Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 クリスマスに贈りたい本 SOS1216 Amazon MasterCard nav_flyout_biss ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 DIY・ガーデニング 大掃除特集 Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン4

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
25
フォントのふしぎ  ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか?
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥2,160+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

2017年2月19日
読みやすいというレビューを見て購入しました。解説もわかりやすくてフォントの名前も明記されていてデザインワークに活用できると思いました。とてもいいです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年11月29日
フォントのことに無知なまま読みましたが、内容がおもしろかったです。
写真がきれいで良かったです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年2月19日
フォントという一般にはマニアックな分野の本なんだけど,語り口がとてもここちよく,
読んでいるうちにフォント好きになれる本です.

もともとフォントにはちょっと興味がある普通のひとが読むととてもほっこりした
気持ちになれます.

自分の好きな分野について語るときって,ついつい細かい際に固執したり,
熱くなりすぎて厚かましくなったりしがちだけど,そういうところが全くない.

こういう本に出会ったのは久しぶり.ありがとう!
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年1月27日
物を作る仕事をして行く中で、
フォントの違いによる印象の違い、というのは感覚的に認識しながら仕事をしていたので、
それをもう少し詳しく知りたい、と思い購入しました。

フォントが作られる過程や製作者の思いも新たな発見でしたし、
今まで「感覚」でしかなかったものが少しだけ「知識」になったかな、という気がします。

ロゴはもちろん、看板、POPなどありとあらゆる場、フォントの使い方次第で、
ニュアンスや意味合いも変わって来るんだよ、ということを
自分だけでなく周りの人間にも共有してもらいたい、と思い、回覧しようかなと思います。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年5月19日
たったの30文字弱しかない、だからこそ、その少ない文字の表現方法に徹底的にこだわる……。
欧文フォントの世界は「多文字」の日本語世界とはまったく違った美意識で成り立っていることがよくわかる一冊です。

著者は日本人唯一(?)の欧文フォントデザイナー。
それだけに欧文フォントの世界のどこが日本人にとってユニークなのかがわかるのでしょう。
豊富な写真とともに紹介されるそれは、まさに驚きの連続。
「こんな書体もあったのか」
「スペース一つにここまでこだわるのか」
など……。

本書を読めば、街中にあふれる欧文を見る目が明らかに変わること請け合い。
また、「シンプルでスタイリッシュ」というイメージが強いヨーロッパのデザインのルーツは、案外このフォントのデザインにあるのではないか、すると日本的なデザインにもやはり日本語の文字の特徴が大きく影響しているのでは……などと、想像の翼がどんどん広がる一冊です。
オススメです。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー2012年2月15日
フォントという一つの事に深く携わっている著者がまとめた本書は
ぱらぱら見ているだけでも、デザインの仕事に対するアイデアやモチベーションが
ズンズンあがってきました。

今まで漠然と感じていた書体のイメージが、今回背景を含めて知ることができて
とても参考になりました。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年8月11日
大学でグラフィックデザインを学んだ後、メーカーで働いていますが、時間が過ぎるほどにデザインに対する興味とか、情熱が冷めてしまうものですが、この本を読んで改めてデザインの面白さを再確認できた気がします。知識、技術の習得というよりは、仕事(デザイン)のモチベーションをあげたい人にオススメです。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年2月3日
文字好きな人には超お勧めの本です。もっと若い頃に文字デザインのすばらしさに気付いていれば…。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年7月14日
今までは何となく感覚で使っていたフォント。
起源やデザインの着想を丁寧に紐解いてあり、またどこでどんな風に使用されているか紹介もされていて
フォントへの思いが高まります。
普段見ているブランドの看板に対して、何となく洗練されてて格好良いな…と思っていた気持ちを
何故そんな風に見えるのかを順序立てて説明してくれるので、心がすっきりと整理されました。
この本では結果的には背景にあるお話など気にせず感覚で選べば良いと後押ししてくれていますが、
内容を知るともっと色々な事を知った上でフォントに向き合いたい気持ちが自然と湧いてきます。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年12月2日
仕事でふとフォントについて気になったので購入。
ブランドのロゴについて説明してあり、勉強になりました。
図書館で借りても事足りたかも。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック