Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_bookshonya 9000 Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray SW-AD 2018 ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 コンタクトレンズストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア・キャンプ用品 ドキュメンタル シーズン5

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
12
生まれたのは自閉症くん。 (SUKUPARA SELECTION)
形式: 単行本|変更
価格:¥1,188+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2016年1月10日
フィクションなら、もしくは「自閉症育児の参考にはならず、ただのほのぼの系漫画として読んでください」と銘打ってるならまだ分かりますが・・・
実際にあったお話として書いているのに、何一つ対処法とかしつけに関して書いてない、そして都合のいいことしか書いてない。
正直育児ほのぼの系漫画なら他に面白い本たくさんあるし、こもたろくんの変な行動に周りが萌え~みたいな「嘘つけ!」って内容で読んでてイラっとしました。
wiki知って読んだらこもたろくんの問題行動に同じ学校の生徒さんは辟易っぽいのにmoroさん自身は学校に何の協力もせず丸投げ。
他の生徒さんの保護者から付き添い頼まれてるのも無視。
そもそも就学判定で地元の小学校無理っぽくて、本来なら支援学校行くべきなのに「可能性の芽を摘むって主治医が言うから~」とか変な理由でわざわざ学区外の学校選んで支援級にごり押ししてるし・・・それなのに学校に協力しないとか意味がわかりません。
あと周囲の人がmoroさんやこもたろくんの気に触る言動すると漫画で悪者扱いにされちゃうのが可哀想。
みんながみんな、パニックに理解あるわけじゃないんだし、理解の押し売りはしないでほしい。
自閉症の小さいお子さんを持つ親御さんには参考にはしないでほしいですね。
0コメント| 227人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年4月7日
本のタイトルに「自閉症」とありますが、内容としては自閉症に関するアレコレというより、お母さんの(夢)絵日記という印象です。
以下の点を勘案し、残念ながら星ひとつとさせて頂きます。

1.自閉症についての情報が圧倒的に不足している
2.漫画エッセイとして読むには消化不良な内容が多い

1について。この本の著者は専門家ではない、素人のいち母親です。また、専門家の監修も入っていません。
タイトルに自閉症と入っていますが、自閉症の特性やその対処法についての記述は少なく、対応として首を傾げたくなる箇所も散見されます。専門家によるコメントや注釈、もしくはせめて著者からの説明があればまだ良いのですが、それも特にありません。
自閉症について知りたい、理解したいという方は、専門家が書いた本か、監修が入った本を選ぶことをオススメします。
これはあくまでmoroさんオリジナルのやり方で、お母さんフィルターかけて描いたものだと頭に置いて読む必要があると思います。

2について。漫画でいうと、起承転結の起でおしまい、という印象を受けました。こもたろ君の謎行動があって、周りがビックリして(昭和マンガのように)白目を剥いてお終い。なぜそうなった?それでどうした?最終的にどなった?が分からない話ばかりでした。
自閉症の特性なのか?ならどう対応すれば良いのか?等は描かれておらず、読者は置いてけぼりです。
起の部分で、著者と笑いのツボが合う方は笑えるのかもしれませんが、そうでなければ「今日のできごと、以上」というお母さんのひとこと絵日記を読まされている気分になると思います。
また、自閉症の子どもを持つお母さんとして「周りにこんな配慮をしてほしい」という要望はいくつも描かれているのですが、自分たちは周りに対してどんな配慮をしているのか、社会に適応するためにどんな療育を施しているのかが全く見えず(一方的に思え)モヤモヤしました。

お母さんフィルターを通して、可愛い可愛い息子ちゃんを描いたひとこと絵日記として読む方、こもたろ君カワイイ!と萌える方には良いのかもしれません。
私には消化不良な内容ばかりでした。マンガ家でもなく、発達障がいについて特別お勉強なさっているわけでもない、素人さんのブログ記事をまとめた本だと思えば仕方ないのですが…。
ブログも更新されているようですので、そちらを確認した上で購入を検討することをオススメします。
0コメント| 131人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年3月21日
パニックを起こしてしまうのはしょうがないけれど、それを回避するためにこもたろ君の言いなりになっている母親(作者)に疑問を感じます。
噛む・叩くなどの暴力行為には「この子も見えない恐怖と戦ってるんだ」と耐え、上の子の入学式や授業参観でもやりたいようにさせています。大人になって親の力で抑えられなくなった時にどうなってしまうんだろうと思います。
小学生になった今も話はあまり通じないし、思い通りにならないとパニックを起こしています。周囲にも疎まれているようで、主人公の男の子が本当にかわいそう。社会に出すならこんな育て方したらダメ…という見本に感じます。
0コメント| 126人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年3月18日
こもたろくんが卒園して、なぜ手厚い支援学校ではなく支援学級を選んだ経緯を詳しく知りたかったです。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年8月31日
自閉症児の母です。
可愛い4コマ漫画で共感したり、うるっときたりして、楽しく読めました。

療育のことについては詳しく書かれていないので、自閉症児への関わり方や症状の改善方法を知りたい人には物足りないかもしれません。
たぶん、自閉症に関わる人というより、万人向けの体験エッセイとしての本だと思います。
私はこの本を読んだだけなので、作者がどんな方かよく存じ上げないのですが、相当努力された方だと思います。
療育施設に通い、家での接し方を工夫しただけでこの本の「こもたろくん」のように症状が改善されるのは稀だからです。
この本を読む限りではそれ以外特別なことは何もしていないような印象を受けます。
2、3歳で自閉症が疑われるお子さんをお持ちの方がこの本を読んで誤解してしまうことが無いとは言えません。
自閉症児を扱う内容ならば、専門家の監修を付けるべきだと、個人的には思いました。
0コメント| 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年12月4日
ブログのファンなので購入しました。重度の自閉症と診断されるであろう子が、家族や先生達の温かい教育の賜物でどんどん良くなっていく様は読んでいてとても優しい気持ちになれます。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年7月16日
moroさんのブログのファンです〜♡こちらは四コマになっているので、文章を読むのが苦手な方も読みやすいと思います。
でも、一冊目の方がmoroさんのブログらしさがあって私は好きですฅ(♡ơ ₃ơ)ฅどっちもよかったですけどね!♡
三冊目が出たらまた買います〜
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年4月10日
ブログ、ハフィントンの記事なども含めずっと読ませていただいていますが、他のレビューにもあります最近の展開に懸念しています。極一部の大人での間のことかと思いますが、一親子のことをwikiやキャンペーンとやらまで立ち上げてネットでこのように中傷するのはいかがなものかと。このようなものが子どもの目に入った場合、特にこの学校のお子さん達、どのように思うでしょうか。反面教師として、むしろ大人よりも大人らしく解決してくれるかもしれませんが、混乱する子も多いかと思います。本当に子ども達のことを思うのなら、一親子を中傷するのではなく、問題をどう解決できるかに専念してもらいたいです。また、こうした問題、多くの親が少なからず経験していることと思います。障害者差別解消法が施行されたばかりというタイムリーな問題でもあるので、マスコミでもこうした例も取り上げていただき、良い方向に解決できたらと思います。
0コメント| 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年8月27日
可愛くて、愛おしく感じます。成長は遅いけど確実に成長している姿に感動。介護士をしている私にとって参考書でもあります。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年10月3日
購入して良かったです!
泣いたり、くすっと笑ったり、色々考えさせられる内容でした!
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告