Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 9000 Amazon MasterCard Wintertire TradeIn ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV バレンタイン特集2018 コンタクトレンズストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター SING/シング【通常版】(吹替版)

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.9
11
為替サヤ取り入門 (現代の錬金術師シリーズ)
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥3,024+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2009年10月22日
タイトル通りにサヤ取り入門者にとってはタメになる事が書かれてます。

はっきり言って当たり前の事をづらづらと書いているように感じる。

この本を読めばサヤ取りで安定して稼げる!ってことはまず無いと私は思う。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2007年2月9日
例えば「ユーロ/円とユーロ/ドル」とで関連するレート間の値幅の伸縮から収益を上げる究極のリスク回避などとなっている

しかしこれは、誰でもわかるようにこの組み合わせ例では単に「ドル/円」の売買をしているにすぎない。

為替のわかる人なら、誰でもわかると思うが、超初心者を破産に追いやる内容の本である。

私が読んだ為替の本のなかで最も被害が大きく残念ながら最低と評価せざるおえない。

初心者のかたへ
「絶対だまされてはいけません!とても危険な完全に誤ったアービトラージです!」
0コメント| 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2006年10月17日
通貨ペアの種類が少ない会社で取引をしている方は、この本の

ような方法で代替することになりますが、参考例としてよく

挙げられているGBP/CHFやGBP/EURなどは、会社によっては、

直接取引可能ですので、チャートを参照するだけのことです。

手数料、保証金額の面でも有利です。

後半はテクニカル指標の説明と、最後に資料として円以外の

通貨ペアの変動幅が記載されています。

資料に記載されている通貨ペアを参考にして、その通貨ペアを

扱っているFX会社を選択するのには、役立つかもしれません。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年8月17日
大変綺麗な商品で配送も早く、たいへん満足しております。
ぜひまた購入させて頂きたいと思います。
ありがとうございました。
1コメント1件|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年7月1日
サヤ取りについての本というよりは、初歩の初歩の取引の説明をしている本に過ぎない
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2006年11月4日
相関係数やテクニカル分析について、わざわざ数式まで示して小難しく説明していますが、それが相場の世界で与える意味については説明不足なのではと思います。相場では数学のように式が適用できるわけではないのですから。

相関係数が高くなければサヤ取りはできませんが、相関係数が高いだけではサヤ取りはできません。為替の場合は、2国間の関係が一定なら相関が高いですけれども、関係が崩れれば一気に相関が低くなることが多いのです。

後半のテクニカル分析についても、ご丁寧に数式を示していますが、これらはサヤ取り本でなくても紹介されているものです。サヤ取りの本の読者としては、これらの通常の片張りでのテクニカル指標が「サヤ取りでも役に立つか否か」が知りたいのであって、計算方法を知りたいわけではないのです。

FXでもサヤ取りをやってますという紹介には良いでしょうが、具体的にはこれだけでサヤ取りを特にFXで始めると痛い目に遭うかもしれません。
0コメント| 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2008年3月29日
株式鞘取りのシステム本で、この
為替鞘取り本の他のレヴュアーと、ほぼ
同じ内容のレヴューをもう少し、詳しく突っ込んだ内容で
書いてポストしたら、2,3日しない内に、素人衆が、
「この株式鞘取りシステム本は、スゲー!スゲー!」の
大合唱のレヴューを送って来た。

どうやら、株式投資を遣っている人達ってのは、
経験が5年以上とか10年以上とかでも、相変わらず、
「ミーちゃんハーちゃん」のレヴェルの様である。
しかし、其れと比較すると、
FXトレーダーの人達は経験が、3〜5年位でも
実に研究熱心であり、この様な為替鞘取りシステム本を
極フツーに「批判的」に読んでいる。

