Androidアプリストア Amazonファミリー 風間杜夫の朗読でハリー・ポッターシリーズ Amazon Cloud Drive 2017手帳ストア Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
22
5つ星のうち4.3
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年10月30日
HTML/CSSは理解していて静的サイトのコーディングはできるが、
WordPressでCMS構築するにはどうしたら良いのかさっぱり分からない、という人に
初歩からやさしく、しかも実務上最低限必要なことはしっかりと解説してくれる
非常に分かりやすい本です。

昔はWordPressの初心者向け解説書というとブログサイト構築を元にしたものしかなく、
コーポレートサイト等のCMS構築を題材としたものはほとんど無いか、
あっても中級者以上向けで読んでもちんぷんかんぷんで挫折した経験があるのですが、
この本は「WordPressで実用的なCMS構築するのに最低限必要なポイントに絞って分かりやすく解説した本」
ということで、自分のレベルと目的にピッタリ合っていました。

ちなみに自分のレベルはこんな感じです。
・WPテーマの元になる静的サイトのコーディングは不自由なくできる
・WPのインストールや管理画面から記事を投稿・管理することはできる(操作は問題ない)
・ごく初歩的なブログ用テーマなら1度作ったことがある(ただし理解はできてない)
・PHPはごく初歩の基礎構文だけドットインストール等で勉強した程度

同じようなレベルのWebデザイナー/コーダーさんであれば、ピッタリだと思います。

逆に、
・HTML/CSSが分からない人
・自分のブログを作りたいだけの人
には向いていないと思われます。

PHPについては分からなくても本文中の解説と巻末の資料でなんとかなると思いますが、
本文中ではPHPの構文解説はほんとうに最小限しか触れていないので、
基本構文くらいは事前に知識があった方がWordPressのテンプレートタグの勉強に集中できていいかもしれません。

あと
・WPをインストールできるレンタルサーバを持っていない または 仮想環境を自分で構築できない人
も注意が必要です。
この本では基本的にWordPressをインストールして使えるようにするまでの環境構築の部分の解説は
「ダウンロードしてきてサーバにインストールします」レベルのことしか書かれていませんので、
環境構築までは自力で何とかする前提と思ったほうがいいです。
あくまで「実用的なテーマの作り方」と「WordPressサイトの管理・運用方法」についての解説本なので。
そういう意味では「ほんとうに全くのWPド素人」では厳しいかもしれません。
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月4日
WordPressでサイトを構築してますが、復習としても非常に素晴らしい内容です。
HTMLからテーマへ変換をPHPという垣根を感じさせず、ここまで分かりやすく解説した本は今までないと思います。
かといってそれだけに留まらず、クライアントワークに使えるカスタマイズ方法や便利なプラグイン、プラグインの作り方、マルチサイトやセキュリティにも触れており、
WordPressの本はもはやこれ一冊で事足りる内容となっております。
初心者の方で挫折した人は是非読んでほしい一冊。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月8日
形式としては実際に出来合いのHTMLを、変えていく形式をとっています。
サンプルHTMLをサンプルphpファイル(wordpressのプログラミング言語)に
「変えていく」
作業自体がかなりスムーズです。

デフォルトテーマをカスタマイズしていくような本でも買ってみようかな
と思うくらい、それなりにWordpressの楽しさに触れることができた本です。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
html4+CSSの頃から約5年離れていましたが、再度webを担当することになり、
この数年間に普及したWordPressを使用することとなり、入門書として購入しました。

業務でWordPressを使用したサイト管理をすることになりましたが、最低限の実務的な
内容はこの本で把握できるので、足らない部分は検索サイトなどで補充するとして、
末永く使える内容が書かれていると思ったのでした。

