Androidアプリストア Amazonファミリー ビジネス書大賞 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard summer_Bike Music ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 父の日特集 梅雨対策特集 キャットフード・猫用品 5,000円以上購入で1,000円OFF Kindle Amazon MP3 硬式テニス HITOSHI MATSUMOTO ドキュメンタル シーズン2

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
53
5つ星のうち4.5
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥1,080+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年3月16日
けっこう真剣な本でした
さすがに世界で活躍された方でマインドコントロールの仕組みは
勉強になりました

笑うためだったので-1です
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月15日
これは自己啓発の本じゃないと言ったら嘘になると思いますが、自己啓発本と捉えずに修造さんからこういう考え方もあるぞっていう名言集だと思います。顔も見たことも性格も知らない人が書いた本とか名言よりも率直で素直な本だと思います。いろいろな人の名言なんかたくさん聞いたりしてるといろんな考えが混ざったりして矛盾してきてしまうと思います。大体の人は名言だけを信じていて名言の持つ意味をあまり理解していないんじゃないかなーと個人的に思います。でもこの本にある名言はとてもシンプルで意味も色々と込められています。難しくなくシンプルな名言こそあらゆる人の心にググッとダイレクトに来るのかなーと思います。
世の中色々な考えを持った人がいますからこのレビューが参考になるかわかりませがとてもいい本です。
修造さんありがとう!!
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月23日
本書購入は友人からのオススメでした。
話題沸騰中の修造日めくりカレンダーを購入し自室に飾っているのだが、その部屋に大学インカレで活躍し25歳を迎えた今でも毎週テニスしている友人が遊びに来たときのこと。

私「話題のカレンダー買ったよ」
友人「全然めくってないじゃん」

友人の気を損ねまいと、パラパラと当日のページを探していると
不意にある日で手が止まった。

脳がブルブル震えて喜んでいる、
らしいのだ。
修造氏の表現はぶっ飛んでいる。僕の脳も震えた。
嬉しくなって友人にそのページを見せつける僕に友人が一言。
友人「ああ、それね。懐かしい。」

 は?このカレンダー出たの去年ぐらいじゃね?知ってるフリすんなし。
と思っていたら、友人はケータイを取りだしAmazonのページを見せてきた。
友人「この本にほとんど載ってると思うよそれ。」
ケータイを覗き込む僕。

『松岡修造の人生を強く生きる83の言葉』

友人「この本、結構前のだけど、就活・新社会人のときとかすごい励みになったわ」
 83!?日めくりカレンダーの倍以上載ってるやん!まじか!もっと先に教えろや!
とは言わずに心の中に留め、
僕「ふーん。そういや昔から修造さんリスペクトしてたよな」
なんていう気の抜けた言葉で返しこの会話は終了した。

その後、近況等を話したり近所のカフェに行ったりしたが内容はほとんど覚えていなかった。
僕の頭の中は「あの本読みたい読みたい読みたい読みたい読みたい…」そればかり。
夕方、友人を駅まで見送ったあとはダッシュで本屋へ。
 カレンダーを買った本屋にあったはずだ!
ありがたいことに日めくりカレンダーが山積みになってる横にしっかりと置いてあった。
即購入、即帰宅。夜中までかかり一気に読破!

これは良本。と満足感に浸っていたのも束の間、ある思いが浮かんだ。
 修造氏、自分の心とどれだけ向かい合ってきたんだろう。
本書で「自分を鼓舞してきた」と宣っているが、決して闇雲に応援しているだけじゃない。
時に弱くなる自分の心をしっかり認識している。弱くなっている心を見透かしている。

今でこそ錦織圭が世界のトップを争う時代だが、修造氏はそのずっと前から世界と戦っていたわけで、その頃は今ほどスポーツにおけるメンタリティの重要性が叫ばれていない時代のはずだ。
そんな中、修造氏は己の心に深く問いかけ、心の中で抱えている問題を浮き彫りにして、鼓舞することで時に奮い立たせ、時に癒していたのだと思うとゾッとする。

僕は自分の心がモヤモヤしている、ぐらいしか認知できない。
モヤモヤの正体を、本書では修造氏が絶妙に表現し、さらに寸分の狂いなく解消への一言を授けてくれる。

今後の人生において、僕は何度か本書を開き心の不安を解消するだろう。
しかし、本書を読んだからこそ、自分の心の声に耳を傾け、
何に悩んでいるのか、
何に恐れているのか、
自分に勇気が持てないのはなぜか、
その正体を自ら捉えられるように努力していこうと思う。

この本はネタ本ではない。
オススメ。
0コメント| 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
言葉の力。

思うに、松岡さんは徹底的に自分と向き合ったのでしょう。

弱い自分自身と。

そして、その自分に打ち勝ったからこそ、彼の言葉は

一言、一言、心の奥底に響きます。

最も気に入ったのは「自分を好きになれ!」

これが全ての土台と松岡さんは言い切っています。

それにしても、「上海になれ!」は大笑いしました。

本を読んで爆笑したのも本当に久しぶりです。

冗談も本気!松岡さん、大好きです。元気をありがとう。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月7日
見開きに一つキャッチコピーというか、標語みたいな文章があり、それに関して修造氏が解説しています。
いろんなポーズをしている修造氏の写真がところどころにあり、それだけで面白いです。
真面目に読み込むとちょっと理論的に破たんしてたり、ふざけてるのか?と思われる個所もありますが、それも愛嬌だと思える人におすすめ。

個人的にはすごくつらい時、落ち込んだ時にこの本を適当にパラパラとめくっては笑って元気をもらっています。
いろんな自己啓発本をよみましたが、実際役に立つのはこちらかも?と思ってます(笑)
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月8日
評価が高いようですが、私にはよくわかりませんでした。なんか、表現が右脳的というか…
とりあえず、熱い。ということは解りました笑
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月27日
私はこの著者の事を良く知らない。「有名なテニス選手だった」という経歴を読んで、「ああ、そんな人もいたかも」と思う程度の知識しか無い。当然ながら、この人の出演しているテレビ番組も全然見た事が無い。恐らくはこの本の読者の大部分は、著者について熟知し、かなりの思い入れを持った方々だろうし、そういう方々にとってはこの著作にネガティブな評価を下す人がいるなど想像もつかない事なのだろう。しかし、著者に関する知識も思い入れも皆無と言って良い私のような読み手には、正直なところ読み通すのがかなりツラい1冊だった。著者の言いたい事はわかるし、大筋としては合意も出来るのだけど、「83の言葉」が何だかとても上滑りしていて、せっかくの内容を台無しにしている。「悩みん坊」とかいう珍妙な言葉には苦笑してしまうし、だしぬけに「今日からおまえは富士山だ!」とか言われても「ハア、そうですか」と唖然とするばかり。「上海になってみろ!」に至っては、「この人大丈夫?」と心配にすらなる。正直言って、これら「83の言葉」さえ無ければもっと一般的な意味で良い本になったのではないか、とすら思う。

「読み手を選ぶ」1冊なのは間違いない。著者についてのある種の「お約束」が理解出来る読み手には有意義な本なのだろうが、私は金輪際この人の本を手にする事は無いと思う。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年8月5日
修造さんのファンの弟が去年買ってきて読みました。

そして…結論から言いますと、この本のお陰で恋が実りました←
冗談ではなくほんとに。

超ネガティブで、好きな人が出来ても告白なんて出来るはずない!ってうだうだしてばかりの私にすごい勇気をくれたんです。

無理かもって思った時はこれを読み返して当たって砕けろ精神を持ち直し、自分磨きも頑張り、一目惚れで全く関わりの無かった人に猛アタックし、告白して(今思うとよくやったな…)彼氏いない歴=年齢な私の人生が1ヶ月で変わりました。

付き合って1年が経ちますが、相変わらず仲良しです。

どうせこんなの読んだって変わらないよ…って思ってる子にこそオススメしたい(^^)

ほんとに勇気がわいてくるし、恋愛にも効きますよ!
0コメント| 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月15日
内容は正直薄いです(笑)

でも、ペラぺらっと読んで元気が出るのであればこの本は価値があると思います。
買って置いておく価値があるか、ということを考えて星4つにしました。

修造ファンにはありかな、と思う一冊です。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年7月21日
テレビやネットで紹介されていたので、読んでみた!

「松岡修造」といえば、「熱い男」として、認知されている。
「ただ能天気」な人なのかと思っていたのだが、この本によると「自分は人と比べると消極的で弱い人間」だからこそ、自分を鼓舞するための数々の名言(迷言)を生み出しているのだそうだ。それをまとめたのが本書である。

つい忘れてしまうが(笑)、修造氏は、日本テニス界で偉業を成し遂げている有限実行の人。
自分のモチベーションをどう保つかは人生にも、仕事にも大切なこと。そんなヒントがたくさん詰まった、本書はまさに最強のセルフコントロールのハウツー本なのではないかと思った。

ただ、「前へ前へ」というだけではなく、「ダメな自分を認めよう」という考え方が根底にあるので、なんだかんだ、心に入ってくる。ただ熱いだけではない。

ページをめくると前向きになれる言葉とそれに対する修造氏のコメント、その言葉に対応した(?)修造氏の画像が載っていて、スラスラ読める。ちょっとクスっとしてしまうこともある。

ちなみに、本書で紹介されている中で、好きな言葉は、「上を見ろ!上には空と星だけだ!」。
他に「やったー!俺の脳、いまブルブル震えて喜ぼうとしているよ」や「今日からお前は富士山だ!」など、修造節も盛りだくさん。

ちょっと心が折れてしまったり、鬱々とした毎日を送っている方は、一度、この修造ワールドに足を踏み入れてみてはいかがだろうか。

読み終わった後は、クヨクヨしてる場合じゃないよなぁと思えるに違いない。
0コメント| 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告