Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 本10%ポイント還元 9000 ポイントアップチャンス 事前にエントリー nav_flyout_biss B07B53H89P ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 ドキュメンタル シーズン5

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
22
うつと気分障害 (幻冬舎新書)
形式: 新書|変更
価格:¥864+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2017年1月2日
社会とつながりのない人、独り身の人はこの本を読んだほうが良い。
”うつ”の事よりその事を自覚する必要がある。
薬物療法に否定的な自分であるが本著は薬物をある程度認めつつも
万能では無い事を提示している点が評価できる。
”生きる気力が無い人”に一読を進めます。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年3月24日
良い本に出合えたと思っています。下手にネットや簡単にしか書かれていない本を読むよりこの一冊でだいぶ知ることが出来ます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年5月24日
うつの人にはとても純粋な人が多い。何事にも一生懸命だし、自分のことよりも人のことばかり心配する。でもその純粋さや一途さがいつの間にかストレスを増やして抱えきれない責任や負担を負ってしまう。甘えられる周囲の人もいないので孤立が深まることがある。動きたくても動きたくない、眠ることも出来ない。喜びも自信も希望も無くなってしまう人がいる。生活を改善することである程度の対応は出来るが、根底には日本の社会的な問題がある。水を貯めたツルツルの円錐にネズミを入れると最初は逃れようと必死に頑張るが、そのうち諦めて水の中に沈んでしまう。過重な仕事とプレッシャーを負わされた現代人は円錐のネズミと似ている。自ら望んで無理をしたとしても、周りの人が苦しそうだったら救ってあげないといけない。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年1月13日
結構な専門用語が出てきて、読みにくいのですが
要するに「うつ」というものはどういうものか?
そして治すにはどうしたら良いかが書かれております。
(医学的な見地から書かれているため、
 素人が読むと分かりづらい部分が多々あります)

