Androidアプリストア クリスマスプレゼントおもちゃ特集 クリスマス特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard Drive_Recorder DVD Blu-ray Bargain 2016winter アナログレコードストア ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おせち料理特集2017 大掃除特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2008年2月25日
初心者の人は薄っぺらい入門書が済んだら、早速この本で練習しましょう。

最初はほとんど指の運動のための練習です。
教本の前半部分をひと月かけて毎日反復練習しましょう。
コードを覚えるなんてまだまだあとでいいのです。
ひと月後には左指が柔軟になって握力もつくことでしょう。
するとどうでしょう、今まで踏み外していた音が1音1音際立って輝き
始めたではありませんか!
有名な曲が弾けなくたってあなたはすでに初心者ではなくなったのです。

何かと単調になりがちなトレーニングですが、小林氏のアレンジがいいのか、
はたまたウクレレの魔力なのか、単調な練習曲もどこかクラシックの名小曲
のようで飽きが来ません。とにかく1音1音丁寧に音を鳴らし毎日欠かさず
30分は練習することです。一ヶ月間、前半部分を練習するだけで、ウクレレか
ら出てくる音がまったくと言っていいほど変わります。
そうしたら後半部分に突入してください。かなり楽に進めるはずです。

付録の小林氏による小曲集も下手な名曲集よりよっぽど洗練されていて
センスの良さが光ってます。(どちらかというとクラシック系)

とにかく現在のところ、これ以上のウクレレ教本はありません。
ウクレレが上達したいのであれば教室に通うか、独学であれば必然とこの教本を選ぶことになります。
後半の練習曲集すべてがCDに納められているのも◎です。
また、上達してからも前半部分の指の練習曲は毎日弾くべきですね。
0コメント| 184人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年3月25日
初め、想像以上の地味な指のトレーニングであることに驚いたが
どうしてどうして、やってみるとこれが面白い。
テーマを持った規則正しい運指のトレーニングについつい引き込まれる。
前半部は特に、子どものピアノレッスンの導入書として使用されることの多い「バーナムピアノテクニック」を思わせる内容で、着実な技術の習得を実感できる。

ウクレレを始めて2ヶ月、コードダイアグラムの教本でとっかかり易い曲を弾き散らしていたが、独学での技術向上に壁を感じていた。
この本に出合えてよかった。多分私にとってウクレレのバイブルになるであろう一冊だ。

