Androidアプリストア Amazonファミリー ビジネス書大賞 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard summer_Bike Music ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 父の日特集 梅雨対策特集 キャットフード・猫用品 5,000円以上購入で1,000円OFF Kindle Amazon MP3 硬式テニス HITOSHI MATSUMOTO ドキュメンタル シーズン2

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
24
5つ星のうち4.5
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥1,404+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

21件中1 - 10件目のレビューを表示(高評価). すべての24レビューを表示
2014年7月18日
誰もがこのテーマで一度は、考えている中で著者は、斬新な解釈というか一種の"答え"を提示しているところが勇気があると感心させられる一冊である。読んでてインスピレーションがビンビンきてとにかく興味深い本です。
私が良かったと思ったキーワードは、"脳という場の概念","時間は、未来から過去へ流れている","計算機の発見""哲学に残された唯一の任務は、言語の分析である","情報場という場"という感じです。
これを筋を通しながら繋いで丁寧に説明しているあたりはまさに脳内快楽物質が出されるようなある意味洗脳的なテクニカルな感じです。そうつまり私が良くないと思った点は、この辺りで、この著者が今まで書いている本の中身に通じていて番宣にも聞こえてしまうといことです。
以上のことから私が今のところ見出出てきたことは、自分の専門ジャンルの自我が見出す最もな宇宙の定義が誰にも唯一にあるというこになってしまうということ実はあまり私の宇宙の答えではなかったのか(^-^)と思ったりしました。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年2月20日
この本が出版されたことを知って、これはぜひ読まなければと、とても期待して読ませていただいた。読んでみて、「やっぱりそうか。」という思いで、とても満足している。特に宇宙は人の数だけあるということ。以前から、人はそれぞれ自分だけの世界に生きているのではないだろうか、と考えていた。それをうまく説明できなかったが、自分では、「複合的世界感」と呼んでいた。この本は、とてもわかりやすく説明しているし、時間の概念の説明は目からうろこが落ちる思いで読んだ。確実にパラダイムは転換しつつあると思える。名著だと思う。苫米地博士の今後の活躍に期待している。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月1日
表紙で興味をそそられてしまい、即買いしました。
プロローグから宇宙に対するスコトーマが外され、一気に抽象度の高い世界へ連れて行ってくれます。もう、どんどん深みにはまっていきましたね。
基本的には難しい話をわかりやすくかいてくれてますが、それでも専門用語が登場してきます。
なので、「読み勧めては止めて咀嚼し、また読み進めて・・・また確認して・・・」とそんな場面も繰り返しでありました。
それでもなぜか疲労感よりも圧倒的な爽快感と充実感で
一気に読み終えてしまいました。
終盤には
オウムの話やスピリチュアリズムブーム、脳トレブームの話になり、
いつものことながら、「なるほどなぁ」と納得。
最後は、
著者の別書でも語られている、「一人一宇宙」と「空」のお話で
自由になる方法と幸せになる方法で締めくくられています。
終始Dr.苫米地の凄みに触れっぱなしで、関心させられまくりでした。
すごすぎます。

ブリスト=仏教者は読んでおいて損はなしですね。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年7月27日
氏のゴールである戦争も差別もない社会を作るとしたら、
宇宙を、こう捉えるしかないという決めうち的な本です。

完全に解放された状態(悟り)を
人間の最終的なゴールと設定し
唯識という視点で宇宙をとらえると
こういうふうに解釈できますという
哲学的宇宙論です。

新しい考え方にも思われますが、
実際には、仏教でむかしからある「唯識」を
現代人にとってわかりやすく
説明したものだと思います。
形を変えた現代のお経みたいなものです。

私たちは様々な思い込みのなかに生きていますが、
普段はなかなかそれに気づくことができません。
本書は、わかりやすい言葉で
私たちの常識的な宇宙認識に揺さぶりをかけます(笑)
自分が今までどのような見方をしてきたか、に
気づくことができます。

唯識という見方をしたことが無い方にとっては
ものを見る方法を1つ増やすことができるので、
良いと思います

本書の内容は非常に興味深いですが、
この考え方を絶対的に信じるのではなく、
この考え方も様々な考え方の1つと捉えることが
大事なのではないでしょうか。
0コメント| 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月5日
最高に難しいことを、これほど簡潔かつ分かり易く表現出来るのは、彼であるからこそです。
凝縮したエッセンスがストレートに入ってきます。
人柄がおちゃらけたイメージもありますが、本当にすごい人だなぁと改めて思いました。
竹内薫とか茂木健一郎などが好きな人はドンピシャです。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年2月27日
 古代から、人は宇宙の姿をあれこれと空想してきました。その時代、時代で、空想した宇宙像が、哲学や宗教に取り込まれ、科学の展開をしばってきました。

 アインシュタインでさえ、1916年に一般相対性理論を発表したとき、宇宙は永久不変との哲学により、方程式の中に欠陥を抱えこんでしまいました。ハッブルが宇宙膨張を発見した後、「生涯で最大のあやまち」と後悔しながら方程式を訂正しました。哲学は、科学をしばる鎖にもなるのです。

 近年盛んな超弦理論も、これまでの宇宙像を覆そうとしています。超弦理論が予言するパラレルワールドがあり得ると言う可能性。私達の宇宙で通用する物理法則は、他のパラレルワールドでは成り立たないかもしれない。今までの西洋の哲学や宗教では認めたくない考えでしょう。ここに、新たな哲学が求められています。

 阿弥陀様が数多ある浄土の中から、一つの浄土を選び取ったという物語が、パラレルワールドの話とタブって見えてきます。パラレルワールドは、私達には、違和感がありません。著者は阿弥陀様を持ち出さず、情報空間という概念で話を進めていますが、同じ事かもしれません。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月14日
脳と宇宙の関係、悟りとは?
を仏陀の教えをもとに現代に生きる人間に対して語ったもの。
まさにお経そのものと言って良いと思われる書で、
本物の経典を読むよりも、はるかに得られるものがあると思う。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年1月31日
1年ほど前から苫米地氏の本を読み始めたが、
第一印象としては非常に胡散臭かった。
しかし、冊数を重ねるうちに抽象度の意味も理解でき、
読み物としては楽しめるようになってきていた。

この本でついにKOされた。
内容に具体性が欠ける(抽象度が高い)ので、
苫米地理論初心者の方からすると意味不明かもしれないが、
分かる人からすれば価値観を変えてくれる一冊になるだろう。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年4月2日
個人的にですが、苫米地氏の作品の中では群を抜いて完成度が高いと思います。

本という媒体にする以上、簡単で分かりやすい表現にした文章を意識しないとたくさん売れないでしょう。

この本はその範疇を超えていると思います。
つまり一般受けしにくい=売り上げはさほどでもない。
という形をとっているのでは?
しかし、内容は群を抜いて素晴らしい、、と思います。

よくまとまっています。
わかりやすいです。

ただ、苫米地氏の他の著書を有る程度読んでいることが前提のような気がします。
この著書は説明を極力省き、最低限で誤解の少ない表現になっています。
しかし内容は抜群に 濃い です。
なので、この本だけではなく他の著書もあわせて読むと、
より理解が深まると思いますのでオススメです。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月1日
西洋哲学では解決できないことが、東洋哲学だと解決できてしまう。
一見信じられないだろうが、説得力がある文章に惹きこまれていく。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告