Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 クリスマスに贈りたい本 psm Amazon MasterCard Drive_Recorder DVD Blu-ray FOX-AD 2017 ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 ペットのクリスマス Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン4

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
4
誤訳ゼロトレーニング
価格:¥1,944+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

2016年12月26日
基本的には、翻訳者向けの実践的な本ですが、英語を使用する普通のビジネスマンにもおすすめできる本だと思います。
仕事などでちょっとした翻訳をされる方も大変勉強になる価値ある1冊だと思います。

自分は英語が多少なりとも使えると思っている人こそ、翻訳の落とし穴が多いのではないかと思います。
一見、どこが誤訳なのか気づかないような例が満載です。

細かいところまで目を光らせてチェックしているプロの視点が、とても勉強になります。
英語だけでなく、日本語の使い方も大変勉強になります。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年3月27日
他の方が指摘している通り、「誤訳」をどう定義するかは非常に難しいところですが、この本では分析によって浮かび上がってきた、訳文に頻出するエラーを丁寧に解説しています。また、後半部には実際の新聞記事から抜粋された例題と、細かい解説が載っていますので、ご自身で翻訳し、チェックができる優れた学習書です。
洗練された表現をどう生み出していくかを知りたい方には物足りないかもしれませんが、エラーの種類や傾向を知ることは翻訳物を仕上げる際のよい指標になると思います。特に駆け出し翻訳者の方にはおすすめできる本だと思いますし、キャリアを積んできた方も、今一度ご自身の翻訳を見直す際に非常に役立つ一冊ではないでしょうか。
私自身、翻訳会社で働いた経験があり、チェッカーではないものの納品物を確認することは多くありましたが、本書で挙げられていたような一見超初歩的なエラーは、ベテランの訳でもよくよく見ると結構あったりします。
完璧な訳、というのはいくら追いかけても追いつかないものですし、そもそも「誤訳」の定義と同じく、何をもって完璧とするかは人によって意見が分かれるでしょう。しかし、ミスやエラーのないものを完璧とするのであれば、本書はそこに到達するための指標を示してくれる良書です。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年1月24日
最後まで読み終えたところで再度レビューです。

エラーカテゴリーをメインに据えるためとはいえ、Chapter1が長すぎます。
むしろ翻訳で難しく、なんとかできるようになりたいのは英文としては理解できるが、日本語にはうまく移し替えにくいところをうまく翻訳できるようになる、というところではないかと思います。
例としてp288の英文は内容・文法的にさほど難しくありません。ところが、これを自然な日本語に移し替えるとなるとかなり難しい。本当はそういうところが知りたいのですが、そうした部分の解説はあまりないように感じます。ここで生徒さんの訳として挙げられているものはそうした難しいところはほぼクリアしていて、むしろ指摘されているのは枝葉末節に近いところであるのが、この本の評価の難しいところです。
ちなみにp292のrules of engagementはcall of dutyのような熟語で「交戦規定」ではにないかと思います。
その他、日→英もターゲットにしていますが、母国語でない言語への翻訳はなおさら難しいはずのに、そうした部分に関するフォローがほとんどない(学習の仕方、適切な参考書の提示がない)のも物足りません。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
ベスト500レビュアー2017年1月31日
本書の366ページに「新人翻訳者を目指す」とヘンな日本語が登場する。「プロの翻訳者を目指す」ではなく目指す目標が「よちよち歩きの若葉マーク翻訳者」ということなのだろうか、最初の229ページまでは自作自演で極めて初歩的なレベルの誤り(そんな誤り誰がするというレベルの「誤訳」以前の誤り)を15のカテゴリに分けて修正を施す冗長な記述のオンパレード。翻訳指導書としての実質内容はせいぜい230ページから333ページまでであり、334ページから367ページは挿話めいた雑文などでページを埋めている。
世にいう誤訳とは本書で事例としてあげているような超初歩的な誤りを指しているのではないことは誤訳・悪訳をテーマにした類書が示すとおりである。誤訳以前の初歩的な誤りばかりを「エラーカテゴリー」として類型化しただけで「誤訳ゼロのトレーニング」とは恐れ入る。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック