Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 本10%ポイント還元 9000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 対象の日用品まとめ買いで30%OFF 新生活ストア2018 Echo Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 ドキュメンタル シーズン5



2016年11月1日
  不動産投資家として大成功している方の書。

 1回30万とか50万とかかかる筆者のセミナーには、100人もの参加者がいるそうです。どんなノウハウなのか期待しながら読みました。

 結論。残念。ある程度、不動産投資を勉強している方、実践している方には不要な知識の羅列。いったい何のノウハウに30万円も出すのか疑問が残った。

 ただ、最終章の「物件再生」は非常に参考になった。筆者の再生実績も、中身を読む限りは素晴らしいものだ。本当に膨らませるべき部分はここでしょ。
 「地方不動産再生ノウハウ」の本として、もう一冊だされてはいかが?
0コメント| 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年11月14日
離島在住というのは、どう考えても不利な条件だと思っていましたが、
本書を拝読して、考え方次第で不可能は無い、と確信できました。
最近、何冊か他の方が書いた本を読んだのですが、
机上の空論だったり、何か腑に落ちない点が多く頭が混乱していました。
でも、この本を読むことで、つかむべきポイントが
実践に基づき論理的に書いてあるので非常に説得力が高く、
私にとっては、繰り返し読む一冊となりました。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年11月4日
実際に、私もこの方の紹介している方法で投資をしています。
才津さんのビジョンの大きさにも感銘を受けました。
おかげで年間2000万円以上のキャッシュフローを得られています。
参考になることは多いと思います。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年12月17日
内容に現実味が一切ない。記載された数字の計算も謎だらけで意味不明。文章には書いてない巨大な資産がバックにあるの?筆者の架空の世界をフィクションで描いているなら百歩譲って理解できなくもないが、1500円の価値なし。フィクションにしても駄作。買う価値なし。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年1月15日
ごく当たり前の事が書かれているだけ、内容が薄すぎてひっくり。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年12月17日
まったく当てにならない。自分も2棟、投資用不動産を所有しているが、自ら所有者として居住人と接触し点検への協力等、人間関係を築くことで初めて継続的な良い物件管理ができるのであって この作者は、やり方が自分本位の考え方(自ら常日頃、物件を見ないと何が起こっているのか、発見できない)=抽象的で、物事を数字でしか見ていない。金利にしても、今の水準とはかけ離れていて、まったく参考にはならない。この人の考えでは、将来的に競合物件が出来た時、破産する時が来るだろう。不動産投資は、数字だけで、出来るものではない。自ら、投資物件を、見回り、適切な管理ができない場合、破綻するのは目に見えている。今のように、相続対策を考え、建築会社の甘い言葉に乗り、賃貸業をするのは、破産のもと、世の中、こんな甘く金は儲からない。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年12月3日
他のレビューでも書かれているが、再現性にやや疑問があり、一般的ではない印象。
投資全般にわたる知識補充としては、なくはない。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年12月12日
所有物件のリフォームにおける資金繰りなどは参考になったが、もう少し再現性のある手法(融資や物件取得)が知りたかったので物足りなかった。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年11月6日
この本は読み手を選びます。

金融資産2000万円程度(少なくとも1000万円)あり、
不動産投資で継続的に規模拡大を目指す方にとっては、
メガ大家になるまでの現実的なロードマップが描かれています。

逆に自己資金が乏しくて、戸建の築古高利回り投資とかが主の人にはあまり参考になりません。

私自身はハイレバRC投資を主にしているので、
キャッシュフローの考え方はとても参考になりました。
ファーストステージまではキャッシュフローを最重要視して、
セカンドステージではキャッシュフローを大事にしつつも柔軟に物件を選定して行くことで拡大のスピードが大きくなります。

また、継続的に規模拡大していく上で押さえるべきポイントと緩和して良いポイントがどこかも参考になります。
特に、ス○ガをはじめとした3S銀行での法定耐用年数を大幅に超過した融資を引くことによる見せかけのキャッシュフローがその後、如何に規模拡大の足枷になるかがわかりました。

後半の再生物件の実際の事例は、とても参考になります。
自分なら手が出せないと思われるほどの物件をどのように再生しいくらかかったのか、またそのメリットや苦労する点など、実践者ならではの記述です。
コンテクストが広がりました。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年11月27日
著者は1棟目から1億円超えの物件を購入しているが、不動産賃貸業の経験がない人間がいきなり1億円以上の融資を受けられる事は通常考えられない。どのようにして融資を受けたかの詳細は書かれておらず謎である。おそらく、著者だからこそ融資を受けられた特殊な事情があったのだろう。つまり、著者だからこそ出来た不動産投資の話であり、他の人がマネする事は難しく再現性が低いのであまり参考にならない。
1コメント1件| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告