Androidアプリストア Amazonファミリー ビジネス書大賞 Amazon Cloud Drive 入園入学ストア Amazon MasterCard summer_Bike Music ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 父の日特集 梅雨対策特集 キャットフード・猫用品 5,000円以上購入で1,000円OFF Kindle Amazon MP3 硬式テニス HITOSHI MATSUMOTO ドキュメンタル シーズン2

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
26
5つ星のうち4.3
形式: 文庫|変更
価格:¥700+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2003年9月17日
生き甲斐・生まれ変わりなどといったテーマについて、この著作ほど、論理的・科学的・統計的検証を一つ一つ踏んで説明している文献に出会ったことはありません。信じることが前提ではなく、まずは当たり前の事柄から徐々に論理展開して解きほぐしていく内容には目から鱗が落ちました。生き甲斐を失っている知人には必ず勧めています。
生まれ変わりや中間生といった題材からは神秘的または宗教的な内容
なのかと思いがちなのですが、著者はあくまでも論理的・科学的であることを貫いています。
頭でわかっちゃいるつもりだけれど、心が元気になれない、そんな時に
頭で論理的に理解して、心も一緒に元気になることができます。
私もこの本を始めとする飯田氏の生きがい三部作でうつ病治療の
きっかけにすることができました。
0コメント| 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年5月13日
「うまくいかないからこそ価値がある人生だ・・・」それは、自分で作った自分の成長を促すための試験問題である。
なにか目から鱗が落ちたような気がします。
試練に苦しみ、試練がおとづれることを恐れ、生きてきたような気がします。
でも、どんなことにも意味があり、つらい試練だからこそ自分に価値があると言うくだりを読んでとっても励まされました。
そして、自分に解けない試験問題は無いんだというくだりで、ほっとしました。
物事は自分の捕らえ方で、ずいぶん変ってくるものだなぁ~と感心させられました。
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年2月9日
第一章は読むのがかなり苦痛であった。最後まで読み通せないかも、と思った。宗教まがいに思えた。それが、第二章、三章と読み進むうちに少しずつ、なるほどと思える箇所が増えてきた。
個々の事例の信憑性について論ずるのは無意味で、著者の意図するところはあくまでも生きる力となるような人生観を提示すること。その目的は達せられている。
本当にこのような人生観を必要としている人たちに伝わればそれで良い。本書(というよりむしろ『生きがい論』三部作)は、満ち足りて幸福感に浸っている人のために書かれたものではなく、今現在苦痛にさいなまれている人や、前向きに生きる力を失っている人のために書かれている。どんな良薬も健康体には効き目がない。飲まない方が良かったりする。
これらのことを著者自身が述べている。必要とする人が、必要とする時に飲めば良い、と。今回私には必要なかったが、常備薬として大変良質なものを得たという安心感はある。
0コメント| 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年10月9日
「人生は、思い通りにならないからこそ価値がある」(え~、ウソォ~!ほんと?!本のオビを見た私が一番に感じたことです。)
友人に薦められて手にしたこの本のオビにはそう書かれていました。
「病気を直したい!どうして思い通りにならないの?」そう思っていた私はその言葉に妙に心ひかれ、本を開いたのでした。そのお陰で、出会うべき人たちに出会うことができ、思いどうりに直らない自分の病気に対しても、納得させられる一冊でした。目からウロコが落ちたという感じです。
特にお薦めのところは356ページ~エピローグ~です。ぜひ読んでみてください。心が震えるような文章に出会えることでしょう。
0コメント| 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年1月23日
スピリチュアルな内容であるが、こういう見方で物事を捉えれば少し楽に生きられる気がする。

例えば、障害を持って生まれてくることはどういうことか。
かわいそうと言う人がいるかもしれないが、障害を持って生まれてきた人こそ尊敬するべきで
障害があっても生きることが出来るとても強い人であり素晴らしい人。
健常者というのはもし障害があれば生きていけないない、実は未熟な人であると捉えるという

考え方はあるかもしれないと思った。生まれ変わりの哲学があってこそかもしれないが。
1コメント1件| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年3月12日
なぜ自分が生まれてきたのか、客観的な催眠療法の科学的見地から、著者が独自の人間的暖かみを持って解説。
人それぞれに、もって生まれた今生での役割やテーマ、ソウルメートが存在しており、様々な痛みや悩みの実際例を、催眠療法を通してその理由や意味が取り上げられており、いかに自分の人生を受け止め、どう心を持って生きていくかを自問自答できる。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年9月29日
この本は、自分の人生、なんてついてないんだろう、とか、正直者は損をする、とか、なぜ私だけがこんなひどい目に遭わなきゃいけないの、なんて思っている人が読むと心持ちがすこぶる楽になる。

人間というのものは、自分が生まれて来たい親を選んで生まれてくる。生まれてくる前には、とかく窮屈で思い通りにならないこの物質世界での、自らの魂の成長の為の人生設計書を書いて、そしてソウルメイトに敢えて悪役になってもらったりして、人生の幾多の大きな、小さな困難や試練を乗り越えて魂を成長させることを大きな目的としている。従って、いろんな困難や苦労があっても、それは自らがプログラミングしたことであり、それらが人生の局面局面で出てくることは既定路線。極めて順調なことなのだ。だから試練や困難は自分を成長させる学びの種であり、死ぬまでそうやって魂を成長させ、死んだ後は平静で喜びに満ちた、時間や空間の概念に囚われない世界に遊ぶことができる。そこでは死んでしまった懐かしい人たちにも会える。むしろ僕たち私たちはそういう平静に満ちた世界からわざわざ今生の世に修行に来ているのだ。

飯田先生はこれを「仮説」だとおっしゃり、決して「真理」だなんていうつもりはないので、縋りたい人だけが縋る杖として、精神が疲れた時にのむ家庭の常備薬として使ってもらえばそれでよいとおっしゃる。先にこういわれちゃ、この本や飯田先生を「オカルト的だ」と言って責めることもできまい。戦略的に飯田先生の勝ちなのだ。最近読んだ、竹内薫氏の「99%は仮説」という新書に、科学の科学たる所以は反証可能なことにある、と書いてあった。とかく本書のような内容はオカルトチックであって科学的ではない、と論難する人がいるが、科学は反証可能性が必要故、こういう世界がないという反証を出せない人が科学の名の下に斯かる世界を論難するのは可笑しい。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2001年3月17日
「生きがいの創造」で、覚醒されてから、この「生きがいの本質」で、頭がスッキリします。生、人間関係、病気、死-本質は(自分が)自分に与えられた問題。世の中におきることは全て必要不可欠-問題から逃げることなく。この問題は次に自分に何を問うているのか考えて生きることの意義を知りました。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年3月21日
子供が難病を持って生まれ、心臓、知能に障害があります。このことが受け入れられなくて、廻りの人のアドバイスが素直に聞けなくて苦しんでいたときに出会った本です。この苦しみは「私のエゴ」にしかすぎないという単純な答えに気が付かせてくれました。ただ、気持ちにも波があり、この本が全て助けてくれるとは限りません。時には「綺麗事過ぎる」と思うこともあり、気持ちが落ち着けば何度も読み返す。そして、大切なことに気が付くための本であると思います。
0コメント| 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2003年9月17日
生き甲斐・生まれ変わりなどといったテーマについて、この著作ほど、論理的・科学的・統計的検証を一つ一つ踏んで説明している文献に出会ったことはありません。信じることが前提ではなく、まずは当たり前の事柄から徐々に論理展開して解きほぐしていく内容には目から鱗が落ちました。生き甲斐を失っている知人には必ず勧めています。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告