Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞&直木賞特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard Drive_Recorder nav_flyout_videogame CPplus2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick ホワイトデーギフト特集 2017 年末年始ダイエット特集 猫の日ウィーク猫用品タイムセール Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア バチェラー・ジャパン

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
53
5つ星のうち4.0
形式: 単行本|変更
価格:¥2,052+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年11月16日
未経験者がゼロから学ぶ「HTML&CSS」の超入門書。
「ゼロからわかる HTML&CSS超入門」や「デザインの学校 これからはじめるHTML&CSSの本」
と同じ、架空のお店のサイトをゼロからメモ帳で作り、サーバにアップ。
公開までをチュートリアル式で解説する。

初心者向けの入門書なのに中身の解説はしっかり丁寧で驚く。
例えば、文字コードの解説。他書では殆どが「文字コードはUTF-8で指定してください」の
一言で片付けられ、「何でUTF-8なの?」の疑問に答えていない。
本書はコラムを通して、専門的でなく初めて読んでもわかるように工夫がされている。
各コラムの解説も大事で覚えて欲しいものが多く、休憩しながら気楽に読むイメージで、苦は全く感じない。

CSSの記述もしっかりの解説。ここも他書では"セレクタ{プロパティ:値;}"までは説明するが、
本書では、ルールセット・宣言ブロック・プロパティ宣言・セレクタの種類、カラーコード・
フォントの単位などの説明や外部CSSファイルの1行目にCSS側の文字コードの指定(@charset "utf-8";)まである。
入門書で基礎部分がここまでしっかりした書籍は他にはない。

また、HTMLのマークアップ後にCSSの記述を交互に説明する入門書が多い中、
HTMLのマークアップ工程を終えた後にCSSの装飾に入る構成は評価したい。
前者はよくあるのだが、進めていくうちにわけがわからなくなる。
初心者にはこのタイプはおすすめできない。
実際は後者のほうが作業は早いし、しっかりHTMLとCSSの構成を理解できる。流石だ。

中でも特筆すべきは、"表紙"である。
Web制作系の同系の入門書だとカッコよく、シンプルなため、表紙だけ見ると、
何の書籍でどのくらいのレベルなのか?判断がつかない。
本書の表紙を見れば、何の書籍なのか?購入者層が明確!に理解できる。
「ゼロからわかる HTML&CSS超入門」もタイトルや若葉マークなど、
何の書籍かがわかる用になっており、中身も重要だが、表紙はもっと重要なのである。
中身で言えば、画面キャプチャーとか図解、ソースコードがパッと見やすい。そして全ページがフルカラー。
これら全241ページと超薄いので、時間がない人でも挫折せずに1周間程度でサイトは完成するだろう。
(電子書籍版でも確認したが、シンプルで大きめになっているために見やすかった)

本書、HTML5での解説ということであるが、<!DOCTYPE html>や
空要素、メタ要素の文字コード指定くらいで、他は特に言及なし。
HTML5の新しいタグ(header/nav/article/section/aside/footer要素)の
解説はここでは出てこない。従来のdivでマークアップしていた。
個人的には、最新のタグを使い、「html5shiv.js」でIE対策をして、新しいタグで紹介して欲しかったが、
仕方がないかな。(恐らく、IE8以下対応とHTML5とHTML4.0/XHTML1.0との差をあまり出さないようにした
ものかと勝手に推測?=初心者が混乱しないように配慮?)

気になったところで、154ページのline-heightの説明が気になった。
「16px ' 1.6(160%) = 25.6」とあり、図を見るとテキストが上付きになったいた。
正しくは、縦軸の中央になるはず。指定されたテキストに上下4.8pxずつになると思いますが、これは記述ミス?
「レスポンシブWebデザイン マルチデバイス時代のコンセプトとテクニック」の46ページの説明と異なり、気になりました。

Web技術の基本である「HTMLとCSS」Webで何かするんだったら、必須である。
(PHPなどのWebプログラミングを使うならも然り)
これらHTMLとCSSの基本コースをスクールなどで学べば、安くても3万円。高くても10万円近くするし、
WebデザイナーコースやPHPを含むWebプログラミングまで入ると、60万円近く費用がかかる。
国の職業訓練のWebデザイナーコースは無料だが、面接で選出されるため希望者全員は不可能である。
(上記はWeb制作プロ志望者限定)
HTMLとCSSの最低限の基本技術だけ絞って学ぶなら本書はコストがかからない最高のテキストになる。
紙の書籍が1,995円、電子書籍は1,700円。
趣味で個人的なサイトを作成したい人やIT/Web業界で制作者以外の業務でHTMLとCSSを軽く理解したい人におすすめです。

MacかWindowsか、どちらかのパソコンさえあれば作ることができるので、試しに作ってみよう。
本書をマスターしたら次に「作りながら学ぶ-HTML-CSSデザインの教科書」と「HTML5&CSS3レッスンブック」
で本格的なHTML5&CSS3をマスターするのもありかもしれない。

本書は常に「ベストセラー1 位 - カテゴリ ホームページ入門書」である。
読めばその理由がわかる。一読あれ
2コメント2件| 105人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月18日
フリー素材をインストールして実際に作業できます。
その他必要となるものも無料で使えるものが紹介され、ネットがつながったパソコンさえあれば、
「何にもソフトも知識も持ってないよ」という方でも自分でホームページを作成してアップまでできてしまいます。
作業手順もわかりやすく自分で作成していく充実感もあります。
手ぶらの状態でこの本さえあればOKなのがよかったです。
HTMLは常に規格が変更していく世界ですが、基幹となる部分を押さえておりこの本で学んだことが明日には古くて使えない、
という心配もありませんでした。
*中級、上級者の方には不要な本です。
0コメント| 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月31日
演習形式で小さなサイトをつくっていくのですが、説明もわかりやすく、できあがっていくデザインもいけてるので、ディアゴスティーニのような達成感がありました。

