Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive 8000 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 敬老の日2017 暑さ対策アイテム特集 ペットの防災特集 Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
16
5つ星のうち3.9
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥2,776+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

Webシステムの実装に必要な基本知識をまとめて解説した本。REST(Representational State Transfer), URI, HTTP, JSON, JSONとクロスドメイン通信, RDF(Resource Description Framework)とmicroformats, Atom, OpenSearch, AtomPub, リソース設計のポイント、といったことが書かれてある。なぜSOAPからRESTになってきたのか、というような歴史的な経緯も最初に触れられている。

適時HTMLヘッダの例やサーバからの応答メッセージの例が掲載されていて、具体的に確認できる。MIMEのタイプなどは一覧で示してある。また、Webサービスの設計においては、WebDAVのLOCK/UNLOCKメソッドを使う方法やLOCK相当の機能をWebサービスに組み込む方法などが解説されている。競合が発生したときだけ対処するために条件付きPUTを使う「楽観的ロック」についても説明されている。付録のステータスコード一覧やHTTPヘッダ一覧も、わかりやすくまとめられていて実用的なリファレンスになっている。

全体的にWebを支える技術が適切かつ具体的にまとめられていて、なかなか良い本だった。ただ、認証方式の解説でとりあげられているのがBasic認証とDigest認証、そしてWSSE認証がわずかにあるだけで、OpenIDとOAuthについてはまとめて1ページの簡単な補足説明のみになっている。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月19日
綺麗にまとまっているため非常に読みやすいです。
私はプログラミングを初めて半年ほどでこの本を手にしましたが、もっと早い時期にこれを読んでおきたかったと後悔してます。
それほどに良い本だと思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年10月4日
URI, HTTP, HTML 等を簡潔に説明した良書です。
RESTの考え方が HTTP の当初(1.0)の設計に
既に含まれていたことがよくわかります。
Get と Post しか知らない人には目から鱗かも。

星4個なのは microformats, Atom や AtomPub の話がかなり
浮きぎみだからです。

作者の思いれも有ったのだと思いますが、無いほうが
より簡潔でわかりやすかったとおもいます。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月6日
Webの技術を使う側だとしても、
その歴史や成り立ち、動作の仕組みを知ることは
使い方がうまくなったり、
トラブルシュートできるようになったり、
など、底力として役に立ってくれると思います。
そのような用途にお勧めの内容です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年5月3日
 2010年の本。著者はリコーのエンジニア。
 曰く・・・
 HTTP 1.0がIETF(Internet Engineering Task Force)で標準化された最初のバージョン。そのあと、1997年にHTTP 1.1が策定される。その後、改訂され、これが現在のHTTP 1.1仕様につながる。HTTP 1.1が策定されてからもHTTPの議論は続けられたが、結局、HTTP自身のバージョンアップは行われていない。ただし、WebDAVなどHTTPの拡張仕様はいくつか公開されている。HTTP 1.1を有効に活用していこうというのが現代的な開発スタイルになっている。
 サーバがクライアントの状態をおぼえる「ステートフル型」は、クライアント数が増えると苦しくなる。ステートレス型では、クライアントがリクエストメッセージに必要な情報のすべてを含める(自己記述的メッセージ)。ステートレス型では、クライアントは自らのアプリケーションの状態を覚え、すべてのリクエストを自己記述的メッセージで送信する。ステートレス型はスケーラビリティに優れるが、クライアントは毎回必要な情報をすべて送信せねばならず、送信データ量が多くなるし、認証などサーバに負荷のかかる処理を繰り返すためパフォーマンスが悪くなる。自己記述的メッセージもどうしても冗長になる。
 構造化文書のためのマークアップ言語としてはもともとSGMLがあった。初期のHTMLはSGMLがベースだった。しかし、SGMLは作りづらさがあり、仕様をシンプルにしたXMLが開発される。XMLベースに変えた仕様がXHTML。
 XMLは自由にタグが作れるマークアップ言語であるとされるが、XMLの本当の利点は既存のフォーマットに不足があればあとからタグを足して拡張できること。XML表現を選択する際の重要な指針は、独自フォーマットを作りださない、こと。
 などなど。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月4日
Webに関する基本的な技術に関する書籍だと思って軽い気持ちで読み始めたら、その内容の濃いこと。
特にREST、HTTP、サービス設計に関する部分は熟読した。
第4部のmicroformatsやatomの記載は深入りしすぎていると感じて軽く流したという感じ。

Webの基本技術は大抵理解していると勘違いして勝手に持っていた自信を失わせてくれ、真摯に勉強しようという気になった。
とにかくWeb技術の教科書としては優秀な書籍である。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2010年8月8日
長年ソフトウェア開発に携わり、そして様々な業務Webシステム開発をしてきた私にとっても「これは役立つ内容」と思わせる1冊です。

以前はWebアプリケーションサーバにあわせたシステム設計を行ってきましたがそうした状況も今は昔。今はRESTfulなシステムが主流になりつつあります。技術もそうですがアーキテクチャ設計もRESTfulにしていかなければならない。この本ではRESTfulなアーキテクチャとはどんなものかの基礎を理解することができます。

もちろんこれから業務としてWebシステムを開発しようとする若手には一読して欲しいですが、それ以上に昔からWebシステム開発に携わってきた開発者に今一度基本に立ち返る意味でも読んで欲しい1冊です。
0コメント| 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2013年7月19日
Web開発者であれば、HTTP・URI・HTML・JSONなどについては日常的に触れているはずですので、
これらについて「知っているか?」と問われたなら「知っている」と答える人が多いはずです。
実際、何の問題もなく実務をこなすことが出来るわけですし。

でも、これらについて「理解している」か問われて、自信を持って答えられる人はさほど多くないと思います。
実際自分も技術的・概念的基礎に自信がなく、体系だった知識が欲しいなと考えていました。そこで出会ったのが本書です。
Web開発を仕事としている人間であれば当たり前の前提知識を、
その歴史的背景や技術的変遷などを踏まえてきちんと理解することができます。
今ではもはや当たり前すぎて話題にもならないRESTについても、非常に分かりやすく考え方を理解できます。

2010年の本ですが、本書の内容は今でも有用です。すべてのWeb開発者におすすめします。
このシリーズの本は、どれも基礎が重視されていて内容の鮮度が落ちにくいことがいいですね。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年11月5日
HTTP、URI、HTML、そしてREST 。Webを生業にしている人にとっては当たり前の内容かもしれませんが、技術者でもこの辺あいまいにしか知らないという人もいます。もちろん、それこそWebを探せば書かれている内容ばかりかもしれませんが、本書はこれらの技術を改めて基礎から系統立てて説明してくれており、Web技術の入門書として基礎理解をすすめるのに最適な一冊だと思います。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月25日
Webの基本が丁寧に説明されており、RESTアーキテクチャを重きに置いた説明が目立ちます。
例を交えて以外と細かいところまで説明しているので、
Webサイトで調べてイメージが分かりにくかった部分などが、分かる様になりました。

プログラマには物足りないと思いますが、
Webを語れなくて恥ずかしい思いをしたことのある、PMやアーキテクトにはおすすめでしょうか。
少々細かい部分もありましたが。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告