Androidアプリストア Amazonファミリー 風間杜夫の朗読でハリー・ポッターシリーズ Amazon Cloud Drive nav_flyout_lp Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
9
5つ星のうち5.0
星5つ
9
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
形式: 単行本|変更
価格:¥1,134+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年11月15日
囲碁の初心者にとって分かりにくいものの一つに欠け眼があります。この本は全体を通してみてもとても分かりやすいのですが、とくに素晴らしいのが欠け眼の見分け方(p141〜144)。ここを熟読して練習問題に挑んでみると、全問正解しました。他の書物の死活問題も解いてみましたが、ものすごくわかるようになりました。いろいろな入門書を読みましたが、ここまで書いてくれている本はありません。石倉9段の『ヒカルの囲碁入門』も愛読していますが欠け眼についてはさらりとしか触れていません。欠け眼を理解できたことで、この本を買って本当によかったと思いました。
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月9日
私は『ヒカルの囲碁入門シリーズ』やネットで囲碁の基礎知識を覚えたつもりになっていたのですが
なんとなく知識がバラバラで消化不良感が残っていたので確認のつもりで本書を買ってみました。

囲碁入門としてつまずいてはいけない基本ルールはとても丁寧に、
入門に必ずしも必要ではない死活や手筋の知識は思い切って省いたメリハリの利いた構成になっています。
(例えば、「中手」については直接触れられていません)
アンコさんがレビューで書かれているように欠け眼の説明は初心者がモヤモヤしたままにならない明快な説明でした。
要点がコンパクトにまとまっているので休日の半日もあれば石を並べながらでも読めてしまいます!

また、全ページ2色刷りでレイアウトが本当に読みやすいのが本書の特長だと思います。
依田先生のお力のみならず、編集者さんも大変優秀な方だと感じられました。
(別出版社の本ですが『依田ノート』を再編集して新エディションとして出して欲しいですね・・・^^;)

本書は囲碁を知らない人が無理なく囲碁の基本ルールを覚えられる良書です!
(ただ、本書の文章は大人向けに書かれていますので、小さなお子さんが自分で読んで理解することは難しいと思います。)
この後に『おぼえたての碁』や『世界一やさしい手筋と詰碁』、『ひと目シリーズ』など少しずつ難しい本を実際に石を並べながらやっていけば挫折せずに囲碁が上達していけると思います。

囲碁に興味を持ち始めた知人がいたら本書をプレゼントして囲碁布教したいと思っています(^^)
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月1日
囲碁を始めようとしていい入門書がないか探していて、何冊か見て一番
解りやすかったのが本書でした。他の方も仰っていましたが基本的なことが
書かれていて初心者から見て余計な部分が省かれているので非常にイイです。
今は9路盤で繰り返し勉強してます。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月2日
本当に囲碁のことを何も知らない人を対象とした本です。
要はどこに打ってもいいか、ダメかという本当に初歩の初歩に始まり、囲われたら取られるというところから始まります。
囲碁に興味がある諸兄にとってはここはちょっと不要かと思われるかも知れませんが、とりあえずサラッとでも読んでおくといいかと思います。
その後、ノビ、ツギ、ハネツギなどが出て来て少しずつ難しくなってきます。
最終的にはカカリなどまで解説して最後にそれらを踏まえて模範試合をこの本で扱った技巧、定石を使って19路で解説してお終いです。
最初の数十ページはかなり軽いですが、この本を全部本当に理解出来ればまず一皮むけると思います。
その代わり後半戦は少々始めたばかりの初心者にとっては前半と比べるとかなり厳しい最初の難関です。
ただ、理不尽に難しいのでは無く、なぜそのカカリが必要なのかイチイチ説明があるので、ただただ石の置きかたを説明して終わりでは無く、卒業すれば出来て当然となるであろう後半の難しい部分も、初心者向けとしてはそこまで踏み込むことによって初心者向けというのを完遂していると感じます。
これがキチンと理解出来たら、序盤の定石の確認と言う意味でそういうのを扱っている他誌に進むといいと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月27日
全くの初心者ですが、こんな私でもとても分かりやすいと思いました。読んで一生懸命勉強したいと思います。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月18日
何事も基礎が固まっていないとお話になりません。
さもなければ土台から崩れます。
囲碁は「戦い」になったら激しいのです。
だからこそ「最初の一歩」が肝心なんです。

それでは失礼致します。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月15日
ふと「囲碁をやってみたいな」と思いつき、友人のすすめでこの本を購入しました。優しい口調の解説に、今まで勝手にイメージしていた敷居の高さは消え、年齢性別関係なく、誰でも、いつでも囲碁の世界に入れるとわかりました。程よい文字の大きさと行間、ゆるい感じのイラストも固くなりがちな頭をほぐしてくれます。はじめてみたい人はまずこの本を手に取ってみてください。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月11日
わかりやすく書いてあるみたいです。高校一年の息子が1人で読んで学んでいます。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月27日
全くの初心者ですが、わかりやすく書いてあります。まだ途中ですが、読み返してみています。もう少し理解できると楽しくなると思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告