Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_bookshonya psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 父の日特集2018 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 ドキュメンタル シーズン5



2018年1月7日
3歳息子が自閉症スペクトラムで、同じような子がどのように成長したのかなあと気になり購入しました。対応(躾)の仕方が書かれてないというレビューがありますが、発達障害児の育児で必要なものって知識や対処法だけじゃなく、子どもの心のケアと、家族(特にママ)の心のケアだと思ってます。ママの心が不安定だと育児は成功しないので。この本は、自閉傾向の子もゆっくりだけど確実に成長していくんだなと確認できたことと、そういう風に見てあげられると自分にも子どもにもポジティブだな、と言う育児の癒やしがあり、とても良かったです。
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2018年2月10日
自閉症の子とその家族が、苦労を乗り越えながらも楽しく暮らしていいのだ、という救いになる本です。
批判が多いようですが、書かれていない苦しみがたくさんあるけれども、あえて軽く、物事の明るい面に目を向けて作っているのだと思います。
発達障害児と自閉症児を混同されたレビューがありますが、「手に障害があり不器用」と「手がない」というくらい別物です。
スパルタで躾ければいい、甘やかしているからだという批判も的外れと言わざるを得ません。
支援学級でなく支援学校に通えばいいという意見も、学校側が諸々検討の結果受け入れたのですから、問題が起こっているとしたら学校側の手落ちです。
本人に面と向かって言えない批判をネット上に書き散らすのは卑怯ではないでしょうか。
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年10月1日
●こもたろ君の赤ちゃん時代〜6歳までの日常が書かれています。自閉症の事を多くの人に知ってもらいたい、というmoroさんの夢の第1歩だと思います。辛かった事もコミカルに明るく書かれていて、分かりやすく手に取りやすい1冊となっている反面、自閉症の関連本を沢山読んでいる方は、少し物足りないと思われるかも知れません。(物足りない、と言ったら失礼かな・・・。「ここはもう少し詳しく知りたいな」と思う箇所がいくつかありました。)●2巻が出るのであれば、「こもたろ君の他害(お母さんを噛んだり叩いたり)に対する対処、先生はどんな対応を提案されてるのか、その効果」「トイレトレーニングあれこれ」「外食や、遠出の時の工夫」等是非書いていただきたいです。●お友達のエピソードも微笑ましく、色んな特性がある事、参考になります。

●moroさんのブログはたいへんな人気ですが、読者が増えるにつれ厳しめの書き込みが目立つようになってしまった事があり・・・●「スーパーで他のお客さん(おじさん)に「静かにさせろよ!」「親だったら躾ろよ!」などと怒鳴られてしまった・・・」という記事に対し、「迷惑を掛けているのはこもたろ君。moroさんは逆ギレしている」等の意見がありました。●moroさんは療育に通い、周りに迷惑にならないよう気を付け、それでもパニックを起こしてしまう時があり、その時はすいませんすいませんと頭を下げています。「自閉症なんだから仕方ないでしょ」とふんぞり返っている訳ではないんです。●中には、意見というよりも単にmoroさんを攻撃したいだけなのでは、と思うような言葉を投げ掛ける方もいて・・・「moroさんには配慮がない。非常識!」などと言いながら、相手が傷付く事を書く、その行為は常識の範囲内なのかな、と思っていました。●スーパーでのおじさんも自分は正しい事をしていると思っているのかも知れませんが、言い方というものがあります。

●車椅子の方や視覚障害者を見た時に「白い杖邪魔」「迷惑だから外出しなければいいのに」と思う人は、普通はいません。「躾て見えるようになればいい」「努力が足りない」と言う人もいません。●でも自閉症児の場合は「親の愛情不足、関わり方が悪い」「我が儘だ」「障害を言い訳にするな」と思われる事がままあります。●自閉症の事を知らない方にそう思われるのは仕方ないのかも知れない、でも・・・訓練をしても多動や奇声が出てしまう時があります。

●「誰が悪い、誰が間違っている」という決定をしたいのではないのです。0か100かの結論づけをしても誰の得にもなりません。それよりもどのような形で多くの人に理解していただけるか考えて行きたいです。●障害があるから何でも許される、という話ではありません。この子はトレーニング中なんだという事、知ってもらいたい。そして・・・多くの親はもうずっと努力している事。多くの母は連日の寝不足疲労不安でいっぱいいっぱいである事、知っていただきたいです。

