Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
6
5つ星のうち4.8
星5つ
5
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

これが子供用?駒の並べ方を覚えた子供が、次に読む本のはずだが、
中身は本格的な戦法書で、相居飛車戦法や振り飛車戦法の章に分かれ、
一手ずつ正しい手を進めてその手がなぜ正しいのかを順次解説していく。

子供用に限らず、初心者用でこれだけきっちりした戦法書は見たことがない。
この本で序盤の指し方を覚えていけば、筋が良くなるし、
今後の実力も伸びていくことだろう。

この本は子供用となっているが、大人の初心者にも最適。
こういう本は今までなかったので、とにかく有益。
15〜10級ぐらいまでの人が確認に使ってもいいし、
長年やってる人でも序盤が自己流だという人は読んで役に立つ。

覚えたばかりの子供が読むには難しい気もするが、
長年子供の指導に携わる小田切指導棋士五段はたくさん優秀な生徒を育ててきたので、
これで正統派な力がつくこと間違いなし。
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月23日
内容はたぶん初級者レベルのことだと思いますが
読むのがおっくうにならない本ですね
なので今まで知らなかった定跡などもしっかり読めたので理解も出来ました。
また、初級と書きましたが序盤に大事なことがいろいろ書かれていてすごく参考になりました。
また、序盤と言うひとつの流れに沿って書かれていて、相手がこう出てきたらこういう戦い方がいい、見たいなこともわかりました。
いままで将棋の本は買ったり、図書館で借りたりしていましたが、この本はほかのほんと違う視点での
序盤の考え方みたいなものもしっかり書かれていて、こども将棋ながら非常に役に立ちました。
なので☆5つにします
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年10月20日
羽生さんは著者ではなく監修者。羽生さんの名前が不要なほどちゃんとした良い解説書だ。タイトルは子供向けのようだけど、中身は子供に限らずルールを学んだ後の初心者に向けた内容。分かりやすさ、痒いところに手が届く感覚、題材の広さ、説明の深さ(深いという意味ではなく初心者に適切)、などなど文句なし。著者の小田切さんって奨励会員崩れらしいんだけど、教育者としては卓越していると思う。

定石とは何か、序盤とは何かからスタートし、初心者が結構広いく感じる程度の範囲の定石の最初の駒組みや変化をきちんと示している。この本の内容を実際の盤を使いながら一通り勉強して、五手先を確実に読めて、少々の実戦経験を積んだら、2011年10月時点の将棋倶楽部24の10級ぐらいなのかなって思う。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月7日
本書以外に習ったり調べたりするなら星5つ、本書だけで独学するなら星3つだろう。
理由は、本書の要である戦法の初期説明(p.24〜25)に説明不足が多く、
姉妹書である「こども将棋入門」と本書だけで独学しようとする人は、ここで挫折する可能性が高いからである。
そこで補足説明を下記に書くので、p.24を読む前にこのレビューを一読し、その先の理解の参考になればと思う。

----------------------------------------
将棋には攻めと守りの定跡(先人の実績で培われた弱点の少ない勝ちパターン)がある。
定跡は日進月歩で開発されているが、まずは既に開発され長く愛用されている代表的な定跡を本書で学ぼう。

(1)攻めの定跡を「戦法」といい、守りの定跡を「囲い」という。
各戦法には、強点と弱点がそれぞれあるので、戦法の選択によって、囲いの選択は自然に狭まる。
ゲーム前に「戦法」と、それに適合する「囲い」を決めておく。
ゲーム開始から4手(先手2手+後手2手)で、互いの「戦法ー囲い」が明らかになる。

(2)まずは戦法を決めよう。
攻撃社長は「飛」で、攻撃部長は「片方の桂・片方の銀・角」で、実動部隊が「いくつかの歩」になる。
戦法は、要の「飛」と「桂・銀・角」の各戦法の組み合わせで分類されている。

①飛車
飛車がタテに攻撃する形を「居飛車戦法」、飛車が横に移動してからタテに攻撃する形を「振り飛車戦法」と言う。
先手と後手が、共に「居飛車」なら「相居飛車戦」、共に「振り飛車」なら「相振り飛車戦」となり、
一方が「居飛車」でもう一方が「振り飛車」なら「振り飛車戦」となる。
相居飛車戦には「相居飛車戦法」が定跡で、振り飛車戦には「振り飛車戦法」が定跡だが、
相振り飛車戦には定跡がなく、現状では「振り飛車戦法」を適宜混ぜて応用して利用している。
このため、本書では「相居飛車戦法」と「振り飛車戦法」の代表例の序盤が紹介されている。
(振り飛車戦法の例は、全てが「先手(振り飛車)vs 後手(居飛車)」だが、実際には逆も起こる)

②飛車以外
銀の戦法には「棒銀」などが有名で、角の戦法には「角換わり」などが有名である。

③最終的な戦法名
上記①と②を組み合わせて、最終的な戦法が確定する。
例えば「相居飛車角換わり棒銀戦法」「振り飛車棒銀戦法」などである。
(詳しくは、wikiで「将棋の戦法一覧」をご参照下さい)
(代表的な6つの戦法の序盤は、本書の後述にあります)

(3)戦法が決まったら、囲いを決めよう。
囲いは、「飛車の戦法」と「守りの堅さの自分の好み」で決まる。
①穴熊囲いは、どんな戦法でも最強の守り
②矢倉囲いは、相居飛車矢倉戦法(居vs居)に向いている
③美濃囲いは、振り飛車四間飛車戦法・三間飛車戦法(居vs振)の「振り飛車側の人」に向いている
(変形の「片美濃囲い」は中飛車戦法、「高美濃囲い」は向かい飛車戦法に適合)
④舟囲いは、振り飛車戦法(居vs振)の「居飛車側の人」に向いている
注:相居飛車相がかり戦法は、囲いの定跡がなく囲いが自由である
(代表的な囲いと、その長所短所は、本書の後述にあります)
--------------------------------------------------------------------------------------------
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月23日
小学一年の息子のために購入しました

最初は一緒に読みながら打ってましたが
今では時間があればひとりで読み返しております

私的には3冊セットでステップアップできてとてもいいです
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月8日
小1の息子に買いました。
幼稚園の頃には駒の動き方は覚えたのですが、戦うとなると、すぐ負けてしまって。
この本を読み込んでからお父さんと対局をしたら、1時間以上やってました。息子が負けてしまいましたが、この本からたくさんの知識をつけて、さらに将棋が好きになったようです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告