Androidアプリストア Amazonファミリー ビジネス書大賞 Amazon Cloud Drive 入園入学ストア Amazon MasterCard summer_Bike Music ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 父の日特集 梅雨対策特集 キャットフード・猫用品 5,000円以上購入で1,000円OFF Kindle Amazon MP3 硬式テニス HITOSHI MATSUMOTO ドキュメンタル シーズン2


お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2008年2月22日
項目は以下のとおりです。

1章 パソコン作曲に必要なもの
2章 作曲ソフトで曲を作ろう
3章 サウンドファイルで保存する
4章 「初音ミク」に歌わせよう

付録CD-ROM
(フリーソフト「Domino」・「SoundEngine Free」収録)

流れとしては、

パソコン作曲に必要なものは?(音源について等)

音楽作成ソフトの「Domino」の
ダウンロード・インストールと初期設定・操作方法

「Domino」で曲「きよしこの夜」を入力する
(楽器の変更・和音の伴奏・リズム・パートなどについても)

録音ソフト「SoundEngine Free」で保存

「Domino」で作ったMIDIファイルデータを
初音ミク画面にドラッグして取り込み
歌詞を入れて保存

MTR(ミキシング)のフリーソフト「RadioLine Free」(CD-ROM未収録)を
ダウンロードして
「Domino」で作った伴奏と初音ミクの歌声を合わせて
編集・保存します。

作曲の音楽的な知識に関しての説明はほとんどありません。
ほぼ3つのフリーソフトの操作説明に徹しています。
操作手順に関しては割と細かく説明があります。

「初音ミク」の操作に関しては最低限(4ページ)の記述で、
細かい発声の調整などは特に取り上げていません。

上記フリーソフトの操作方法を知りたい方には
お勧めです。

(「Domino」は定番の作曲フリーソフトらしく、
実際作業してみましたが、使いやすく感じました。)
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告