Androidアプリストア Amazonファミリー 講談社タイトル配信開始 Amazon Cloud Drive SOS0928 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer Amazon_meets_LAST ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト手土産グルメ・スイーツ コンディショニングサポートストア コーヒーストア Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.6
17
5つ星のうち2.6
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年11月30日
過去作好きのエムブレマーです。
覚醒とifがメインなのは承知していましたが、『それでも350Pのうち3分の1に過去作の内容が載っているなら』と思って買いました
しかし過去作の資料やイラストが思ったよりもかなり少ないです

◯暗黒竜(FC)は企画書が2ページ(シナリオあらすじ、兵種イメージラフ等)
◯封印はパッケージラフが2ページ(サンプルのもの)
ロイの初期デザインから現在のデザインになるまでが大きめの立ち絵で9枚(彩色済のものやラフ混合)、小さい立ち絵が服装違いで3パターン。3ページに渡り掲載
システム開発資料(ストーリーあらすじやおおまかな流れ、ファのバトルアニメーションラフ等)で1ページ
マップ開発資料が2ページ
◯蒼炎は企画書が1ページ、キャラ設定資料が3ページ(アイク・リアーネ・ソーンバルケのキャラ設定、セネリオ・ミスト・ティアマト・エリンシアの設定ラフイラスト)
ムービーのコンテ1ページ、背景画1ページ
◯暁の女神は大陸のイメージボード(各国の詳しい解説文掲載)1ページ
イベントシーン会話+ユンヌ(鳥)の設定イラストで1ページ
ムービーコンテで2ページ
◯暗黒竜は彩色済キャラクターラフが2ページ
※外伝、紋章、聖戦、トラキア、烈火、聖魔、新紋章の資料はナシ

ロイのイラストにはコメントが添えられてあったり、ビジュアル変遷の経緯が解説されていました
ミスト・ティアマト・エリンシアの服装設定が細部まで凝られている上解説や楽しいコメントもあり、見応えがありました
リアーネとソーンバルケのキャラ設定では、特技や趣味・嫌いなもの好きなものなどが見られて面白かったです
大変興味深く、まさにこういった資料が見たかった。こういった資料のためにお金を払いたかったんですが…載っている人数が少なく残念です

発売日直前のニンドリ編集部のニコ生によると、「資料集というよりは開発秘話がメインの本。過去作の資料はあまり残っていないが載せられるだけ載せた」とのことですが、それにしても過去作の比率が少ないのでは?
過去作の資料もたくさん載っているかのような商品紹介文ですが、今回の本は、過去作資料が目当てならよくよく考えたほうがいいと思います
ワダさんと北千里さんのファンなので、表紙でエリウッドとアイクが見られたことは本当に良かったです
2コメント2件| 131人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月3日
『開発秘話で綴る25周年、覚醒そしてif』とありますが、過去作品はほとんどありません。

他の方のレビューに詳細が書かれていますので省きますが、過去作品目当てだという人は買わない方がいいかと思います。過去の作品のことより絵師さんのインタビューのページの方が多いという…。(絵師さんへの批判ではありません)
過去資料が少ないのならば、何故覚醒とifだけにしなかったのか疑問です。
『開発秘話で綴る覚醒とif』というタイトルで、覚醒とifだけで本を発行した方が良かったのではないでしょうか?

表紙のイラストはとても素敵だと思います。
0コメント| 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2015年12月1日
シリーズの中で一番アツアツだったのは、「聖戦」の者です。
タイトルで「開発秘話で綴る25周年」とあったので見てみましたが、
ほとんど、「覚醒」と「if」です。
つーか、タイトル通りの「覚醒そしてif」じゃないですか。

加賀さんと任天堂はあんなことがあったから、まー絶対ないだろう、とは思いつつ、
「もしかしたら、もしかしたら、加賀さんの更なる開発秘話があるかも…」
と思い見てみたが、やっぱりなかったですね…。

「覚醒」も「if」もやったけど、自分には…。
過去作ファンの方には物足りない内容かもしれません。
0コメント| 80人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月15日
表紙に5人の主人公が書かれていますがルキナ(覚醒)以外の主人公が出てる作品のページは3分の1にも満たないです。
覚醒if以外の資料も載っていますがたいして多くはない(一つも載ってない作品もある)ので過去作の資料を期待してる方は買わないほうがいいかと。
30周年に期待します。
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月30日
全編にわたってインタビュー形式でまとめられている本になります。

他の方がおっしゃるように、覚醒とifの情報量はかなり多めです。
350ページの分厚い本の200ページはこの二つの作品にあてられています。
今のスタッフが覚醒を作っていくまでから始まり、どのように作品を作っていったのかが
様々な観点からまとめられていて子細に分かりました。

対してそれまでの作品の扱いはというと…
イラストも少ないです。そして私が悲しかったのが、ゲーム本編を語ったり振り返ったり
している内容がかなり少なかったように見受けられました。
仕方のないことなのでしょうが、往年のFEに関わった方々のお話も
もう少し聞くことができたらなぁと残念でなりません。

もちろん息の長いシリーズですし、何度も中のスタッフを刷新されているためではありましょうが
今のFEスタッフの多くは覚醒からなのかなぁと思わせる、そんな本ではあった印象です。

FEの記念本には20周年のものがありましたが、そちらの方が文章は少なくとも
それぞれの作品が多少の差こそあれ満遍なくまとめられていて、往年を思い返せる内容だったことを鑑みると
これを25周年記念の本というのはちょっと…という気持ちにさせられました。
1コメント1件| 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月30日
ほとんどと言っていいほど、過去作については語られておらず、if、覚醒の話ばかりです。もっと過去作を掘り下げて書かれていてもいいんじゃないかな……と。25周年記念にしてはバランスの悪い構成だなと思いました。こんなものだろうと覚悟はしてましたが、少しがっかりしました。
0コメント| 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月29日
読みごたえはかなりある感じ。

ただ表紙の描きおろしとかを期待して買うのはやめた方がいい。

ほとんどが開発(ディレクター)などのインタビューで裏側の話は読んでて面白い。マップのデザインの話や作曲家の方の話なども読めます。

ただ全体の8割くらいが覚醒・ifなので歴代ファンはちょっと微妙。全くといっていいくらい触れられていない作品もあるレベル。

イラストは全体的にかなり少ない。
未公開のものもやっぱり覚醒・ifばかり。新作のifはまだしも覚醒が多すぎ、スマブラ関連で封印・蒼炎も多少あるけど多少ってレベル。

そして表紙の描きおろし。
せっかくの描きおろしなのに全身じゃない(腰あたりで切れてます)+線画のみで扉絵扱い。聖魔のワダさんのエリウッドに惹かれて買ったのに・・ワダさんの色使いが好きなのでカラーじゃなく非常に残念です。

インタビュー記事の熱の入り方に対してイラストの扱いが酷すぎます。
資料集のある覚醒より他シリーズの絵を見せてほしかったです。
0コメント| 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月30日
内容構成について
①インタビュー
圧倒的なボリュームです。覚醒・ifの話がメインですのでその二作が好きで、スタッフインタビューを読むのが好きな人なら楽しめると思います。細かい特集で、ゲームが形になっていく様が伝わるのは非常に面白いです。

歴代旧作についても語られますが、古いせいもあってか思い出話的な側面が強いのでそれだけを目当てに読むと肩すかしです。
旧作関連は薄く、かつまとめ的側面が強いせいで、発売当時の「社長が訊く」や雑誌インタビューなどを熱心を読んでいる人ほど目新しい内容が少ないのも痛い。

②初出と思われる画像資料
暗黒竜→開発資料、イラスト
外伝→×
紋章→×
聖戦→描き下ろし
トラキア→×
封印→開発資料
烈火→描きおろし
聖魔→×
蒼炎→開発資料、描きおろし
暁→開発資料
新暗黒竜→ボツイラスト
新紋章→描きおろし
覚醒→開発資料、描きおろし
if→開発資料
これらに加えてお蔵入りした幻の作品2作の開発資料が載っています。 

開発資料が載っている作品はまだ良いんですが、
それらが無い作品は本当に得るものが薄いのでこれら目当てで買うのは全くお勧めしません。
描きおろしも表紙の線画が細部まで見られるだけですし、一応当時のチラシ画像や雑誌画像が載ってたりはするのですがかなり微妙です。

全体的に、「面白いんだけどこの価格設定では厳しい」という感想に終始してしまう感じでした。インタビューは面白いけど何回も読み返す類のものじゃないし。画像資料の割合が高ければ良かったんですが…。
0コメント| 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月11日
覚醒未プレイ,ifそこそこ好きの、据え置きのみ全部プレイ済みです。
全体的な情報があれば…というつもりで購入したんですが…軌跡と進化というのはちょっと偽りあり、という印象です。

軌跡というのであれば、もう少し過去作を掘り下げるべきですし、進化にしても旧作との比較がなく、情報のバランスが良くない。
インタビューは読みごたえはありましたが雑誌とかでもできることですし,内容が最近の作品が多すぎました。
最近の作品に偏るにしても、設定資料とかこういう書籍でないとできない&これだけの金額を出して良かったと思えるところに力を入れて欲しかったように思います。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月2日
表紙を見て御覧なさい。
初代の主人公がど真ん中で、歴代主人公を代表する5人が表紙に描かれてますよね
この表紙にこのタイトルで、内容は3分の2がifと覚醒、残りの全作品を3分の1って頭沸いてるのか?
これを詐欺と言わずして何と言う?
馬鹿にするのもいい加減にしろ。
0コメント| 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告