Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 クリスマスに贈りたい本 psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray FM/JMSale 2018 ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 DIY・ガーデニング 大掃除特集 Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン4



2017年8月30日
何かをやり続けるってのは、何事も大変ですよね。
しかもそれが、人の助けになってる。
尊敬します。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年2月5日
メインはイベント期間中にゴブリンスレイヤーを攻略するヒロインズの話でしょうか。
だれが好感度をどれだけ稼いだのかは、神(作者)のみぞ知るわけですが、推測するのもまた楽しい。
そのため殺伐度は大幅に減っています。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年9月21日
増えすぎたヒロインとのフラグを消化する連続デート回。しかし呼び名は相変わらず「ゴブリンスレイヤー」であり、FF10で主人公が本名をシステム上呼んでもらえなかった時のような感覚が出てくる。
「暴虐で油断ならないゴブリンを描く」という初期設定もそろそろ描写が枯渇してきている感はあるので、何かテコ入れが必要なんじゃないかなー、という感は出始めたところ。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年9月21日
すごい!
お祭りで人々がうかれ気分の時、警戒も油断している隙を狙って、ゴブリンが攻めてきたのでゴブリンを返り討ちにする話です。
まさに、ゴブリンが出たのでゴブリンを退治する話!
ただ、この朴念仁、神官ちゃんを選ぶのか牛飼い娘ちゃんを選ぶのかヤキモキしますね。
これでラノベ系シリーズものの 『3巻の壁』 を乗り越えたので、ここからどうアフターバーナーを吹かしてくれるか注目だと思います。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年9月28日
休日。午前と午後で別の女の子とおまつりデート。モテモテだねー、本人に気はないみたいだけど(笑)。
比較的平和な巻だったかな?
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年9月16日
待 望 の 3 巻 !

……なのですが、今回は比較的ゴブリン成分は薄めな印象でしたね('・ω・`)ゴボーン

徹頭徹尾ゴブリンが盛り沢山だった1巻や、とにかくゴブリンに振り回された地下ダンジョン篇だった2巻と比べると、この3巻では最初と最後以外あんまりゴブリンスレイヤー=サンがゴブリンスレイできていなかったので、読者共々やや不完全燃焼だったのではないでしょうか。
まあ、今回は(帯にも書かれていましたが)ボス担当が素人だったから仕方ないですね。

……巻数を増すごとにボスが(ある意味で)弱くなっていくって新しいんじゃなイカ?(思案顔
今回登場した色黒系雑魚ボスさんにはぜひ来世での活躍を期待したいですね。

次。個人的にこの3巻で特に面白かったな、と感じたところは間章でした。
大体2頁くらいずつしかないのに、内容がッ! 濃密ッ!
剣の乙女のシーンでは本人は一切喋っていませんでしたが、挿絵と相まってすごくニヤニヤさせられました。
神官長のシーンでは神官長のジーザスな感じがたまりませんでした。

あと今回は勇者成分も割とマシマシだったところも実に美味しかったです。
(読者の)念願だったゴブスレさんと勇者の邂逅もあったしね。
(……邂逅……邂逅? まあ、一応会話あったし?)
どんな状況であれ、相手が誰であれ、まるでキャラがぶれないゴブスレさんと勇者には脱帽しかないです。

とにもかくにも全員がキャラ立ちしてて、今作も非常に楽しませてもらいました。
もっとも3冊の中で今回は特に殺伐さが薄かったので、その辺を期待して読むと少々しょんぼりしてしまうかもしれませんが。
とまれ、ゴブスレ世界の人々の穏やかな日々を眺めて心がほっこりする人には十二分に満足できる一冊かと。

あ、それと(最後にとってつけたようになっちゃってますが)相変わらずイラストの出来映えは最高です。
神奈月先生のイラストは卓越した画力+非常に安定感があるので安心して見れますし、カラー絵で背景モブにもしっかり力が入っていたところには目が癒されました。
他にも挿絵で色んなキャラクターの多彩な表情を見ることができたのが、すごくすごく嬉しかったです。

文字でほっこり、絵でにんまり。
こういう素晴らしい作品に出会えると、本当に生きてて良かったなぁ、と思います。
ありがたやありがたや……!

え、次の4巻ではドラマCD版もある、だと……!?
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年10月20日
魔法は出てくるものの、ゴブリンの狩り方、戦闘方法は派手な感じはまったくせず、とても地味かつ効率的。素晴らしい!
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年4月22日
増えすぎたヒロインに硬派な世界観は完全に潰されました。
出てくるキャラも固定化されて来て、危機的な状況でも「あぁ、どうせなんとかなるな」、と緊張感か感じられなくなった。
ここからひっくり返して来ることを期待します。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年12月4日
なんか和書しかもライトノベルなのに翻訳版ないのかなとかつい思います。めたくそな日本語に慣れたけど慣れない。 酷い誤用だけでもチェックしてほしい、編集者仕事しろ。
今回はお祭りということでそれなりに浮わついています。各女性それぞれおめかししてますが筆者と絵師の限界というか……衣装(鑑賞)道楽なので、無理しても難しいなら描写カットしてしまえばいいのにと思う。
自分で自分を「清楚」って表現しちゃダメですよ牛娘さん……。
あんまり普段ゴブスレと絡んでない、女騎士とのやりとり一連が正直一番かわいかったですよ……。騎士さんもゴブスレも。
あと牧場が、さりげなく1巻より損害喰らってますね。
小屋一軒、劇的リフォームする羽目になるんじゃないかなぁ。
そんな枝葉末節ばかり書いていますが、出来のアレさ加減の割に読んでしまうのは「そもそもグレーな業界で自ら最も労働条件のブラックな自営業を初めてしまいそれに気づいていないワーカホリック」の友人をハラハラしながら見る心境、かもしれません。主人公のことですが。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー2016年9月17日
「休み、というのが、俺には良くわからんのです」
薄々気がついてはいたのだけれど、今回で確信したのはこの物語はゴブリンという害獣を殺すこと以外に興味を持てなくなった壊れた男の物語であると同時に、その壊れた男が周りを助け、周りから助けられて少しづつ少しづつ人間性を取り戻していく話なんですね。
今回は日常回でデート回なんだけれども、なんとなく介護感があるのは気のせいではないはず。
彼にアプローチをかけるヒロインたちが可愛いのももちろんですが、「悪くなかった。休日とはこういうものか。」という主人公になんとなく安堵を覚えてしまいます。

そしてデート回といえばハプニング!……もちろんお色気的なものではなく命の危険的な意味でドキドキのほうなんですけども。
ゴブリンスレイヤーは"弱い”。使い捨てるための安物の武器と防具だし、強者と戦うための技術なんてのは興味がない。相手はゴブリンだ。
だが、敵を欺き、殺し、生き延びる技量は決して引けを取らない。”それ”に特化したゴブリンを殺すものこそがゴブリンスレイヤーだからだ。

死んだふりとは誇りがない?猛毒の刃は卑怯?ルールの裏をつくなんてもってのほか?
くだらない。生き残ったものが正義で強者なのだ。矢避けの加護?くらえアフリカ投げナイフ!

それにしても序盤の幕間に出ただけなのに、セリフもないのに発揮される剣の乙女の圧倒的面倒くさかわいさはどういうことなの…
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告