Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 本10%ポイント還元 9000 ポイントアップチャンス 今すぐエントリー nav_flyout_biss B07B53H89P ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 ドキュメンタル シーズン5



2017年8月13日
激しく鋭いボケと痛い:イタイ・ノリツッコミが錯綜するロイヤルランブル状態な作品!。。。
正直、何度読んでもおもしろいし・・・色んな意味で爆発イタさと笑いの反動が止まない事この上ない。。
個人的には、今持っている1300冊を超えるkindle本の中でも笑える作品ベスト5に喰い込む秀逸なお笑い+
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年3月16日
ハイテンションな百合系ギャグ4コマ

メインの登場人物は全員女性で、7人中6人が百合キャラ

カップルは、おねロリ2つと、擬似おねロリが1つ

百合自体がギャグとして成り立っているため、百合目的でも飽きずに読める
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年5月3日
作画は安定していて安心して読み進められます。
暴走メイドの行動は安心ならないのでどんどん読み進めてしまいます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年10月10日
はっきり言って絵柄に魅せられて買うと
ネタとキャラのぎゃぷが凄まじいです
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年4月23日
オンラインで最新話が読めるので、それを参考にして購入しました。

登場人物は主役でメガネ、服の趣味とか問題ありの『乃梨子』
自称魔術師で乃梨子に対してのみドMになる、乃梨子にベタ惚れな『リアナ』
リアナの家のロリコン変態メイド『シェスカ』
よくできた小学生のドジっ娘なお子様『みかん』
召喚の儀式とか言ってる、痛い中学生『まひる』

乃梨子の家のお隣に、リアナとシェスカが引っ越してきて話が始まります。

乃梨子がリアナを説教した際にゲンコツしてから、リアナは乃梨子になにかされる度にM属性を発揮します。
乃梨子は乃梨子でリアナと接するたびに、徐々にロリコンに目覚めていってるようで・・・
シェスカは事あるごとに変態ぶりを披露し、みかんの事を狙っています。
みかんは純粋にシェスカを尊敬していて、彼女の邪な気持ちに気付いていません。
まひるはいろいろ勘違いから、リアナの弟子になってしまいます。

乃梨子は中学まで魔女っ娘に憧れていたり、リアナとまひるは自称魔術師ですし、シェスカは言うまでも無い変態です。
みかんのみ常識的な子なんですが、シェスカに憧れるあたり立派に道を踏み外しかけています。

話は魔法うんぬんよりも乃梨子にリアナが、みかんにシェスカがハアハアする内容です。
みかん以外は基本、痛い人ばかりです(笑)

絵は上手くて見やすく、しっかりと笑える内容になっているので、最近のきらら系やぱれっとの4コマ漫画が好きな方なら、問題無くオススメできます。
また、百合好きの方にも一見の価値はあるかと。

冒頭でも述べましたが、ネット上で1、2話とオンライン版の1〜3話が読めるので、購入を検討している方は一度目を通しておくのが良いでしょう。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー2012年4月23日
同人やアンソロ本で活躍されている著者の初単行本です。
私が先生の作品を初めて読んだのがつよきすのアンソロ本でしたので・・・もう5〜6年経つのですね。
いちファンとして飛びつかずにはいられませんでした。

内容のほうは、魔法その他の黒歴史(厨二病的な)を持つ主人公の乃梨子と、お隣に越してきた"自称魔女"でありながら実は本当にその世界の住人(かもしれない)金髪ゴスロリ少女のリアナと、その周囲の人々を巻き込んだドタバタ劇になります。
この作品も、昨今のというよりぱれっと4コマ系に良く見られる「日常ギャグコメディ(+百合)」と同じく、あくまで上記設定はそのネタ材料として使われている感が大きいです。

というわけで基本ギャグが要になってくるんですが、これがもう秀逸です。
安易なパロネタに頼らず、ボケとツッコミをキッチリ演じつつ、台詞回しやキャラのオーバーリアクションで魅せるところは、爽快な笑いが味わえます。
特に、「しょーもないなぁw」と軽く流したネタ(1本の4コマ漫画)が、次のほうで「そっちかよ!w」と思わずキャラと一緒にノリツッコミをしてしまうような伏線の張り方は巧みでした。

キャラのほうも安定した絵柄でまとまっていて、且つ可愛らしくてGJです。
実に生き生きと描かれているので、それぞれのシーンがするすると頭に入ってきますし、サブキャラが魅力的というのもまた良いですね。
まひるかわいい。
みかんつぇぇ。

あらすじやキャラ設定などは既にしっかり書かれている方がいらっしゃいますので、そちらへ。
先生のファンなら言わずもがな、ギャグ好きな方にもお勧めの一冊です。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年10月11日
作者さんがあとがきで百合じゃないと明言。
お兄ちゃん大好きとか言ってたり、男女ネタの方が好きなんでしょうか。
ただ、周りに言われるので仕方なく「百合でいい」と言ってるとのことです。(あとがきより)

.
4コマタイトルの6割ぐらいはパロディです。中でもネットのネタが多いですね。
本編中にも多い。特にネットスラング。なんJやVIPネタホモネタなど。別の漫画のネタAAとか

4コマタイトルを「まどか」や「ハルヒ」のセリフにしたりしてますが、ネタ自体はそれら作品とは何も関係ない。
ただ単に流行ってるアニメのセリフを載せたかっただけって・・・。同人気分が抜けてないように見えます。
「安易なパロネタ」ばっかりですし・・・。

『あるあ…ねーよwまだだ、まだ終わらんよwちょwこっち見んなwちょw何それくわしくw乙ですw○○すなぁw』

魔女の話かと思いきや、4コマのタイトルにもネタにも随所随所に2ちゃんねるネタが散りばめられていました。
この本の中身は、微百合と2ちゃんねるのコピペネタ等で出来ています。
本当に2ちゃんねるが大好きなんでしょうね。びっくりしました。2ちゃんねるのまとめブログなんかが好きな人には向いてます。

.
作者が作品内で身内に語りかけたりしてますが、そんなもんここでやらないで下さい。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック