Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年8月4日
基本ルールブックでは1890年・1920年・現代の主にアメリカが舞台と想定されていますが、こちらは1920〜1930年頃の日本(主に帝都東京)が舞台となっています。(現代日本を舞台としたいのならば、「クトゥルフ2010」がお薦めです。)
江戸川乱歩の推理小説の世界観を再現しやすく、それらと超神話的存在を結び付けたシナリオを作ることも可能です。

職業は当時の日本らしい設定と解説が記載されており、導入からロールプレイ上の注意点なども指摘されています。
ただし、基本ルールブック同様に、農民・漁師・狩人などの田舎風職業は無いので独自に創作するか引用する必要があります。

「2010」と同様に近接武器がカテゴリー分けされています。 これらは同じスタッフが執筆していることも関係しているのでしょう。
<武道>も存在するのですが、こちらは<空手>や<柔道>などに少し細分化されています。 当時の日本に存在していたものに限定されていますが…。

収録されているシナリオは、過去に別紙で掲載されたものをそのまま転載したもののようで、d20版のルールと共用になっていたりします。
他は大正日本に存在しえた武器データなどです。 銃の普及率などアメリカとは異なる点で制約が発生します。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年1月24日
 名作ホラーTRPG”Call of Cthulhu”を日本を舞台にプレイするための

ソースブック。

 時代は1920〜30年代と、大正から昭和初期にかけてのレトロな世界背

景に焦点を当てており、帝都物語や江戸川乱歩の世界をも再現できるの

がウリです。

 前半は当時の世界・政治情勢から日々の生活費まで一通りの解説で、

加藤保憲をはじめとした当時の有名人紹介は読んでいてためになります。

 後半はゲームをプレイするための職業紹介・追加ルールなどが必要最

小限にまとめられています。

 初心者向けシナリオも三本収録されており、巻末には参考資料が豊富

に収録されているので、大日本帝国に巣食う怪異な秘密を探索する渋め

のシナリオをプレイしたいプレイヤー・キーパーともども必携の本と言える

でしょう。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2008年1月5日
クトゥルフRPGの大正時代資料設定です。
当時の帝都東京の風俗暮らし社会物価、開通路線の資料を掲載してありまして
これ一冊あれば大正の創作物の資料に事足ります。
惜しむらくはクトゥルフ関連のデーターが薄いこと。
歴史上の人物や架空人物の能力値があればなお良かったのですが。
(加藤保憲氏なんて能力値無限大数でしょうが)
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月14日
資料集としては15年ある大正の最後の3年のみに重点を当てており、
大正全体の把握、セッションに必要な「ふいんき」をつかみづらい。

また、東京の地形を知ってて当然かのように地名を出されるので、
東京都民でないと調べながら読む羽目になる。

武器や柔道は2010と被る箇所が多く不要と感じた。

シナリオは恐ろしくチープなもの
マップが用意されておらず自作する羽目になる他、
話を聞きながら進めるという「クトゥルフの技能」で解決しづらい内容がメインとなる。
故に初心者kpには難しい。(落とされた情報を上手く出せなければ詰んでしまう)

浅草十二階、銀座うずまき共に上記のような似たような内容であり、
どちらも「芸術(絵画)」という事前情報を出さなければいけない技能を強要する。
あと一つのポナペは戦闘シナリオだが序盤から何度も同じ敵が出現し飽きる他、
序盤に死人を出してしまうようなシナリオ作成初心者のようなチープさがある。

以上の点から「大正クロニクル」辺りの資料集を買った方がいくらかマシなのではないか・・・と
帝都モノガタリというサイトもある辺りこの本の必要性はいまいち感じない
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年2月1日
1日で読み終えた。相変わらずというべきか、TRPG関連書籍を購入したのは

7年ぶりだが、価格と内容が見合っていない。資料情報は最初は勢いが良いのだが

途中から尻切れ状態、詳しくは別のサプリメントを購入するよう書かれる始末な点が

端々に見受けられたのもいただけない。これはダークエイジにても同様であった。

昭和史や大正期の著述を読めば知りえる内容ばかりで、

ベテランが手にする物ではない。

しかし国内におけるクトゥルーTRPG書籍は限られているので、智の探求者は

この書を入手せざるを得ないのが現状であろう。

失うSANは無く、オカルト技能に+0.5%。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年2月10日
普通に日本史を勉強していれば要らない本だと思います。
ふくやまけいこ氏の「東京物語」とか、荒俣弘さんの「帝都物語」をじっくり読んだ方が
良さそうです。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告