Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 本10%ポイント還元 9000 ポイントアップチャンス 今すぐエントリー nav_flyout_biss DVD Blu-ray SW-AD 2018 ファッション Fire7タブレット Fire TV 母の日特集2018 コンタクトレンズストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア・キャンプ用品 ドキュメンタル シーズン5



2008年12月19日
この書籍を何度か熟読した後に、自分が素直に感じたことじは、

「これから物件を買う人も、既に物件を持っている人も大変参考になる。」

ということです。

どんなところが凄いかと言うと、今までの不動産投資本や賃貸経営本にはあまり
触れられていない話しが沢山盛り込まれているところです。

強く印象に残ったのは、次のような事を述べているところです。

●賃貸経営の成功には強いチームが欠かせないこと
→成功している人は、必ずチームを大切にしています。

●成功した事、失敗した事の両面について記述していること
→不動産投資・賃貸経営にはどんなトラブルが潜んでいるか実例で知ることが出来ます。

●トラブルが起きた時の正直な感情のアップ・ダウンが書かれていること
→トラブルが起きたとき、どのような気持ちになるかを知る事が出来ます 。

●購入した6棟の購入前、購入中、購入後に実践した事を詳しく述べている
→不動産投資・賃貸経営の6つの事例を学ぶことが出来る
→著者がどのように不動産投資・賃貸経営を学んできたか知る事が出来る

●そして6棟の現在の経営状況についても触れている
→地方の物件は難しいと思いがちですが、そんなことは思い込みに過ぎない事を気付かせてくれます

既に何度も読みましたが、毎回読むたびに新しい発見があります!

読み応えがあります!!

私は本を読む時、参考になったところをどんどんマーカーで塗りつぶしていくので、
既にピンク色やオレンジ色でカラフルな状態になってます(笑)

この書籍を読んで、まだまだ賃貸経営でやれることは沢山あるなあと感じました。

こんなに素晴らしいノウハウ・経験を1575円で学べてしまうのはお得すぎです。

私は自信を持ってこの書籍をお勧めします。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2008年12月16日
投資家けーちゃんこと寺尾恵介さんが、これまでの4年間で築き上げてきたアパート・マンション事業の成功への紆余曲折を惜しげもなく披露されております。

寺尾さんが、不動産を買い進めてきたこの4年間というのは、日本経済が上り坂であった時期で、不動産価格もマンションデベロッパー、リートなどに買い支えられて、不動産投資の王道である、「安いときに買い進める」ということが難しくなってきていた時期であったように思えます。

しかし、寺尾さんは、アパート・マンション投資を事業として考えて、創意工夫を凝らすことによって、普通のサラリーマンでは考えられないような収入を、普通のアパート・マンション投資では考えられない少ない投資額で達成しています。
この「少ない投資額で大きな収入」というのがこの本の大事なところではないかと思います。

この本を読んでいくと、「選択と集中」という言葉が企業の存亡を左右するように、個人のアパート・マンション事業も「選択と集中」という言葉が大事であることが実感されます。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2009年1月4日
  今まで不動産投資・経営の本は多く読みましたが、遠隔地の物件の取得方法や管理・運営の方法を紹介した本は初めて読みました。

 個人的にページの端を折ったページを箇条書きで抜粋すると。。。

 ・「東京神話」のウソ
 ・東京で利回り7%、山梨で利回り14%の物件を購入した場合の比較
 ・大家業の特殊な性質

 ・明け渡し訴訟の訴状
 ・残置物の確認書

 ・空室が多いからといってダメな物件ではない
 ・空室が多い原因

 ・同行訪問作戦
 ・インターネットで勝ち組情報収集 
 ・買う前から上得意になっておくための3つのポイント

 ・物件資料を受け取ったらどうすべきか?
 ・買いたい基準は明確に
 ・遠隔地でも見つけ方は同じ

 ・とても重要なこと・・・・・・投資エリアは絞る
 ・賃貸の需給関係を調べるテクニック
 ・借り手優位か、貸し手が優位かを判断するポイント

 ・物件のチェックで最重視するポイントは3つ。
 ・絶対に購入できない「NGポイント」
 ・買う前に変えられるのは、価格だけ!

 ・買付証明書にもひと工夫を
 ・「北風と太陽」お手紙作戦
 ・変事対応力

 ・融資の秘訣はこんなに簡単だった!
 ・豊富な金融資産 〜「ある人に貸す」のが銀行〜
 ・融資の通りやすい物件とは?

 ・ぼくがフルローンを通せた理由
 ・大家さんのコミュニティ
 ・信頼しても、信用しない

 ・管理会社・・・・・・満室チームの最重要メンバー
 ・リフォーム職人さん
 ・ホームページから仕事の依頼ができる

 ・便利屋さん
 ・高利回りでも、空室があってはいけない
 ・空室の原因はひとつしかない

 ・管理会社に「えこひいき」してもらうには
 ・仲良くなることが最強の募集力アップ術
 ・募集力を上げるこんなアイテム

 ・メーリングリストのレバレッジ
 ・大家さんが働いてはいけない理由

 首都圏や大都市だけでなく、地方へ目を向ければ面白いお宝物件はたくさん有ります。
ただ、私も地方で物件を持っているので、正直、ライバルが増えるので困るのですが(^^;)
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年9月12日
人として尊敬できません。たとえ不動産投資で成功していたとしても、人としては未熟。満室チームと書いてありますが、その「チーム」と呼んでいる人からも(本人は気づいていませんが)相手にされていません。今は成功しているかのように見えますが、周囲はとっくに気付いているので、数年後にこの業界に残っていられるかどうか。。人間性のない人間の書いた本なので価値はありません。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年9月18日
不動産投資の勉強をしており、いろいろ本は読んでいます。著者の方が乗り越えてきたいろいろなトラブル等が具体的に述べられていて、自分も一緒に物件を購入したような気持ちになり楽しく読めました。「全部自分でやろう」みたいな論調の本もありますが、「チームをつくろう」という著者さんの視点が参考になりました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年1月30日
地方、特に北陸地区の不動産状況が把握でき、参考になりました。

