて、このキャラはないでしょう。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月13日
漫画で読んじゃいましたw
「エスキモーに氷を売る」って本を以前読みましたが、それ系の内容。
内容はそれよりもベーシックだけど。
何事にもフィロソフィーとファンダメンタルが何より重要なんだと改めて認識しました。
うまくいっているようでも、戦術やメソッドに拘泥してしまうと本質を見失ってしまうんやなと。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
が、まだ読んでません。
本棚に置きっぱなしなのでそろそろ読もうかと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月4日
マーケティングの本となると、どれも難しいイメージですが、
これはマーケティングに興味を持つために最初に読む本としては
相応しいのではないかと思います。
漫画なので、じっくり読んでも2時間かからないです。
ビジネスなどに興味がなくても、読んでおいて損はないと思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月6日
子どもに読ませようと購入しましたが、
ついつい面白くて、子どもから奪い取って
読みました。次巻を心待ちにしています。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月5日
絵も癖がないので読みやすかった。
私の商売の師匠が、「どうせ売れないなら値段を法外に上げてみろ!客に媚びるな!」とのたまった。
いやいや…安くても売れないんだから、高くても売れないだろ??お客さんは神様じゃないの!?
私でなくとも普通はそう思うはずだ。しかし…
その答えが、この本にあった気がする。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月19日
指南書として、内容そのものは満点。ビジネス書として蔵書に足る。
ヒロインがアホすぎるのが目につき、マンガとしてはマイナス1。

わかりやすく解説するために、失敗例や、「どういうことよ!?」と言うキャラが必要なのはわかるし、エンターティメントコミックではないので、不当な減点かもしれませんが。
もうちょっとだけ何とかならなかったかな、とは思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月28日
コミックの為難しい用語もスラスラと読み流せます。しかも主人公の女性の気持ちは誰でもが思うことです。それが次々と打ち砕かれていくのは一瞬自分のビジネスライフで何を体得してきたのだろうかと錯覚してしまいますが、説明を聞いて十分になっとくします。マーケティング,顧客心理,市場動向等一般的に聞かれる言葉を再認識する上でも役立つ思います。更にWin-Winの関係等の解説もあり、言葉は聞いた事があるけれど実際の意味がわからないという方にもお勧めです。
100円のコーラを一般の店頭で1000円で売るのではなくてどういう環境でどのようにすれば1000円でも顧客(お客様)がやすいと感じてもらえるのかを説明しています。マーケティングの入門だけでなく、新人営業マンのサブ読本でもよいと思います。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年5月8日
著者の本は今後も楽しみにしています。現在は長年勤められた会社を退職されているとのことですが、I hope that he does not lose his touch in terms of his business skills.つまり、現場を離れた方にありがちですが、Practicalityとかけはなれた本ではなく、今回のような実践的な本を期待します。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告