●こもたろ君の成長これからも楽しみにしています。子どもはどの子も宝です。
262人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2017年1月11日
私は出版社の宣伝の仕方にも疑問を覚えます。
20万PVはどうしてなのかをきちんと書くべきです。
スーパーでムチュコタンがパニック起こしたの放置してたらお爺さんに怒鳴られてうちのムチュコタン自閉症なのに可哀想でしょ、同情して!って記事が賛否両論だったからでしょう?
20万PVってことだけを全面に押し出して大人気 ブログを書籍化って謳うのはある意味詐欺では?
私は読んでイライラしてしまいました。
ちゃんと周りに気を使いながら頑張っている自閉症含む障がい児の親御さんに失礼な本だと思います。
99人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年11月5日
毎日何があったこれがあった…と、面白おかしく日常を描いた、ほんわかした四コマ漫画です。
自閉症児の息子さんですが、こういうときはこうした方が良いなど、対処法は書いてありません。
なので、ひとつの読み物として読むならいいと思います。
81人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2016年3月21日
自閉症という障がいを持っているのは分かるけれど、公共の場でパニックを起こして騒いだり、母親に対して噛む・叩くなどの暴力行為をしても、「この子も思い通りにならない恐怖と戦ってるんだ。母は待ちます。」というスタンスを崩さない作者に違和感を覚えます。
こんなに甘やかして、将来親の力で抑えられなくなった時にどうなってしまうんだろう。しっかり療育していないから、小学生になった今もあまり話が通じず、思い通りにならないとパニックを起こしています。周囲にも疎まれているようで、主人公の男の子が本当にかわいそう。自閉症育児の参考にしてはいけない本だと思います。
140人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年9月27日
タイトルの本当の意味を知った時、グっときました。

ブログはフルカラーで、ほぼ毎日丁寧に更新されているので、それに比べたら単色だし、急いで書籍にした感が出てしまってた気がしたけど...

もう少し時間をかけて、ゆっくり本にしたらよかったんじゃないかな...
ブログが素晴らしいだけに、もったいない。
あのエピソードも入れて欲しかった...と思うことがたくさん。
第二巻、第三巻と、出して欲しいです。
39人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年9月26日
この本は自閉症である長男さんがなんだか置いてきぼりのようで、何が大切で何が伝えたいのかわかりにくかったです(自閉症の関連本は幾つも読みました)
なにより、お子さんの成長がわかりにくかった。
自閉症を何とか知りたい読み解きたいと思い、こういった本をつい購入してしまうのですが、著者が何か言われた、子供にこんな事された、そういう所ばかりが心に残って、子供目線で読むとなんだか辛いです。こんな風に書かれたら可哀相だなと、思ってしまいました。
作中漫画で少し4歳後半のお子さんの排泄コントロールがまだ儘なっていない事が書かれています。どのように対応した等の記載は殆どありません。この障害の子育てに一つの正解は無いとわかってはいても、経験者の方の話少しでも知りたいという方は多いはずです。
自傷や他害、外出先でのパニック等困り事を楽しく描くのは良いと思いますが、やはりそこにも対処等はほぼ書かれておらず。泣かせっぱなし、噛まれっぱなし、お子さんが目を触るので物もらいに何度もなったとあります、人の背にも飛びつくようです。どうしているのか知りたい気がするのに、全く書かれてない!書かれてなさっぷりに、笑いたくなります。
成長記なのに、最後の章までお子さんは噛んだり蹴ったり、排泄が面白く書かれていたり。成長が解りにくいです。いつの間にか言葉が増え、いつの間にか他害や自傷は少し減ったりまた出たり。どんな風に声をかけたんでしょう。

そして、何よりパニックを起こした子供さんを心配してくださった方に著者が返した反応にはとても驚き、思わず何度か読み返してしまいました。
著者も注釈の医師も、パニックとはそういうものだと知って欲しいと書いていますが、パニックという騒動を起こしている側が、自閉症を知って欲しいと語る為に、この時心配してくれた女性を登場させ、申し訳ないような一言もなく悪者のように描くのはどうかと思います。著者はいたたまれなかったと思います、子供は辛かったと思います。誰にでも「知らんがな」という事はあるはずなのに、自閉症を知らないのが悪いかのように返された、この時の女性はどう思ったのでしょうか。こんな対応は八つ当たりでしかなく、誤解しか生まないのでは・・・。
216人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2017年4月22日
普通によみものとして面白かったです。 
絵柄もかわいいし展開もわかりやすい。
読みやすかったです。
読後にまとめや2ちゃんねるを見て、実像とは違うとか等々見て少し驚きましたが、素人さんが書くものなので、まぁそんなもんだろなという感じです。そもそもその情報にも偏りがありそうですし‥。
あまりに感情的な批判に逆に引いてしまいました。障害者の親なのだから、清く正しくいなければならない、というバイアスが感じられ、集団ヒステリーのようです。
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2015年1月8日
blogのファンで購入しましたが、
並び成長順だともっとよかったです
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告