また、不動産投資のコツ、押さえるポイントが再確認できました。

現在、58歳のサラリーマン大家ですが、将来を考えての不動産投資拡大、安定化を目指しております。

今後、セミナー等でお会いできれば直接お話して、色々と刺激を受けながら、不動産投資の

拡大をはかっていきますので、よろしくお願い致します。 奈良県橿原市在住 木川 学
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2008年12月25日
基本的には良書です。が、星5つかと問われれば、否です。個人的には鈴木ゆり子さん、加藤ひろゆきさんの著書の方が不動産投資本としてはインパクトがありました。過去10冊程度の不動産投資本を読んでいますが、それでも参考になることや、新しい発見もあり購入してよかったとは思います。では、なにがイマイチなのかと問われると文章が全体に平面的で抑揚が少なく、内容に引き込まれていかない、という点でしょう。ありていに言うと面白みに欠けるってことです。有用な情報+面白み=星5つの評価基準を持つ私的には、面白みに欠けるという点を差し引いて星3つです。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年9月23日
著者の本を読んだ時は、地方の高利回り物件を購入して、サラリーマンをセミリタイヤしたカリスマ大家だと幻想を抱いた。しかし、著者が編集長を務めている満室経営新聞の「財布の中身レポート」を読んだ時、著者に対する幻想が崩れた。地方の高利回り物件は、退去が出ると原状回復費用として、多額の支出があり、収支が厳しいのが実態であった。著者の所有する物件の立地も高利回りのリスクを補えるほどのものとも思えない。

さらに、理解できないのは、ここ数年間で購入している11戸の区分マンションである。とても良い物件とは思えないような区分マンションを大量に保有している。著者自身が「財布の中身レポート」で、自分の経営破綻説も出ていると記載していることに現れるように、収支を見た人は実質的に破綻していると思う人も相当いるのだろう。著者はこの本で名前を売り、不動産投資のコンサルタントとして活躍するのが目的だったとしか思えない。

私の知り合いに、地方県庁所在地に2憶1,500万円で、満室想定利回り12.5%とされているRCの物件を半分空室の状態で、スルガ銀行からオーバーローンの融資を受けて買った人がいる。しかし、当該満室想定利回りの前提となっている家賃が実態家賃を大きく上回っており、現状家賃に引き直したところ、満室想定利回りは7.5%に過ぎなかった。その物件を購入した人は、著者にそのRCマンションを購入する際、相談したところ、著者はいい物件だと思うとコメントしたとのことであった。しかし、そのRCマンションを購入した人は、月間90万円の家賃に対し、銀行への返済が130万円とのことであった。サラリーマンとしての手取りが50万円ということなので、大失敗の投資である。私がその人から相談を受けていたならば、その投資は止めるようにアドバイスしている。著者はそのような物件を勧めたという話を聞いて、著者自身の投資自体もとても成功しているとは思えないし、不動産投資コンサルタントとしても能力不足で、とてもセミナー講師などを務めることのできるような力量の持ち主ではないと感じた。

本の中には、実際の物件の収支が記載されていないので、いかにも成功しているように見えてしまうので、要注意である。実際の収支は火の車である。
1コメント1件| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2008年12月15日
投資家けーちゃんこと寺尾さんの本を読みました。

1棟目から現在までの軌跡が手に取るようにわかり
大変参考になりました。

アイデアを凝らし、工夫を重ねたからこそ不動産投資で
成功されたのだと思います。
どうして高利回り物件を手にいれたのか、銀行から融資を
引っ張ることができたのか、空室だらけの物件を満室に
できたのかなどを余すことなく伝えてくれています。

これから不動産投資を始めたい方、不動産を買いたくても
いまだに買えないでいる方からもうすでに何棟も物件を
持っている方まであらゆるレベルの方が読んでも満足できる
1冊だと思います。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2008年12月14日
投資家けーちゃんこと寺尾恵介さんの本です。

不動産投資は地方では成功できないと言われている中、
地方で不動産を6棟94戸も所有し、
入居率95%を達成されているそうです。

寺尾さんが全くのゼロから、満室時の収入5500万円を達成されるまでの
すべてが事細かに書かれており、
まったく不動産の知識が無い読み手にも身近に感じられます。

成功例だけでなく、遭遇したアクシデントおよびその対処法まで書かれており、
不動産経営を始める前にこの本に出合えてよかったという内容です。

ところどころにさらっと超重要なことが書かれているため、
あわててページの角を折って、2回目に読むときに線を引きました。
1500円とは思えないほど価値のある本ですね。

不動産経営を考えている方は、文句なしにこの本を読むことをお勧めします。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告