小手先のテクニックや逆引き本ではなく、HTMLとCSSの知識の足腰を鍛えるための基本がぎゅっとつまっているので、応用を生み出すベースとして、先々役にたつ内容だと思います。新入社員や初学者におすすめです。
0コメント| 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月12日
Web制作について、まったくの初心者として購入。Mac派ですが最初のウチはわかりやすく、課題制作もひととおりこなすことができました。
(内容の理解度は浅いです・・・。)サイト全体が完成し、サーバアップすることになった最後の段階で突き放された感が・・・。
filezillaによる設定部分があっさりしすぎて、楽しみにしていたサイト公開がメンドくさい事態になりました。
意外と大事な部分だったりすると思うので、もう少し丁寧な説明や紹介が欲しかったところです。
どの入門書も同じですが、コレ1冊で大丈夫!といったわけではないですね。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月14日
ズブの素人のため、始め「ヒ」から始まる大手総合スクール(近畿)の講座に通っていたのですが、講師が最悪で途方に暮れていたところこの本に出会いました。
極めて読みやすく本の題名に偽りなく、HTML&CSSの基礎をスラスラ理解できました。また、基礎の部分がしっかり記載されているため、おかげで次のステップにもスムーズにステップアップできてます。
題名にも書いたとおり、素人の方は下手なスクールに通うよりこちらで独学で学ぶ方がコスパ的にもいいと思います。
ちなみに、同じシリーズのCSS本も買いました!
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月22日
注文した次の日に届きました。
とっても丁寧にかいてあります。なにをどこから開くなど、手順も丁寧にかいてあります。windows8やMacでの操作のやり方もかいてあります。
この本のチュートリアルで使う素材やツール「などはサポートサイトからダウンロードできます。
本のなかもカラーになってて。パソコンの画面とおんなじようにかいてあるのでとてもわかりやすいです。
HTMLをはじめるのにとてもいい本だと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月30日
webサイトの公開まではとてもわかりやすく書いてある通りに進められると思います。 しかし、chapter11のwebサイトの公開に入ると少々説明不足があり、戸惑う方もいらっしゃると思います。なので、少しだけここで補足させていただきます。

「chapter11の01 実習72 新しいサイトを登録する。」 で説明されている 「FileZilla」起動→「サイトマネージャー」選択→「新しいサイト」作成→「ホスト名」入力→「ログイン種類」選択→「ユーザー名」入力→「パスワード」入力→「接続」 とありますが、ホスト名、ユーザー名、パスワードが分からず、接続ができないかもしれません。(パスワードをFC2ログイン時のものと勘違いしているのかもしれません。)

この3つはFC2ホームページのFTP設定を調べるとわかります。(事前にFC2への登録が必要です。)
ブラウザで「FC2ホームページ」と検索→ログイン→設定欄の「FTP設定」をクリック→「FTP接続をロックしない」を選択し、設定変更する。→現在のFTPパスワードのONをOFFにする。

今の手順を踏むことで "ホスト名"、"ユーザー名"、"現在のFTPパスワード" を見ることができると思います。FileZillaが求めているパスワードは "FC2ログイン時のパスワード" ではなく、"現在のFTPパスワード" であることに注意してください。おそらくこの3つをFileZillaに入力することで接続が成功すると思います。

補足は以上です。レビューと関係なく、分かりにくい説明をしてしまい申し訳ございませんでした。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月23日
すごく分かりやすかったです。
最初の方はバカがつくほど丁寧に解説してくれているのですんなりと入ることが出来ます。
その後もスラスラと読み進むことができるのですが、半分を過ぎた頃から読者を置いてきぼりにします。
多分著者の執筆のスタミナが切れてきたのでしょう。
ただ、それを加味してもこれ以上に噛み砕いた技術書もないので、後半は消化不良を覚悟しても読んでみる価値はあると思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月18日
内容はタイトルの通りHTMLとCSSの基礎について学ぶ内容となっています。
たとえばHTMLの内容では序盤で属性などの説明を教科書のような文章で説明されているので、
ややとっつきにくく感じる部分がありました。全くの初心者の人だと理解しづらいのではと感じました。
この本ではHTMLとCSSを理解するために本の記載内容に沿ってホームページを作成するのが大きな流れですが、
もっと分かりやすい文章に工夫したほうがよいと感じます。
そのため本の表紙にある゛いちばんやさしい。”との言葉には疑問を感じました。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月26日
本のタイトル通りの内容で、
本当に初めてHTMLというホームページ記述言語に触れたり、ホームページの文字の色や大きさを変更するなど、本当に超初心者向けです。

レベル0ならもっとHTMLタグの種類や
記述構文を手取り足取り説明している本を読めば
この本よりHTMLには詳しくなれると思います。

なので、この1冊だけでは思うようなホームページは作れないですね。
ページ数も少なく、HTML、スタイルシートともに紹介されている内容も限られています。

スタイルシートをまだ知らなくても、
HTMLでちょっとした記述は出来るよって方は
この本は飛ばしたらいいと思います。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告