好きな曲集とともに手元に置いて、損はしませんよ。
0コメント| 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年8月27日
この著者は対象者としては、ウクレレが少し出来て弾き語りなどは出来て、ソロに挑戦しようかと思っている人にターゲットを合わせているのではないでしょうか。それには指の訓練として最適でいいものだと思います。普通ウクレレを始める人は最初にソプラノウクレレを持ちます。それはほとんどがハイGのチューニングになります。がこの本はローGのチューニング用に書かれています。ですから模範演奏とは音が変わってきますし楽譜にはハイGでは出せない「ド(C)」より低い音がでてきます。。ウクレレのわかっている人でないとローGにはしないでしょう。ですから対象者は少し経験がありソロを目指してローGのチューニングにしてしかもできればソプラノではなくコンサートウクレレなどを持つ人なのではないかと思われます。そうゆう人には最適の本でしょうね。初心者にはローG、ハイGとはなんぞやと思う方もいるはずです。普通のウクレレは第4弦が第3弦より細い弦が使われていますので、第3弦の開放音「ド(C)普通でゆうドレミのド」が一番低い音となっておりこれより低い音は出ません。ローGのチューニングは第4弦を3弦より太い弦に張り替えて1オクターブ低い音が出せるチューニングにしてあります。ですから同じGの音でもオクターブ低いのです。よって3弦の「ド」より低い音がでるのです。ギターと同じように上にいけば低くなります。私もあまり詳しくはないですが、ローGの方がソロには向いているのではないのでしょうか。よって少し経験してからこの本に入ったほうがいいと思います。私は経験も少なくハイGのウクレレなのですが訓練のためと開き直って苦心しながらやっていますが・・・。ウクレレは誰でも簡単に弾けるとは言いますが、そんな甘いものではありません。すぐにコードを押さえジャカジャカやるのが初心者ですが、いい音、確かな音を出すのは必要なことですから指の訓練はしなければなりませんね。
0コメント| 87人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年8月2日
「はじめよう!ウクレレ」のレビューを入力してから2年半が経ちました。やっと初心者の域を出かけたかなと思う方に最適です。コードを押える指を如何に早くするかの教本です。まず、10分でも良いので、毎日ウクレレをこの教本で練習することです。1ヶ月過ぎれば、曲のスピードに付いて行けなかった指の動きが、知らない間について行けるようになっています。
早くなったなと思っても、この教本を何回も繰り返すことによって、ますます磨きが掛かること請け合いです。指の訓練には、最高の教本です(他には、見当たりません)。お勧めします。「小林キヨシさん……偉ぶらないで、初心者のことを第一に考えてくれる方と思います」
彼の教本は他に数冊持っています。
0コメント| 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月19日
ウクレレを始めて2ヶ月が過ぎました。この本は始めて半月くらいした頃に買ったと思います。ずっと音楽をしていたので基礎練習は当たり前の日課でしたが、ウクレレにも基礎練習本があったのは、驚きでした!忙しい日でも、毎日、曲を弾くよりこの練習をしています。最初は出来なかった単元も、ひと月経つと不思議な事に指が抑えられる様になり音が出る様になっていました。そして、指先も硬く頑丈になっていました(^_^;)急速に上達したのを実感できます。(超初心者なりに…)
ソロも初心者向けのものは弾ける様になりました。まだまだ先は長いですが、マイペースで練習していきたいです。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月25日
左手も右手も、<この動きに関して>という感じで狙い撃ち練習できるので良いです。
本当に短期間でレベルアップできたので、今まで難しすぎた楽譜も、そうか、こんな
指の動きで演奏できるんだ! という発見があって良かったです。
このメソッドを3分の2くらい終えた時点で、クラシックやスクリーンミュージック
のレパートリーが急に増えました。今までは難しくてサジを投げていた曲たちです。

練習曲も、結構雰囲気の良いメロディーのものが多く、まるで何かの歌を奏でている
ような雰囲気を楽しむこともできます。
ウクレレ初心者の方にも、独学演奏者の方にも、これは絶対おススメです。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年9月29日
スポーツで言うところの「筋トレ」「ストレッチ」のようなもの。根気に練習すれば確実に腕は上がります。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年12月12日
ウクレレを買ったショップの店長さんご推薦でした。ピアノ以外の弦楽器はこれまで触ったこともなくて、まだ、ウクレレを手にして12日、このテキストが届いて3日で、正直、ぜんぜんひどい、演奏というよりジタバタもがいているだけという状態です。でも、しんどい訓練だけどすごく面白いし、目から鱗だらけの内容です。毎日このテキストでこつこつ基礎練習を続け、半年後、一年後に、何とか演奏できるようになるつもりです。将来、自分がおばあちゃんになった時、ボランティアで演奏活動ができるようになるのが夢です。まじめにウクレレやろうという方におすすめの一冊です。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年4月27日
ピアノで運指を基礎から練習するようにウクレレの左右の指の動きをストレッチ出来るのが良い。毎日の練習のサブテキストに使っている。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年5月10日
私はウクレレが全く初めてです。教室に通う余裕がないけれど、ソロを弾けるようになりたと思いこの本を購入しました。
左指の簡単な指の運びから練習できるので、初心者でも難しいということはありません。地味ですがゆっくりと練習して段階を追って着実にできるようになるので達成感があります。
楽譜はLow-Gですが、タブ譜があるのでウクレレを購入した時のままのスタンダードチューニングでも練習できます。(私はそうしています)巻末にある練習曲や小品集も、スタンダードチューニングで演奏できるものがありますので、Low-Gじゃなければ使えないというストレスは、私は感じません。
小品集に掲載されている”MIZUTAMARI”という曲はYoutubeにもアップされていますが、それを弾けるようになるのが今の目標です。

ただ、あくまでも実践的な本なので、入門書のようにウクレレの歴史とか構え方、弦の変え方、楽譜の読み方、具体的な弾き方などは載っていません。全く初めての方は入門書を一冊用意された方が良いです。
0コメント| 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告