Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 クリスマスに贈りたい本 psm Amazon MasterCard Drive_Recorder ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 ペットのクリスマス Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン4



2015年6月22日
小学校の1つのクラスの覇権を巡っての争いから君主論を学びましょうという読みやすい小説です(ビジネス書ではない??)。
自分がどの小学生にあてはまるのか、なんて思わず考えながら読んでしまいました。

自分が君主になるか、でなければどのような君主の配下になるべきなのか。
君主を目指す小学生たちの栄枯盛衰から考えさせられました。
今度はマキャベリの書いた「君主論」をじっくり読んでみようかと思わせる本でした。

「完全覇道マニュアル―はじめてのマキャベリズム, シンコーミュージックエンタテイメント. 2006」の文庫版です。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年8月13日
最初に「君主論」を手に取ったが、文章が難解、何を言いたいのかよくわからず、まだ自分には早いと思い本棚に眠らせてしまった。そこで雑誌で紹介されていた本書を手に取ったのだが、本当にスイスイ読めた。舞台が小学校ということから、ちょっとなめていたが、目からウロコの連続だった!これは「君主論」を読まないわけにはいかないなという気にさせてもらえた。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年9月21日
ボリューム的には薄かったですが、君主論に興味がある人にはオススメの本です。

著者の君主論は笑えて面白いからこの本を書いたという姿勢にすごく感銘を受けました。

個人的には極悪非道のまあやちゃんに期待していたのですがその輝きは一瞬でした。しかし、それ以上の極悪非道っぷりを体現するキャラが登場します。それが解説に出てくるはなこちゃんです。その言動と思想は読者の想像の遥か上を行く凄まじいものでした。これを読むだけでも価値があったと思います。今読み返してみても声を出して笑ってしまいます。

ある種のネタ本として向き合うのがこの作品の正しい姿勢かなと思います。(ガンガンで漫画化されています)
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年8月3日
やや強引な設定だが、おもしろかった。戦略と戦術を混同している部分はあるものの、ベタな作戦も小学生ならありかも。
マキャベリの君主論を理解はできないかもしれないが、その方向というかあり方みないなものはわかる。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年12月1日
のっけからだらだらと登場人物の紹介がずらずらと載っている、アクがつよすぎるのでおぼえ易い人に覚えやすいのかもしれないけど、残念ながら自分にはアウトでした。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年12月24日
面白いし解りやすいです。以前君主論を学んだ時よりも深く理解できたと思います。
これに習い、小生もより高みを目指したいと気持ちを新たにしました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2010年9月18日
マキャベリの君主論は当時のイタリアの状況を踏まえないと分からない部分が多いが、本書はこれらをクラスメートのキャラクターや遠足のおやつ、給食のプリンなど誰もが理解できるキーワードに巧みに置き換えている。

君主論というと何かすごいことが書いていそうだが要はこれは人の心をどのように掴めばいいか、ということを解説している本である。本書の主人公も全能力が優れているわけではない。主人公は観察力、人身掌握能力によって勝利を収めた。人間関係の構築はここがキモと考えて読めば「君主」だけでなく「小市民」もより楽しく人生を送れるのではないだろうか。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年2月3日
相関図がキンドルでは読みにくいかも。紙の本とは違いいったりきたりが面倒でした
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年3月8日
マキャベリの君主論は古典の良書として紹介されていたり、引用を目にする機会が多いにも関わらず、これまで敬遠してきた書物。

リーダーシップに関する良書として「よいこの君主論」が紹介されているのを知り、「君主論」を読む導入にもなれば一石二鳥とばかり購入。

物語形式(5年3組の覇権争いの話)と、ディスカッション形式(フクロウ先生と小学5年生2人)で構成されており、
物語に共感すると共にぐいぐい引き込まれ、ディスカッション形式で理解を深めることが出来た。

二人寄れば、上下関係が出来、3人寄れば派閥が出来るという人間社会において、
「君主になる事」「君主であり続けること」はどのような力量と戦略が必要なのかを知る事は、
所属する組織の大小にかかわらず、生きる知恵としても役に立つと思う。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2010年11月5日
 ちまたでは「もしドラ」が売れることにより
 便乗本が出ているようですが、
 出版年月を見ると、こちらの方が元祖のようです。

 マキャベリの君主論を「もしドラ的」に
 イラストと分かりやすいストーリーで噛み砕いてくれます。

 かなりブラックなユーモア満載で
 「よいこ」にはお勧めできませんが、
 大人には軽く読めて楽しめます。

 邪悪な小学生のイラストが笑えます。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告