Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 本を聴くオーディブル 9000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 冬物家電セール Echo Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル Documentary of Documental



2016年8月1日
とてもわかりやすいです。役所に行く前に読んでおけばよかったと思いました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月28日
わかりやすいと思いますがさすがに2時間では難しいと思います。手元において何度も参照するような読み方が出来ると思います。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月11日
20年ぐらい前に、宅建主任をとりましたが、縁無く違う仕事でした。今回一部不動産業を手伝うことになり、ほとんど忘れていましたが、この本のおかげで復活いたしました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月27日
あまり、面白味はないが、実務的な内容で不動産を扱う者として 大変参考になった。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月27日
書いている内容は業界一年未満を想定している。よって業界で働いている者には目新しく感じることはないであろう。境界に関する事項は、仲介では中心となるのでもっとページを割けばなおよかったであろう。最後に、文章が非常に読みにくい。これは読まれた方同様に感じる意見であろう。内容が高度なわけではなく、書き手が下手なだけと思われる。時系列にまとめてもらえたら良書。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月9日
タイトルと内容が乖離しています。
入門書として購入すると、かなり難易度が高いと感じるでしょう。

しかし、上手にまとまっており、不動産を全般的に知る上でとても役立つ本です。
不動産を購入する人は、繰り返し読むと流れが把握できます。

この本一冊で、十分な情報量があると感じました。
かなりの時間がかかるでしょうが、一般の人も途中でめげないで読破すれば多くのものを得られるでしょう。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月22日
 ただ、突っ込みどころも多々ある。他のレビュアーが指摘していないところを指摘すると、
 まず41ページのメジャーを使った2点間計測だが、通常、天井は釣り天井の構造をしているので、天井高をメジャーで計るだけでは建物の傾きを判断できない。
 次に109ページのタイトル『売却「完成」はローンなどの停止条件が成就してから』とあるが、通常のローン特約は停止条件ではなく、解除条件である。もし停止条件であれば、ローンの結果が出ないうちは契約は成立していないのであるから、自由に解除できるので、手付金の意味がなくなってしまう。個人的に、ローン特約が停止条件として扱われている契約書を私は見たことがない。119ページ247ページにも同様の記載がある。
 あと、123ページの「カウントには12種類(ストライク3種類×ボール4種類)」のカッコ書きは、完全に野村監督の言いたいことを誤解している。ストライク3でアウト、ボール4で出塁なのだから、この状態は心理状態としてカウントしては駄目。アウト1~2、ストライク1~2、ボール1~3の組み合わせの 2×2×3で12種類の心理状態を野村監督は言っているのである。
 あと、審査金利の説明も雑。173ページの融資可能額の計算式の最後にある「÷審査金利」がおかしい。ここに来る概念は「審査金利と返済期間を元に算出した毎月の返済率」である。毎月の返済率は100万円あたりの月当たりの返済額の割合である。
ここのところを理解してないと、読者は全く理解できないであろう。(まあ、不動産取引に直接関係ないから覚えなくてもいいと思うけど)
 最後に、253ページの捨て印の理解が完全に間違ってる。捨て印はその印だけで相手側が自由に訂正することができるという白紙委任のような位置づけであって、著者が想定している印は「訂正印」である。
 その他、多少突っ込みどころもあるが、総じて言えば、上記の点以外は、大体よくできてると思う。
 多色刷なので、見やすいのは好感が持てる。ただ、専門用語の説明が足りないところがあって、そこは自分でインターネット等で調べる必要がある。余白に自分で書き込めばいいのだが、紙質があまりよくないのが難点。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月24日
不動産を取引するときには必ず登場する業者さんの論理を、とてもわかりやすく紹介しています。
業者さんを味方につけるにしても、敵として戦うにしても、相手の手の内を知ることは重要です。
わずか250頁の小さな本ですが情報の密度は驚くべきレベル。

素晴らしいのは、単なる制度解説ではなく、実務的な感覚まで盛り込まれている点です。
とくに価格設定の考え方と売買当事者の心理については興味深く読みました。
なるほど〜と目から鱗が落ちること頻りでありました。

不動産に関わる人には一読何かしら得るところがある本だと思います。
望むらくは、トラブル事例などを具体的に紹介していただけると、もっと参考になったでしょう。
もっとも、このコンパクトな分量にそれを望むのは無いものねだりでしょうが。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月3日
大手ならスタンダードになっている内容だったので、特に目新しい事項はなかった。新人の教育本としての一冊なら価値ありです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月5日
「2時間で丸わかり」とサブタイトルにあり、さらに帯に「業界の新人さん、投資家、銀行員向け」と書かれていますが・・・
ターゲットの人がこの内容を読み下すには8時間程度は必要と思います。
内容的には広く深く効率的に知ることができ、不動産業界への転職を考える私にも非常に役に立ちました。
ただし、意外と難しいよということ以外にも以下の難点があったため星3つとさせていただきました。

・話の順序がバラバラ
例えば第二章「Aという資料を法務局で持ってくる」ことについて、
'1.資料Aの見本 '2.資料Aについて見ておくべきポイント '3.資料A請求の仕方 '4.請求書の書き方
という順番で解説してくれればよかったものを、
本書では'1→'3→'4→'2 となっていて数ページ前を何度も見直さなければならない、ということがあった。

・専門用語の説明がない&後で出てくる
一般知識としてみなされているのか、「住宅地図」「分筆、合筆」といった言葉は全く説明なしで用いられている。
また説明がある用語も、その用語がはじめて出てきたページでは全く注記がなく、
後のページでやっと説明が出てくることがままあり、混乱した。
例えば明らかな専門用語と思われる「セットバック」はP74で出てくるが、その説明はP79でされている。

細かいですが、1ページ1ページを必死に読み下す入門者レベルではけっこう大きな障害でした。
内容はとてもわかりやすく役立つものを思いますので、ぜひ改善していただきたいです。
0コメント| 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告