簡単にまとめると、治すには、休養しながら
処方された薬を飲みながら、日光に当たり、
適度な運動が良い、という感じですね。

しかも、ストレスは受けなさすぎても駄目で
適度なストレスを受けつつ、耐性をつけていく、
というのが目からウロコな情報でした。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年10月6日
うつや気分障害という病気を、脳科学的に理解するのに良かったです。すべてが解明されているわけではないですが、脳の中でどんなことが起こって気分に変調をきたすのか、なんとなく理解できました。自分の病気を主観的に体験した経験と、客観的に脳に何が起こってあのような病気を起こすのかの納得が、自分にとって病気を克服していく過程で必要ではないかと思います。
格別、新しい知見があるわけではないですが、よい本だと思います。日本の精神科医療が、もっと充足されるように望みます。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年4月19日
闘病生活20年になります。
「不安神経症」とか、「典型的なパニック症候群だ」とか色々言われましたけど
今は「躁うつ病」ということで治療を受けています。
周りの皆様は「とてもうつ病とは思えない」とおっしゃいます。
「うつ病」と「躁うつ病」は違うのですが・・・ 私の姿を見て、大抵の人が「うつ病」には見えないとおっしゃいます。
一般の人には、違う病気だと言う事すら分からないのです。
それに私は「うつ」状態の時は寝たきりになり、外出しませんから、一般の人に会うのは「うつ」ではない時だけなのです。
他人はそこだけ取り上げて、私の事を「普通じゃないか」、つまり健常じゃないかと怪しく思う。
でも本書は私の思いをいろいろ不足があるにせよ、伝えてくれた。
その意味で意義のある本だと思います。
0コメント| 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年1月16日
自分の病気をよく知っておきたかったのと
家族にも読んでもらいたかった。
項目ごとにくわしく書いてありわかりやすかったです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年5月2日
最近、躁状態と鬱状態を繰り返す、双極性障害に光が当てられ始めている。本書は気分障害全般を扱ってはいるが、特にその点で、意義の大きいものとなっていると感じられた。
躁状態においては、神経が異常に興奮し、結果として疲労してしまうようなのだ。それが鬱状態。そして難治化することもある。したがって、鎮静作用のある薬剤など、(躁転を引き起こす可能性のある)抗鬱薬とは異なるものが処方されることも多いという。
ただ、薬だけに頼らず、トリプトファン(肉、魚、乳製品、バナナなどに含まれる)やオメガ3脂肪酸(魚や亜麻仁油などに含まれる)を摂取したり、適度な運動を心がけることの大切さも説かれている。
また、神経伝達という脳の仕組みから鬱とは何かを解き明かすと同時に、神経の再生すなわち治癒という希望を与えてくれるところが、科学的光明ともなっている。
とにかく放置せず、適切な手当てを一刻も早く受けることが大切だとつくづく感じた。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年7月2日
単なる病気の説明だけの本と違って科学的な根拠に基づいた医学的な内容が素晴らしい。しかし、難しいだけの医学書と違って著名人のエピソードを掲載したり筆者の体験談を掲載して非常に読みやすい内容でお勧めです。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年3月5日
私は医者になって32年経つ、内科医です。私が医学部の学生の頃は、うつ病は「内因性精神病」に分類され、病因には遺伝的要因が大きいとされていました。しかしこの本では、子供時代の虐待・虐めなどのストレス(心因)が、大きな原因となると明言されています。つまり子供時代に養育環境に恵まれず、虐待などの強いストレスを繰り返し蒙ると、例えば視床下部ー下垂体ー副腎皮質ホルモン系のホルモン分泌異常などを介して、脳に機能的・器質的変化が起こり、うつ症状を呈しやすい脳がつくられてしまうことが書かれています。また子供時代の絶え間ないストレスは、それによって鍛えられてストレス耐性のある人間をつくるのではなく、逆にストレスに過敏な人間をつくってしまうということも。―――これらは私自身の体験と非常によく重なります。私も物心着く前後から、親による絶え間ない精神的虐待を蒙って、うつ病を得たと自覚している人間であり、未だにどう頑張ってもそれが完治させられません。ですから子供時代に親の虐待などのストレスがたび重なることが、「うつ病脳」を大いにつくりうると明言してもらえたことで、自分の病因推測が間違っていなかったと公認してもらえた気がして、非常に救われました。日本の社会に於いては「他人の所為にするな」という殺し文句が、昔からとても幅を利かせています。私の両親も、数えきれないくらいこの殺し文句を私に投げつけて、自分達の責任を決して認めようとしませんでした。でも、他人の所為に「する」のではなく、本当に他人の所為で人生を狂わされることだって沢山あると思います。その場合、誰かがその事実を認めてくれないと、却々、傷を押して立ち上がって、次の人生を歩き出す力が湧いてきません。私の場合、うつ病になって約20年後に、親の虐待との因果関係を認めてくれる精神科の先生と出会えたことで、立ち直りの契機を得ることが出来ましたが、この岡田先生の本は、更にこれから先の人生を積極的に生きていく力を与えてくれました。
 また曾ては「うつ病は気の持ちようで治るものではない」と言われていて、これもうつ病の人間を追い詰めないでくれるのにとても役立ってくれる考えでしたが、岡田先生は「心を前向きに持つことによって、うつは改善するし、再発しにくくなる」と書かれています。全く反対の考えのようですが、自分で実践してみて、岡田先生の考えも確かに当たっています。努力してできる限りは心を前向きに持った方が、確かにうつは改善し易いです。つまり部分的には「気の持ちよう」というところもあります。以前から自然に自分で体得していましたが、でも確かにそうなんだと岡田先生に教えられて、これも大変役に立ちました。ですが、自分の努力で心を前向きに保てるのは、うつが比較的軽い間に限られ、どん底まで症状が悪化すると、心を前向きにすることも儘ならなくなってしまいます。ですから状態をどん底に落とさぬよう、オーバーワークや過労を極力避けるように努めています。この知恵も、岡田先生の本によって補強されましたから、そのことでも感謝しています。
0コメント| 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告