Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0516 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 DVD Blu-ray DM3-AD 2017 ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick お中元ストア リニューアルキャンペーン ペットの防災特集 Kindle Amazon MP3 スイミング 今田x東野のカリギュラ



レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2017年5月16日
釣りや料理など、分厚い本でタメになる情報も記載されています。
キャラ設定やシナリオに関してより詳しく知りたいなら今後Ωが出る可能性もありますね。

それまで待てないなら買いの理由は、
外部サイトなどFFファンを語る方々の中にはひどいものがいるからです。
「楽しんだ人の気持ちには一切ならず、自分たちの苦しい気持ちを理解しろ」のみが凄すぎる。
どれだけ現実のストレスを見せつけぶつけたいのか、見苦しいにもほどがあります。

「ネット上で」FF15を叩くことに命を懸けてるような人がいますが、「顔も見えないところ」で毎日一体なにをやっているのだろうと思います。
他のゲームなら攻略サイトなども役に立ちますが、誰かもいっていたけど憎しみしかないサイトにいけばシガイ化するかもしれません。切実ですね。
ネットなど近代急成長した分野に関しましては。
便利な反面、人々の最低限のマナーなり法整備は追いついてないといわれます。
外で活躍の場がないネット弁慶、匿名なら豹変する人々が存在します。

アンチが叩きまくった結果、順次追加予定もあった開発に力を注ぎ込むこともままならないかもしれません。
それでも純粋にFF15というゲームをやられたい方、これに関しましては攻略本をオススメ致します。

やり込みなども期待する方は、もう片方のバトルマップで。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月11日
バトル・シナリオと別れただけに、シナリオ設定集的な要素が加えられていると期待していました。
結果から言うと、ほぼ全くといっていいほど新しい情報は記載されていませんでした。
(ある事にはあるのですが、ストーリーの核心部分に関する不明点は完全にノータッチです)

本書はストーリー攻略を目的とする方向けの作品であり、攻略を既に終えた自分には無用の長物でした。
トロコンも非常に簡単な部類なので、そこまでガッツリ見るメリットが特に無いと思います。

章毎に開発者の自慢気なインタビューが掲載されているのですが、
そんなスペースがあるなら裏設定の一つや二つ明かしてくれよ、というのが正直な感想です。
0コメント| 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年3月30日
とっても詳しく書かれていていい攻略本でした。ですが、ちょっと値段が高いかな
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月7日
シナリオの補完がしたくて購入を迷ってる方は安心してください。
まったくといっていいほどそんな内容はありません。
ゲームで語られてる以上の情報はFF15にはなかったと言うことがわかります。

両方買ったのに情報が分散しすぎて、結局ネットで調べる方が楽です。
キャラデザ資料が欲しいならバトルのほうにあります。

このアルティマニアのようななにかでガッカリした点は
テネブラエが400年前から帝国に侵略されてたのに、レギスはそんなところに大事な息子連れて療養に行ってたと分かったことです
レギスの評価が下がりました

映画はまだマシな話と思ってたのにアルティマニアのせいで冒頭部分がただのレギスの自業自得のギャグにしかみれなくなりました。

その他にも、キャラ紹介ページも今までのアルティマニアに比べると主人公たちが脇役程度の情報しか載っていません
レガリアと料理と釣りの写真が場所取り過ぎです

ところでシナリオライターのおすすめするサブクエってどれのことだったんでしょうか?
退屈な光るゴミ拾いとモンスター退治しかなかったとおもうんですけど、私の持ってるFF15のアルティマニアじゃないんでしょうか?
0コメント| 77人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月30日
実際プレーしていて、どうしても判らない時だけ見ています。
まだ、半分までしかプレーしていませんが、話短く横道多く・・って感じのゲームに思えてきました。
特に使命感もなく、車で旅してる時間が長いので、1日短いし・・で、話の本筋に入ると長時間セーブできないし・・怖くて休みの日にしか先へ行けない。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月29日
攻略本としては問題ないと思いますが、設定資料集的なものを期待すると期待はずれです。完全攻略本って感じです。
アルティマニアはアンリミテッドサガの別売り説明書を購入して以来なんですが、アルティマニアマニアってこんな感じでしたっけ?

今の時代、ゲーム攻略に関しては正直ネット情報で大体が事足ります。そんな中で市販の攻略本に手を伸ばす人って、ゲーム中では公開されていない世界観の詳細な設定、キャラクターの思惑、物語の掘り下げ、開発者の裏話等々、開発側でしか発信し得ない情報を求めているのではないでしょうか。少なくとも自分はそんな一人でした。

今作は100時間以上プレイしてますし、エンディングは感動して涙しました。主軸のストーリー、登場人物やモンスターの造形、世界観、戦闘、音楽…素材の一つ一つは本当に魅力的で素晴らしいんです。しかし、シナリオでの説明・描写不足で評価を落としている惜しい作品という印象です。きっと時間や予算などの制約上描ききれなかった部分が沢山あり、止むを得ず削った結果なんだろうと思っています。ゲーム内でも意味深な演出やセリフはありますし。そういった部分を色々と考察するのも楽しくはあるのですが、答えを知りたいという思いもありアルティマニアを手に取りました。

設定資料的な内容はゲームや他の作品+アルファ程度です。物語のプロローグ(これはゲーム本編に入っていても良いと思いますが)や今作の舞台であるイオスの歴史が簡単な年表で公開されており、各国の地理や特徴、各キャラの設定も載ってます。ゲーム本編にあまりに情報が無いため、無いよりは理解に役立つという感じです。しかし、それらは全600ページ分のほんの1割程度です。あとはメイン・サブクエのマップ付き解説や各スキル・ミニゲームなどについてです。実はこれらは予想外に内容が充実しており、イグニスの全料理の習得条件やレガリアの全カラー、チョコボのカラーリング取得条件など嬉しい収穫もありました。

あと開発者Q&Aも10数ページ程掲載されていて、例えばワールドマップを作成する際に気候や生物分布を設定して作り上げていった、魔導アーマーは開発順が新しい、古いがあって機能やデザインが違うなど。…その詳細をアルティマニアに載せて欲しかったですが、なかなか興味深い内容でした。製作に携わった方々の熱意や苦労が伺えますし、一読の価値はあると思います。
0コメント| 95人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月7日
メインシナリオの攻略本です。
ゲームのメインシナリオの進行は何も見なくてもEDまでサクサク進める事ができたので攻略本ないと分からない…と困ることはなかったのですが、キャラクターの設定とかストーリー的なことが書かれているのかなーと思いこちらを購入しましたが、設定やストーリーに関わることはほんの少しで期待はずれでした。
買って良かったと思った点は釣りに関する情報が詳しく乗っていたこと。ルアーで釣れる魚の種類、釣り場で何が釣れるか等が載っていた事。釣りは楽しいし、自分でゆっくりと調べていってもいいんでしょうけど何分ルアーも魚も数が多くて、めんどくさい!となってたので非常に助かりました。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年2月16日
ファイナルファンタジー15はやることがとても多くて、やることが難しいです。それでこの攻略本を買ったところ、やり方が分かり先に進めました。やはりファイナルファンタジー15+攻略本です。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月28日
攻略本としては良く出来ています。
数値的なものとか、細かい物までは求めていないのですが、各モンスターのステータスもちゃんと載っていますし、ミニゲームの攻略や寄り道要素までカバーしています。

問題は、物議を醸したストーリーそのものについて。
本編では新聞やラジオで重大な設定やシナリオがさらっと明かされたりする、というT3Bや零式から何も学んでいない仕様でした。
(田畑Dの悪い癖ですかね?)

せめて新聞くらいは、と思ったのですが、どうにも見当たらず……ページ数多いので探すのも大変です。
零式の時は巻末に裏設定やらシナリオの種明かしがまとめて載っていたので助かりましたが、
今回は本当にインタビューしただけの記事のみです。
シナリオに関する補足はインタビュー中ほぼありませんでした。
強いて言うなら、「ラスボスは何でノクト達の前に立ち塞がったのか」が言及されるだけです。
それも「それ以上の理由があると思っていたのに……」と肩透かしを喰らいましたが。

また、田畑Dのインタビューを読んでいると、本当にこの人、ファンの声聞いてんのか?
と疑問に思います。
「これは出来る、これは出来ないけど違うアプローチで組み込む」といった、我々ファンとの相互作用を意識したと仰っていました。

また、Versus XIIIからXVにタイトルを変えたことで、丸っきり別物の開発体制になったものの、出来るだけVersusを失わないようにした、とも。

本編をやった方なら、間違いなく「Versusではない」と分かるはずです。
インソムニアはほんの一瞬しか出ない。
ノクトの幼少期ムービーは無いし、死者の魂が見える事もないし、壮大な草原を駆け巡る事もない。

(XVにも原っぱはありますが、Versusの方が広さを感じられ、マップデザインのセンスがハッキリ分かれています)

少なくとも僕は「Versus XIII」があったから10年待てたわけで、別にノクトやステラやルナフレーナに思い入れがあったわけではない。
あのインソムニアでベヒーモスや魔導アーマーと戦う、それが全てだった。

とまぁ、攻略本のレビューから逸れてしまったのでこの辺にして。

一番気になったのは、「タイトルロゴ」の言及。
インタビューではあのシーンを「ロゴに合わせようぜ」としたのは初期の頃から、とあります。
さもロゴが初めから「ルナフレーナを描いたもの」と言いたげな表現です。

でも元々、あれはエトロ神です。
Versus XIIIの頃から言われており、なんならXV発売前のファミ通か電プレかにもそう書かれていました。

半分くらい嘘じゃねぇか! と言いたくなる。
あの演出は、もしかして……と思ってはいたが実際されたら素直に感動した。
でもそれは君たちだけの手柄ではない。
野島氏、ノムリッシュらVersusチームが曲がりなりにも残した遺産だ。

それを忘れてほしくなかった。
確かに開発は頓挫していて、ろくすっぽ進んでいなかったと思う。
でも10年前のトレーラーがあったから今のXVがあり、僕らもあのトレーラーを夢見て待ち続けていた。

はっきり言って、今はXVの世界観に興味などない。
問題は「Versusだったらどうなっていただろう?」という点。
どの辺りがVersus準拠で、どこからがXVでの新規要素なのか。
そういったところは言及なし。

開発陣、とりわけシナリオチーム・マップデザイン・そして田畑Dはノムリッシュらの功績から目をそらしてはならない。
謝らなくてはならない点が沢山ある。

そう思っている人からすると、不愉快極まりないインタビューです。

下村氏の音楽、C9ラストのムービー、イリスやアラネア、ヴァーサタイルなどのキャラデザインなど、手放しで褒めたい箇所もたくさんある。

しかしそれ以上に酷い有様な箇所が大量にある。
それを棚に上げて、ドヤ顔でインタビュー受けてんなよ、と言いたい。
XVになってしばらくして公開された、ルナフレーナ幼少期(何者かに突き飛ばされるシーン)のムービーすらいれなかったというのに、
「あれ頑張りました、これ頑張りました」じゃないんだよ。

Versusを返して。
XVをきちんと終わらせて。
アルティマニアですらまともに明かさないなら、この先どこでどうやって明かすつもりだ。
0コメント| 142人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月28日
ゲームの説明不足な点を補ってくれると思って買ったが全然そんなことなかった。むしろ新たな謎設定で謎が深まるばかり。
例えばイフリートは本編では裏切り者として登場したがなぜ裏切ったのかは明かされていない。
攻略本で明かされるのかと思ったら、かつて魔大戦がありその時裏切ったと書かれているが、なぜ裏切ったのかは不明と書かれている。もう考えるのが面倒くさいから不明にして済ませるのだろうか。
さらに年表にはイフが裏切った後六神が揃ってルシスのあの指輪を作ったと書かれているが、なぜ裏切ったはずのイフが他の六神に手を貸したのか、これも不明。謎が深まるばかりだ。
またアーデンの様々な意味深な行動や言動。
これも田畑曰く特に意味はなかったらしく、ラストの死体を飾ってたシーンも暇だったから遊んでただけという非常に薄っぺらい設定。結局ただ強くなったノクトを倒して気持ちいいしたいだけの変態だった。
ラストのロゴもノクト役の声優が入れようと言ったから入れたというその場の思いつきとノリで作っただけの有様で、あの妄想結婚自体もただのお遊びで作ったらしく特に深い意味はないらしい。
極め付けにはシナリオライターにこのゲームの見所は?と聞かれてサブクエと答えたところ。
あれだけホモホモしい演出しといて見所はつまらないおつかいサブクエを推すなんて本当何考えて作ったんでしょうね板室は。
ゲームの説明不足のスカスカっぷりを妄想で補完してたのに公式でなにもないとか言われたら萎えますよ。
もうこのゲームはダメですね。
Ωの方もこれでは適当な薄っぺらい設定が補完されるだけで納得のいく説明は得られないでしょう。
あくまでシナリオの謎が解けることはなかっただけでどうでもいい情報はいっぱいあります。
例えばグラディオの目の傷は酔っ払いにつけられたとかね。
本当どうでもいい

総括するとゲームをクリアするだけならこれ一冊あれば十分だが、説明不足な点を補うことは一切なかった。
0コメント| 157人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告