「勝負にならねー」所では無く、どちらのマーケットで
戦った方がラクに勝てるかが、「如実に」判る
と言うものだ。

補足。
多くのレヴュアーが指摘している通りだが、
著者は、恐らく「裁定取引」と言う概念が
余り良く判っていないらしい。詰まり、この本の考え方では
「鞘らしい鞘」が存在しないのだ。少なくとも、「鞘を取る事で
有利に取引する」と言う考え方では無い。本当の鞘取りを
学びたければ、羽根氏の商品鞘取り本か、
栗山氏の株式鞘取り本を薦める。

もう一つ補足。
若しかしたら、私が混乱しているのかも知れないし、
著者が混乱しているのかも知れないし、其の両方なのかも
知れないが、

1.スワップを取りたいのか、為替の差益を取りたいのか
  ハッキリしない。
2.逆張りと損きりの重要性を語りながら、順張りの話が
  時々、出て来ているが、「逆張り」対「順張り」の
  パフォーマンス比較を、検証結果で明確に示して、「故に、
  自分は逆張りのスタンスで行く」と言う様な「論旨の明快さ」に
  欠ける。

どうも

@1.相関・逆相関
@2.順張り・逆張り
@3.為替の鞘の何たるか

を、項目別に書いてから、一旦、体系化して、
其の後、付録として、テクニカルの解説と、検証結果を載せれば
良かった様に思う。
本書の大半がテクニカルの解説になっている割りに
本全体のページ数が少ないので、コンセプト其のものが、
判り難い、と言うか、読者に誤解され易い本に為っている様でも有る。
「俺、知らない間に、頭悪くなったのかも知れん」と言う読後感を
読者に持たせる書き方では、さして売れないだろう。しかも、著者が
日本人で、日本語で書いていると言うのに。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2006年12月6日
読後、すぐにこれは実際に著者がやってみて実績を挙げたものではないなと感じた。

その理由はいくつかあるが、ひとつだけ完全な矛盾を挙げておく。著者はGBP/CHFとGBP/EURのようなペアでヘッジを利かせながらサヤとりをやるように勧めているが、実はこれはヘッジでもなんでもない。よく考えればわかるように、GBPを両方に絡ませているので、この動きに対してCHFとEURは独自の動きをみせる。その独自の動きとは他ならぬCHFとEURのレートの動きそのものである。だから、実際にはCHFとEURを売買しているのと何の変わりもないのだ。これは実際にやってみて検証したので間違いない。

おそらく、これ手法を思いついて、あわてて本を書いたのであろうが、この手法の基本的部分にこれだけの重大な欠陥を抱えていれば、この本をそのまま出版しておいてよいのだろうかと、疑問に思う。
0コメント| 80人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2006年8月21日
本書は複数の通貨の「サヤ」を元に収益を上げる方法を紹介しています。

著者はFXの取引で安定的に収益を上げる方法はあると主張しており、

具体的な方法論が解説されています。

本書はFXのサヤの解説に加えて、実際に取引するためにテクニカル指標の

使い方も説明しています。ストキャスティクスや移動平均線などのテクニカル

指標によるトレードの実例では、もう少し長期の検証結果などが見たいところ

です。

また、著者は本の最後のほうで「自信を持って取引できる方法論が固まるまで

取引するべきでない」と主張しており、「安定的に収益をあげる可能性はある

ものの、相場の世界は甘くない」という当たり前のことをきっちり主張している

点が好感を持てます。

FXのサヤ取りとは、従来、ほとんど紹介されたことのない方法論だと思い

ますので、FX取引で十分な実績の上がってない投資家の方には、新たな

視点を与えてくれる本として、一読をオススメしたい本です。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2007年4月24日
他の方のレビューは厳しいものが多いですが、私がエクセルで簡単なシュミュレーションをしてみたところ、結構よいものができました。まぁシュミュレーションと実際の取引は別物ですが、GBP/JPYとCHF/JPYを使ったサヤトリは(ちなみにGBP/CHFとは別の動きになりますよ)1999年1月から2007年4月24日までで勝率78%でした。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告