Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 本10%ポイント還元 9000 ポイントアップチャンス 今すぐエントリー nav_flyout_biss DVD Blu-ray SW-AD 2018 ファッション Fire7タブレット Fire TV 母の日特集2018 コンタクトレンズストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア・キャンプ用品 ドキュメンタル シーズン5



2016年1月14日
本家本元の著者と訳者なので、王道の学習には、あれこれ手を出さずに、この一冊を何回も読んでマインドマップを実践的に使うのが一番だと思います。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年5月12日
マインドマップに関しての書籍は多々出ているが、やはりこの書籍が最も読むべきであると思う。紙の質も吟味されてこだわっている事も感じた。実践の仕方も十分に理解出来る。実際に書き出しながら、やりながら、この書籍を読み返せば有用性が高まるし、実際に高まった。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年9月11日
発案者の思想を理解するために購入。
マインドマップのツールとしての完成度と本書に散りばめられた胡散臭さの対比をどう理解すればよいか。
読まなきゃよかった。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年6月23日
マインドマップの生みの親であるトニー・ブザンが書いた入門書です。

社会人の間では有名だったマインドマップですが、最近ではドラゴン桜で紹介されたこともあり高校生や中学生も知っています。

ただマインドマップと言っても言葉が独り歩きしているようで単なるマジカルバナナになってしまいがちでもあります。

さすがマインドマップを作った著者と言うべきでしょうか、マインドマップをどのように使えばよいか明確な指針を与えてくれます。

この本から学び、自分に合ったマインドマップを描けるようになると毎日の仕事や勉強がとても捗ります。

勉強している人、働いている人を筆頭にどんな人にもお勧めです。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年3月6日
マインドマップの初心者から上級者まで広く読める一冊。
特に後半のグループワークへの応用は、非常に参考になる。
ブレーンストーミングの原則が見事に取り入れられている方法ですね。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年4月7日
本書がマインドマップ関連の本で初めての本となる。
マインドマップは確かに思考を整理したり、長期の計画を立てたりするのに使えそうだが、この本は書き方の部分の説明があまり丁寧ではないと思う。

導入部分でイメージ(図、写真)の大切さを説いているのだから、本書でももう少し細かくイメージを採用して欲しかった。
完成したマインドマップを見せられても、書き手がどういう思考をしてそうなったのかを読み取るのは難しい。
文章自体も易しくはなく、この本を読みこなすのにもそれなりの予備知識・才能が必要となる。

何か目的を持ってマインドマップについて知りたいと思っているのなら、本書ではなく目的別の関連本を読んだほうがよさそうだ。
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年12月21日
 マインドマップの可能性や自分に必要な部分といったものが見えてくる気がして、折に触れて読み返したくなる。迷った時とかに必読かな。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年1月3日
 アイディアや思考を整理するのに行き詰ることが増えてきたことを受け、本書を購入。理解するのは簡単ではないが、基本的な描き方だけを押えればあとは実践あるのみ!といったスタンスで読むと良いだろう。
 本書は、脳の細胞同士がどのように繋がっていくのかを解説したうえで、マインド・マップの説明に入っていく。読めば「なるほど」と思えてくるが、脳細胞のつながりをそのままビジュアルで表現したものがマインド・マップだからだ。興味深かったのは、あるテーマから連想されるキーワードを書いていったとき、その最後のキーワードが新しいテーマとなって大航海の旅に出るかのように新マップができていくところ。これが脳の可能性そのものを示しているのだという点だ。
 また、活用例として、勉強、プレゼン、マネジメント、ToDoリスト、人生設計などあらゆるシーンが挙げられていた。これらの内容は濃密とは言えないものだったので、既に既刊されている他の参考書を見ればわかるといった意図なのだろう。個人的にはあくまで使い方をマスターできるまで丁寧に構成してほしかった。とはいえ、基本的なルールを守っていけば誰でも使えるように企画されているので、大事な要点だけ押えて読み進めれば、読むのが億劫にならないと思う。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年2月19日
 2010年に新版TheMindMapが発行され、日本語版を待ち望んでいました。
 本の内容は、大満足でした。マインドマップの概念、本質の理解を助けてくれる内容でした。開発者トニーブザン氏の作成したマインドマップをはじめ、実際にマインドマップをビジネスや学習に使用している人の例が多く掲載されています。マインドマップはほとんどカラーで掲載されており、実際がよくわかり、どんどん読み進められました。
 個人的には、マインドマップと脳の思考過程との関連、「グループの脳」ともいえるグループマインドマップの作成・活用過程、公認ソフトウエァでかくマインドマップの利点について理解が深まりました。
 はじめての人には、第2部の「マインドマップをかいてみよう」に、作成のプロセスに沿ったマインドマップがあるので、これを見ながら自分のマインドマップを完成させることができそうです。
初心者からマインドマップの愛用者まで、疑問が生じたらこの本にもどれば解決できそうです。
開発者自ら記した一番新しい、マインドマップの理論本、辞書のように身近において何度も手にとって活用します。
0コメント| 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年2月22日
マインドマップの最新理論とiMindMapの内容を盛り込んだ1冊。
70歳を過ぎても今尚世界中を駆け巡りながら、マインドマップを通じ
『メンタルリテラシー』(脳の構造と機能を理解し、脳を使いこなす)
を実現させたいという著者のエネルギーを感じる。

特に今回は活用事例の充実ぶりは素晴らしい。グループマインドマップ
の事例などは実用性も高くすぐにも活用できる。また訳者の近田氏は
日本の中でも指折りの公認インストラクターの一人であり、著者とは
講座等で共有化した時間が日本人では断トツで多い人物である。その
彼女が訳したことから、限りなく著者の意図を理解しながら翻訳ができ
ているとみていい。
この二人のタッグにより、今までにない精度の仕上がりになっている。
日本のマインドマッパーが待ち望んだ1冊といえる。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告