Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 2,000円クーポンプレゼント 9000 ポイントアップチャンス 今すぐエントリー nav_flyout_biss B07B53H89P ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 コンタクトレンズストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア・キャンプ用品 ドキュメンタル シーズン5

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
12
研修·セミナー講師が企業·研修会社から選 (DOBOOKS)
価格:¥1,512+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2015年9月18日
どこまでも、研修の「本質」を追求する、著者の姿勢に感銘を受けました。

とかく、講師のパフォーマンスや饒舌さに注目が集まるこの業界。
肝心の「受講者の成長」が置き去りになっている問題点を、するどくついています。

研修業界を知り尽くしたプロの視点で

・講師は何を知っておくべきか
・どんなあり方でいるべきか
・選ばれる講師と、仕事が無い講師の違いとは

的確に述べられています。

見せかけだけでない、中身のある講師になりたい方、必読の一冊です。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年3月7日
私も講演活動をしているので
興味を持って読ませて頂きました。

人気講師に・・・なりたいもん!(笑)
もちろん、本業が一番大切ですが!!

まーったく知らなかった、
セミナー・講演・研修業界の事がわかります。
そして、講師はどうすればよいのか?
どうあれば役立てるのか?

みーっちり書いてあります!
「売れる講師」「選ばれる講師」
になりたい人に、お薦めの一冊です。

著者の原さんが、
いかにクライアント先企業様のことを考え
“結果の出るセミナー”を重視しているかが
熱く伝わる内容でした。

私も講演するときに、
大切にしたい想いです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年12月27日
当然と言えば当然のことが丁寧にまとめられています。
まったくの講師未経験者やなかなか選ばれないということに悩んでいる
講師の方にオススメだと思います。

講師歴が長い方は、目新しいことではなく基礎を学びなおすという意味で
またここ数年の業界事情・動向を把握するという意味で読むと
役立つ情報もあるかも知れません。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年2月1日
研修講師からの推薦で本書を拝読してみた。
初めは、講師や研修業界に関する内容が多かったが、
読み進めていくうちに、「これは、研修発注者に必要な”判断基準”が書かれている」
とピーンときた。

色々な講師や研修会者が、当団体には売り込みにいらっしゃいますが
そういった講師を判断する際の、一種の「視点」「基準」となりました。
研修を発注する、依頼する側にも学ぶ要素が多々あった。

そして、著者の「研修業界をなんとか変えていきたい!」という意気込みも
全体を通じて感じられ、親近感と期待を感じさせられた。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年9月27日
セミナー講師関連の本はけっこう読んできましたが、ここまで具体的で、わかりやすくまとまっている本は初めてだと思います。
今後の活動にとても参考になりました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
私は、会社に属しているため、
セミナーの集客に関しては会社の仕組みを使って行うことが多いです。

しかし、独立してセミナー講師業を行っている方は、
原佳弘さんのようなセミナー講師をプロデュースするいわゆる、
「エージェント」に依頼するケースも少なくありません。

なぜなら、「講師は売り込みが苦手な場合が多い」から。
原佳弘さんのように、講師の立場とクライアントの立場を熟知した方に依頼すると、
「講師」はセミナーに集中できるというメリットがあります。

私も、独立した時には、
原佳弘さんに相談したいと思っております^ ^
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年11月12日
研修講師やセミナー講師は、新規参入しやすいがゆえに増えています。

また巷では「セミナー講師養成講座」なるものも多い。

講座を受けたからといって、人気講師になれるわけではない。

本書を通して一番感じたのは、独りよがりであるという危険性である。

独りよがりにアピールしても、かえって逆効果になる。

ならば、選ばれるような存在を目指していかなくてはなりません。

つい、講師は自分の目線で話してしまう。

自分が言いたいことを話してしまうのである。

しかし、それでは相手の満足感が得られない。

では、どうしたらいいのかについて書かれているのが本書である。

相手の目線になることが大切なのである。

そのためには講師としてやっておくべきことを本書には書いてあります。

研修エージェントのホンネ、研修エージェントとのやりとり方法、講師のマーケティング戦略など、今まであまり知られてこなかったことを知ることのできる一冊です。

これから講師をされる方、すでに講師をされている方で登壇回数を増やしたい方には非常におススメです。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年9月27日
私は会社に所属している講師・コンサルタントですが、それでも登壇する、アサインされるには「選ばれる」必要があります。そういった意味で、この本は選ばれる為のマインドの部分と、戦略の部分が両方バランス良く書かれています。戦略的な緻密さもありながら、講師業に対するプロデューサーとしての著者の熱意が随所に感じられます。どういう講師が選ばれるのか。独立している、していないにかかわらず、講師業を生業とする方には必読の書です。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年2月9日
本書を読んでいると、講師としてのあり方に真摯に向き合っている著者が、横で丁寧に教えてくれているかのような錯覚に陥ります。
そのくらい、親切で、「マジメ」な本です。

本の中で、「講師は誰のために役割・機能を果たしているか」問いかける一文がありましたが、選ぶ側、選ばれる側、参加する側…と、常に様々な視点から観察し、物事の本質を見つめていく著者の姿勢が表れている言葉だと感じました。

講師として「選ばれたい」という覚悟を決めた方にオススメの本です。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年11月23日
「講師になりたい!」「講師として食べていきたい」そんな方に必読の書。
多くの講師をプロデュースする原氏が、まさにクライアント、企業から選ばれる力を愛を持って書き綴っていて
具体的、実践的なやり方、姿勢がよくわかります。
売れる講師になるためのブランディングの重要性だけでなく、そのセルフブランディングのやり方、自身の魅力、「ウリ」にも気づいていくことができました。
一見売れる講師になるためのテクニックだけでなく、愛と自信をもらえる啓発的なパワーを感じました。
読後感は、原氏によって引き出された自分の強みに気づき、勇気で満ちる、そんな優しい良書です。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告