ただ、紹介されているプラグインのソフトもですが、2015年7月末に初版刊行ということで、
ソフトのヴァージョンアップなどを考えると2016年いっぱいはタイムリーな解説書になると
思いますが、それ以降は、読み替えていくことが必要かも?という気持ちもあります。
(有名なプラグインの中には、最新版のWordPressに対応していないものもあるので。)
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月21日
HTML/CSSの基本的な知識があり、静的なWebページを作成できるというデザイナーさんが、WordPressの使い方を学ぶには最適な図書だと思いました。

私はLAMP(Linux Apache MySQL PHP)技術者で、たまに必要があってWordPressを触る機会がある(主に設置を依頼される)ぐらいですが、実際の制作や運用時に、クライアントから出るだろうなと思えるような要望に対する対応方法やプラグインの数々が紹介されていて大変参考になりました。
読了後も、巻末にまとめられたテンプレートの階層の説明や、各種パラメータの説明は何度もお世話になりそうな気がします。

特に、Webデザイナーを目指されて、ある程度の知識が身についた方が、さらにスキルアップをするための教科書としてであったり、社内の新人デザイナーの教科書として購入するには良いと思います。
スクリーンショットも解説も丁寧ですし、最新の4.xに対応しています。

また、これからWebデザインを仕事にしようとする方だけでなく、こうしたCMSを提案することの多いだろうディレクターさんも読んでおいて損は無いのではないかなと思います。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月8日
WordPressで何度かオリジナルテーマを作っている人がこの本を読むと「そうだったのか」と問題解決したり感心することが多いと思います。
初心者だと読むの厳しいかも。
CSSについて説明無いのでHTML+CSSは理解しておくべき。
この本を読み解くことができればWordPressを使いこなすことができると思います。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月19日
WordPressを使えるようにしましたが、手も足もでませんでした。用語が何なのかわからなかった。この本でWordPressの取っ掛かりと得ることができた。本当に助かりました。
筋書き、扱ったトピックスなどは適当な質と量になっています。これをとっかかりとして仕事で活用できるのだと感じました。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月1日
うん、これは良い本だったね。
ワードプレスのテンプレートの構成やオリジナルテーマの完成、そしてプラグインの解説などなど。
ありがちな構成なんだけど、分かりやすかったのは、僕みたいなまだまだ駆け出しの人にとってとっつきにくいテンプレートタグの解説を随所に入れてくれているところ。
そしてカラーで豊富に写真を入れてくれるので、ハードルも低く感じたね。
phpの解説はもうちょっと欲しいところだったけど、これ以上厚くなるとかえってとっつきにくくなるから、これでいいかも。
ワードプレスのスキルのステップアップと、実践的なphpの学びにとっても役立ったよ。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月3日
HTMLとCSSがある程度分かる、WordPressに触れたことがある人が、仕事でWordPressを利用する時に知っていると良い知識やプラグインが満載に記載されています。サンプルファイルなどもWindows、Macと両方用意されているのでどんな環境でも作業が進めやすいです。基本的なテーマ作成、投稿画面だけではなく管理画面までのカスタマイズも記載。作成だけではなく、運用にも便利な機能も書かれているので、クライアントワークをこれから行うという方にはオススメの1冊です!
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月30日
この本ではHTMLのサイトをWordpressに作り替えるまでが書かれています。
HTMLをまずindex.phpに書き換え、CSSにテンプレート情報を変更したあと、
ワードプレスのThemeフォルダに入れると書いてありますが、
その通りにやると「CSSが見つかりません」と出てしまいました。

styles.cssとなっていたのでstyle.css(最後のStylesの最後のsを削除)にしたら
今度は「テンプレートが見つかりません。」となってしまいテーマとしてワードプレス上で適応できませんでした。
なので本を読むことはできるのですが、テーマを適用してレイアウト確認をすることができません。
空のheader.phpやfooter.php等も作ってみたのですが「テンプレートが見つかりません」という状態です。

おそらくワードプレス上の仕様だと思うので、
ここら辺の問題をある程度書いておいてくれると初心者には助かります。
全体的には丁寧に書かれていると思いました。
2コメント2件| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告