Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 クリスマスに贈りたい本 SOS1216 Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 DIY・ガーデニング 大掃除特集 Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン4



2015年11月8日
この本を読むまで、商標の登録はいつでもいいか・・と思いしていませんでしたが、
読み終えると同時に商標の登録手続きに取り掛かりました。
今まで自分が使っていた商品が商標をとれない事態を知り
慌てて今までの商品を取り下げ別ブランドを立ち上げました。
もっと早く商標のことを勉強していればと思う1冊でした。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年7月27日
著者の仕事に於けるメッセージが文章を通じて読者に伝わってきます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年5月21日
商標権や商標登録についての簡単な入門書として気軽に読める本として買いましたが内容が古いままです。面白い恋人の件
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年4月20日
法務を担当していると、商標登録について同僚から質問を受けることが多い。
会社で申請すればいいのだが、変に予算を削って申請せず、他社に取られたなども経験している。
基本的に早い者勝ちの商標登録は、ちょっとでも必要かもしれないと思ったらとったほうがいいことがわかりました。

この本を読んで思ったのは、やはり中国や韓国など海外との競争です。
国際訴訟でも必ず商標登録のことを確認されるし、最近では身近なネットショップでも商標のトラブルが起きている。
新人の後輩に渡しました。
わかり易く、読みやすくできていたから。

著者さんは自分の事務所の営業のねらいもあって本を出されたと思いますが、読んでいて面白い内容になっていたのでおすすめの本だと思いました。
特に具体的な例がたくさんあり、メンバーへの説明にとても役に立ちました。

ありがとうございました。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年7月28日
商標登録に関する法律的な解説書かな、と思って購入してみたのですが、読んで見ると、商品やサービスの「ブランド」や「ネーミング」はどうあるべきかといった視点で、むしろ、企業経営やマーケティングについての示唆に富む一冊でした。

特に「人気のある場所で商売を始めるのではなく、これから先に人気を得られる場所の権利を先に所有して、そこで商売を育てていく」という一節などは、企業を経営する立場にある者として、単なる商標登録に関する議論を超えた、ビジネス論としても心に響きました。

その他、「朝専用コーヒー」や「iPhone」「東京スカイツリー」など、商標とビジネスにまつわる身近なエピソードも多く、読み物としても楽しめる一冊だと思います。
1コメント1件| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年7月28日
商標申請すべきか否か、迷っていたので読んでみた。

この本を読んで感じたのは、今や商標権は無視できない時代に
なったということだろう。

中国のiPadをはじめ、ネットショップに至るまで、
いまや商標トラブルは、あらゆる所で起きている。

この本の特徴は

1.わかり易く、読みやすい。
2.読んでいて面白い。
3.具体的な商標の例示が多く、参考になる。
4.ネーミングのコツが分かる。
5.商標登録にかかる費用が分かる。

というところだろう。

特に、商標権が認められるケースと、認められないケースの
微妙な違いが、わかり易く書かれており、
たいへん参考になった。
1コメント1件| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年2月5日
参考になったところもあるが、個人的に嫌いな関西弁だらけで途中で読むのをやめた。
自分の事務所で手続きをして欲しいのだろうね。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告