Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0916 Amazon MasterCard summer_Bike DVD ファッション Fire HD 10 Fire TV stick おせち特集2018 コンタクトレンズストア DIY・ガーデニング 秋のガーデニング用品セール Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 STAND BY ME ドラえもん

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
20
5つ星のうち4.1
形式: 単行本|変更
価格:¥1,620+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年6月14日
私は人付き合いが苦手で、内向型の典型的なコミュ症です。
しかし、この本では他の本にありがちな、会話が得意な人が会話が苦手な人向けに書いたドヤ顔本とは一線を画します。
なぜなら著者が私と同じように悩んだ方だからです。
他のコミュニケーション術の本はある程度コニュニケーションの基本ができていることが前提で、
それすらできていない人は無視して書かれています。
ところがこの本は違います。コミュ症の私があるあるを連発する本の内容と
まさしく悩んできた著者自身だからこそ書けるルールの数々に圧倒されました。
他のコミュ症は「とりあえず挨拶から」なんて軽く書かれていますが、そんなことにすら苦しむ真のコミュ症向けの本です。

他のコミュニケーション本もこの本を見習うべきです。あなた達が考えているほど、
コミュ症の人々の悩みと、コミュニケーションに対する苦手意識は軽くないのですから。
0コメント| 89人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月27日
著者本人が、そういう人だったため説得力はあると思います。
全部ではありませんが、参考になる内容はいくつかあります。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月3日
留学生です。もともと内向的な自分で、異なった言語で新しい友達とコミュニケーションしなければならない環境に入り、大人数の飲み会でも、研究室同僚と二人で電車を乗るときでも結構辛い時間を過ごしました。この本を読んで、「ありのままの自分を受け入れよう」という大事な考え方を勉強になりました。お陰で「内向的な自分も出来る!」の自信を身につけ、つい最近の研究室旅行で久しぶりに楽しい時間を過ごしました。著者に感謝を申し上げます。
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年6月21日
ツイッターやフェイスブックなど、リアルな出会いの機会を広げるツールが
どんどん私たちの日常に入ってきています。
内気な方に限らず、誰しも「初めての人ばかり、ちょっと苦手」という場面が今後増えていくでしょう。

そんな時に、無理せず、気負わず、雑談できて
しかも相手の印象にさりげなく残るような気遣いやアピールができれば、うれしいことです。

見知らぬ人の中で、自分の居場所をつくり
なおかつ、その後もよい関係が持てるなら、人生そのものを好転させることだって十分にあり得ます。

また、読んでいてふと感じたのは
「接客業なのに会話が苦手」と思っている人にも役立つなあ、ということです。

お店をしている人は、誰しも接客上手ととらえられがちですが
実はそういうこともなくて内気な方は意外といます。

雑談上手になれば、お客さんの側も
「店の人が気さくだから、1人でも気軽に行ける店」として
認知してくれるでしょう。
するとリピーター率だってあがります。

営業マン、接客業、そして「出会いで人生を切り開きたい全ての人」に
さりげないアドバイスと勇気をくれる本です。
0コメント| 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月29日
いろいろなシチュエーションに合わせて無理なく自然な会話ができるよう指南しています。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月25日
「嫌われる勇気」などの研究、心理学書ではなく、「筆者の経験からわかったトーク方法」が書かれた本です。
内向型、マイナス思考、ネガティブ思考を「受け入れ」て、この時はこう言えば相手を満足させられる「裏ワザ方法」を解説するのがこの本の趣旨です。
「自分の性格を受け入れて尚且つ筆者の言葉を素直に受け入れられる方」でないならば、この本を読むのはお勧めできません。

と、少し酷評しましたが、1章2章に書かれていることなどは特に参考になります。
内向型の筆者が営業一位を取るに至ったトーク術が後半長々と書かれていますが、ここを素直に吸収できるか(ていうかそのシチュエーションがあるか)どうかでこの本の評価は変わると思います。

トータルで☆4
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年5月23日
雑談の一連の流れが丁寧に網羅されています。
話題の見つけ方から、リアクション(話の広げ方、堀り方)など。

内向型の人間はどうしても理屈で割り切りたがる癖(こういうときはこう。この時はこう
反応する、とシステマチックに理解したがる)があるので、そういう意味では画期的な指南書だと思います。

リアクションの部分がやや弱いように感じたので、その点をもっと実例を豊富にあげてもらえたら嬉しかった。
自分の話を求められたとき、どう返すべきか。など。
(結局、場数を踏んで事前に質問に対する答えを用意するしかない、が結論なんですが)

著者の他の本も読みましたが、内容は同じで、ただ装丁を変えたリサイクル商法
ばかりだったので、雑談に関してはこれ一冊あれば良いと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年11月1日
“内向型”の筆者が書いている雑談術です
ルール通りに話すにはルールを頭に入れておく必要がありますが
武器なし手ぶらで商談や飲み会に望むよりは心の支えになりますね
人見知りの人には、内向型の人にはそもそも無理でしょうなどと書かれているところも
まさにその通りなのでホッとして読めましたし楽しめました
“内向型”を自認する人は読んでみるといいと思います
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月12日
飲み会の雑談、初対面の人との会話、そういった場を乗り越えたい、できれば楽しめるようになりたい。
そのような思いで、この本を読みました。

この本の良い点は、”積極的には話さない”雑談術を教えてくれるところだと考えます。
つまり、口数の少ない人でもできる雑談術、
言い換えるなら ”良い聞き手になる方法” または ”人に気持ちよく話させる方法” でしょうか。

内向型な自分では実感しづらいですが、一般的には人間は話好きで、自身が聞き手になることは
相手にとっては好きなだけ話せる(主導権を奪われない)のでメリットがある、
ということが本書に書かれており、”聞き手”の方がむしろ良いこともあるということを教わりました。

無口、内向型な自分自身が話さずに済むのもそうですが、
相手(外向型を想定)も気持ちよく話せてWin-Winになれる。

相手と自分、互いに無理がない状態を目指すことを目的にした、素晴らしい本かと思います。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月23日
本書を読んで、「雑談をする」ということに対して
自分でハードルを上げすぎていたなと感じました。

相手を笑わせようとしなくてもいい、
無口な人と無理に話そうとしなくてもいい、
長時間話続けなくてもいい。

そして、初対面ではぎこちなくて当たり前。

心が軽くなりました。

また紹介されている雑談術も具体的ですぐ使えるものばかり。
まさにタイトル通り雑談に悩む、内向型のための雑談術です。
おすすめ!
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告