Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 本を聴くオーディブル 9000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 Echo Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル Documentary of Documental

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
20
中国自壊: 賢すぎる支配者の悲劇
形式: 単行本|変更
価格:¥2,052+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


ベスト500レビュアー2014年2月20日
 たくさんの資料を使って、「中国経済はもう駄目だ」と言っている本です。
私は、中国で働いているので、中国経済が自壊すると本当に困ります(笑)
ただ、現場の第一線で働いているので、中国経済を支えている?労働者の
考え方は、少しは理解しているつもりです。
もう駄目というより、元から駄目だという方が正しい気が、、、

 このような、様々な統計数字で表さなくとも、中国経済は、めちゃくちゃだなと
現場担当の日本人は、みんな知っています。私の会社では、ありませんが、
税金をちょろまかすために、粉飾決算なんて、「当たり前」にやっています。
そして、こんな滅茶苦茶なのに、よく国がモッているなと、現場一同、関心しています。

 中国経済は、ハリボテ経済です。正直、中身がありません。ただ、14億の民を、
一応食わせているので、私は凄いと思います。そして、自壊という表現を使っていますが、
中国は、もともと、壊れていると思っているで、その表現は間違っているな思います。

 ただ、著者の論理展開は、素晴らしいので、星4つです!
2コメント2件| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月20日
統計を使い論理的に中国の経済問題などを指摘して大変面白かった。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月15日
分析内容では、優れていますが、直接的な動きにはならないのではないかと思ってしまいました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月15日
The writer must have done heavy research for this book.
And it has a lot of numbers but that make it very convincing about
what is happening in China.
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月26日
・中国の問題点がよくわかる
・今後、中国で起こりそうなことが予測されている
・自国民に、こんなレベルの対応しかできない、中国が世界を支配したら地獄が出現する。
・今後の世界の動向を知りたい人におすすめ
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月12日
中国の国営企業の中では、日本と同じ原材料を輸入し、生産をしているにもかかわらず、大変安く、海外に輸出している。日本にも来ている。生産をし、原材料を買わなくては、回らない中国社会が見えてきたように思う。いつまで、持つのか中国。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月25日
中国経済が危ないという本は沢山ありますが、ただ悪く言いたいだけか、不安を煽りたいのか判らないものが多い中で、この本はデータを基に分析しているので信憑性があります。データの根拠はこれから調べてみますが、中国の崩壊シナリオも納得感があります。戦争が起きるとか、内乱が起こると書き立てる本も多いですが、政府があっけなく崩壊するという予測は冷静な分析だと思います。ここまで書かれればその後も予測しやすくなります。中国ビジネスに関わるものとして非常に参考になりました。
書籍の評価としては他の書評にもありますが重複が多いことが少し残念です。星ひとつ減です。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月15日
宮崎正弘氏、黄文雄氏などの著作を読んでいれば今更、という内容だと思います。ただし、彼らは北京五輪や上海万博が開催される前に崩壊予想をしており、現実味はなかったと思います。中国人は面子を重んじるため、これらの重要イベントは何が何でも成功させる、という基本的な視点に欠けていたからです。そんな時期に中国が崩壊するとか言っても、普通の人は手に取らないでしょう。そして、面子がかかったイベントが終わり、纏まりにくくなって、一気に問題が噴出しているというのが真相でしょう。そういう時に出すわけですから、出版の時間的タイミングは間違っていません。(従って、何年も前から言われているという批判は的外れ)

内容は、一言で言うと、中国の経済発展は日本の池田勇人の所得倍増計画とは真逆の発展方式、すなわちいかに民生を活性化することなく(見かけ倒しの)GDP増を実現するか、という醜悪極まりない経済発展だということです。その見かけ倒しの経済発展をするためには、とにかく素材産業を発展させ、無駄な使い捨てを促進し、その結果生じるGDPでいかに外国を誤魔化すか、ということを書いています。正直、増田氏の言う通り、こういう経済発展が長続きしないでしょう。そういった点を、様々な基礎データを使い、論理的に説明しています。その点は、高く評価して良いでしょう。

ただ、中共政権崩壊時の見通しは、かなり甘いと言っていいでしょう。海外へいつでも亡命できるよう、資産逃亡や近親者の海外移住を進めている点を指摘はしていますが、いくら何でも百万単位の特権階級が全て逃げるのに成功するという見通しは甘い極まりなく、崩壊時には相当激しい暴力は避けられないでしょう。今でも年10万件以上の暴動が発生しているぐらいですから。甘い汁を吸う特権階級が日本に来ない理由も間違っています。彼らが日本に来ない理由は、単に高い所得税、相続税などの税金、それだけです。彼らは反日感情は「愚衆」を操る道具であり、彼ら自身が信じているわけではないからです(これは増田氏自身が指摘しています)。また、人種差別リスクの高い欧州よりも、人種差別リスクの少なく、しかも中国文化に理解の深い日本に逃げたいに決まっています。税金の問題さえ解決すれば、ですが。ついでに、日本人の反中感情も欧米に比べれば極めて緩いですし。

崩壊時の見通しは甘いとはいえ、チャイナリスクを分析した点の評価は揺るがず、こういう本に触れたことがない人、中国への思い入れがいまだに深い人(未練がある人)ほど読んで欲しいと思います。
0コメント| 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月20日
詳細なデータにもとずき、分析がなされています。納得が出来ます。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2013年7月15日
近未来の読みの参考にさせてもらいます。

最初はおとなしく現状分析を行っているが、いつまでも抑えている
のが面倒になったのか、そのうち、”なんど、こいつらは!”とい
うような調子で、言いたい放題になる、そして、考え直してまた分
析、
---確かに、面子や気位が心の支えある相手なら怒ってしまいそう
な書き方です。
でも、優等生のレポートではないし、それを自認されているのです
から、これでいいと思います。

要は、中国は身分制社会であり、トップ(皇帝と軍関係者)内だけ
で金を回しているのが現状、しかしそれも所詮見せ掛けだけの繁栄
だからもう限界であることが色んな統計データから読み取れる、
結局は簡単に政権放棄して終わるだろう;という読みだそうです。

最後は、ソ連を例に玉虫色の未来の可能性をあげておられます。
ここまで中国を分析してきたのに”何でソ連?”と思いましたが、
これは多分、”なれるものならなってごらん”という著者の強烈
な意地の悪い皮肉なのか....そんな気がします。

あと、共産党と人民解放軍との関係をも少し突っ込んで欲しかっ
たところですが、そこまで行くと経済の問題ではなくなるのかも
しれません。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック