Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 本10%ポイント還元 9000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 対象の日用品まとめ買いで30%OFF 新生活ストア2018 Echo Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 怪盗グルーのミニオン大脱走(吹替版)

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
1
旧神郷エリシア (邪神王クトゥルー煌臨! ) (創元推理文庫)
形式: 文庫|変更
価格:¥1,188+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

2017年3月27日
久方ぶりに登場するタイタス・クロウ。相変わらず主役では無いが。
で、今回も主役はド・マリニー。結局、全6巻中半分がマリニー。ヒロインは前作に引き続きモリーン。
そしてラムレイの他シリーズからの客演者も相次ぎ、ヒーローとエルディンのドタバタは有るわ、ラヴクラフトが一介のロマンチストの様に描いていたクラネスは中々のタヌキぶりを見せる曲者だったりして、バローズを彷彿させる空中艦隊も出て来たりと実に賑やかな展開と成っている。RPGでもNPC扱いに成っているクラネスやズーラ姫やラティ姫達が初登場する事はゲームファンにとっても喜ばしい事だろう。個人的にはどんな訳語で登場するか気に成っていたThe Curatorの「館守」と云う訳語が気に入った。又、ドリームランド・サーガに登場するC.C.D達ムノムクアフとオルルンの名も言及されておりラムレイは自分の世界を拡げて想う存分遊んでいる。基本的にはエリシアは収束点でありメインはドリームランドと云ったところか。又、ティームフドラの本邦初登場の魔術師も中々良い感じで、何だかティームフドラの魔術は「発達しすぎた科学」を匂わせている。
ドリームランド・サーガは他出版社で予定されていると云うが、ティームフドラの予定は無さそうなので、出来れば本文庫でこのまま出して貰えたらと想う。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック