Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 9000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV バレンタイン特集2018 コンタクトレンズストア インテリアスタイルガイド Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター SING/シング【通常版】(吹替版)

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
1
義風堂々!!直江兼続 ~前田慶次花語り~ 9 (ゼノンコミックス)
形式: コミック|変更
価格:¥626+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

徳川家康をむかえる上杉と直江の布陣はおもしろかった

1毛利輝元と毛利秀元が大阪城に入城し
石田三成は挙兵したため
徳川家康は上杉征伐をやめて江戸城にひきかえす

この時点では淀君は家康を信じている

2上杉は最上と対決前
伊達は上杉と和睦?史実では伊達の動きがおかしい
最上の決意

3江戸城で徳川家康動かず200通の手紙を書く
佐竹は中立
伏見城陥落 鳥居戦死

印象に残ったのは最上の娘 駒姫が秀次の側室になったため生前の秀吉から秀次切腹のため連座で京都で斬られたのがかわいいそうだった。
駒姫の母も自害
そのため最上の怒りはすさまじい

次巻は最上と上杉の対決。そして関が原
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告