Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 2,000円クーポンプレゼント 9000 ポイントアップチャンス 事前にエントリー nav_flyout_biss ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 対象の日用品まとめ買いで30%OFF 新生活ストア2018 Echo Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 ドキュメンタル シーズン5

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
2

2015年6月15日
角川ホラー文庫で出ていたシリーズの完結編。
このシリーズは、まだ二巻目以降を読んでいなかったのだが本書を読み始めてシリーズの一作でタイトル通り本当に最終話だと気づいた。
キャラは立っているが、よくあるキャラクター小説風に陥らない様、抑制の効いた筆致で、モダンホラーめいたグロテスクな死が美しくスケッチされて行く。よくある霊能者達のバトルにはせず、事象を綴る事に専念しているのが良い。
本叢書の読者ならすぐに気付く邪神群の名は、わざと終盤に行く迄公開されず、漢字で表現された神々の名が、又、美しい。
形上一族や一全教は個々に短編として取り上げても面白そうな感じで、いっそ本シリーズ外伝集の様な形で書いて貰えたら嬉しいかも知れない。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年7月15日
ヨグ=ソトース:狂った宗教家、自殺した彫刻家、殺害された音楽家…叔父たちと存在を超越した父…黒い血を引き継ぐ家系の闘いがそれぞれの創作物の描写を描き出しながら、そして様々な媒体手段を使って繰り広げられる。物語は独特な雰囲気を醸し出している。惜しむらくは美青年と男装の麗人など類型的な登場人物と肩すかしなハッピーエンド。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告