Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_bookshonya psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 父の日特集2018 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 ドキュメンタル シーズン5

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
26
中国・ロシア同盟がアメリカを滅ぼす日―一極主義 vs 多極主義
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥1,620+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2015年12月14日
人民元がj国際通貨決定でこれから、中国やロシアが世界の中心になっていくであろう。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
VINEメンバー2008年11月21日
世界の政治がどのような力学で、そしてどのような思惑で動いているのかを知りたければ、本書を読むのが最も手っ取り早く、そして正確な理解が出来るはずです。

世界はそれぞれの国が、ある意味利己的に、「自国の事のみ」を考え(これが国益と言う表現になるわけですが)動いているモノで、その国益同士がぶつかり合うのが政治の世界です。であれば、今後世界がどのように動いていくのかを推測しようとした場合、それぞれの国が考える、「国益」が何なのかを知らないといけないわけです。

本書は、中国、ロシア、アメリカと言った大国が、自分たちの「国益を実現するためのプロセス」がどう言ったものであるのかを解説したモノですが、とにかく、「言われれば当たり前、でも教えてもらわなければ、一生気がつく事がない」そんな真実をついています。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年1月23日
面白いの一語! 世界のパワーバランスが良く理解できる。
皆さん一読の価値ありですよ。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2009年7月27日
北野さんの本の中では一番面白いと思います。
相変わらず中学生でも読めるように平易に、かつユニークに
書かれています。
要約すると主張はいつものように以下3点、

・ドル基軸の崩壊
・石油は民主主義より大事
・次期覇権国家・中国&&ロシア VS アメリカ

ですが、アメリカ演出カラー革命の解説が詳しい分、
他の著書より抱腹絶倒の内容となっています。

日経新聞読んだり国際ニュース、ビジネスニュース見てる
よりは、この本読んだほうがよっぽど国際情勢がわかります。
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2008年1月15日
読んでいて、初めは、これはトンデモ本を買ってしまったかなと思った。
なんぼなんでも例えが、、、、(でも日本が天領扱いで小藩ですらないというのは図星)。
中には「えええ!」と思った箇所もある。
安易にぶった斬り過ぎているようにも感じる。

しかし本書の魅力は、とにかく著者の視点が明快なこと。

「大ざっぱでいいのです。」と書いてある(第1章アメリカ幕末時代より。しかし本書全てが大雑把なわけではない)。
確かに精確に間違っているより大雑把でも当たっている方が良い。

真骨頂は第4章以降のロシア関連分析だろう。これはお手軽に読める割にソ連崩壊からロシア復権
までを手堅くフォローしている。さすがに履歴は伊達ではない。
(ロシアウォッチャーの方には自明のことかもしれないが)。

読後、指導者の質について考えてしまった。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2007年10月9日
【世界情勢は難しいと敬遠していたけれど本当は知りたい】私が、ボロボロになった覇権国家”を読んだ時の衝撃は今でも忘れません。
自分にも世界情勢の流れがわかった(ような気になった)ことに非常に驚き、さらに、知らないことの恐ろしさを痛感し、もっとたくさんの人にも知ってもらいたい!と痛切に感じました。
そしてこの度、メデタク北野さんの2冊目の著書が♪
今回の本では、ロシアとアメリカの具体的な確執、そして中国のこと。そしてそして・・・日本はどうするべきかについて書かれています!
私は北野さんの著書を読んで初めて外交というのは世界の流れを見極め、タイミングを計りながら行うものだということを知りました。
北野さんの本のキーワードである「世界一わかりやすい」。
これは誇張でなく本当です。
社説や他の方の著書からも世界情勢に関する情報は発信されていますが難しい言葉はまったく受け付けられない私の脳は、それらの情報をみごとにスルーします。
私は、難しいことを難しく書く先生様より、相手のレベルに合わせて話が出来たり説明が出来る人が本当に賢い人だと思っています。
”世界情勢は難しいと敬遠していたけれど本当は知りたい”そこのアナタ^^北野さんの本なら、読みやすいですよ〜。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2008年1月3日
北野氏の情報は鮮度、確度の点で従来の日本語での情報発信のレベルを遥かに凌駕している。現地の大学に通い、ハイパーインフレ、クーデター、共産主義の崩壊という驚天動地の体験を共有する中で指導者層のロシア人と築いた信頼関係。彼らと懇意になり、その思考パターンを学び、その上で祖国日本を眺め、その将来を憂う。現在の日本に取り二つとない戦略的視点、発想は、著者が一人でも多くの同胞に届けることを願う国家生き残りへの提言である。日本人よ、本書を読み、学び、そして考え、行動せよ。太平の世は過ぎた。
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2007年9月27日
この本の帯にも書いてある

日本のみなさんの視点を世界の指導者レベルまで一気に引きあげる

この言葉にウソはないですね(もっと指導者が上であってほしいですが・・笑)

手品って、この手品すごい!でもどうやってやっているんだろうと詮索してしまいませんか?
それは手品だとわかっているからですよね

この本を読むと世界で起こっている 影響力のあるニュースの裏がシンプルに分かるようになります。

え!あの事件ってこういう流れで起きたんだ、じゃあ今度こんな風な事件が起こるかな?
あなたもニュース解説者になって友達に解説してあげましょう^^

北野氏より、分かりやすく世界情勢を説明してくれる人を私は知りません。
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2007年9月28日
本書と著者の発行しているメールマガジンを通じて、本当に自分の脳の中でパラダイムシフトが起こりました。これまでも数多くの国際情勢に関する本を読んできましたが、わかりやすさ、内容共にこれ以上のものはありません。
最近までアメリカに在住していましたが、この本で得られる情報は、海外勤務を通じて得られるものと同等以上です。
このような素晴らしい情報に出会えたことに感謝し、今後の人生に最大限に生かして行きたいと思います。
ありがとうございました。
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2007年10月8日
今回の著作は前作「ボロボロになった覇権国家」からほぼ3年たった現在の、特に「アメリカとロシアの確執」について克明に説明されています。

一般の人にわからないことが知識人と思わせるようなコメント、平和を求めるマスコミの口調から知ることのできない内容、わかりやすい説明に関心しています。

この本は、国際情勢について考える人は当然ですが、普段考えたことのない人々にこそ読んでもらいたいと思います。
それぞれの主義主張、信条があると思いますが、この著作に描かれている現状を理解したのち、各自が将来の予想を語ると良いなと考えます。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告